2014年07月

2014/07/29

続*ホタルのひかり*

こんにちは、

リフレーム・カウンセリングルームの平野 直美です。

さてさて、久し振りにPCから投稿できそう・・・かも

気分よしです。



7月も、残すところあと数日となりましたね。

みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

私は数日後に試験があるので

時間を作り、詰め込めるだけ詰め込んでおります

今日はもう脳に入りません(笑)








image



昨日、咲いていたコスモス


image



風に揺られなんだか楽しげに見えた私です。






   




この絵文字の多用もどうか・・・とも思うのですが

つい楽しくて使っております。





今日は、先日こちらで書いた「蛍」の記事を書き終えて

私が感じたことをシェアしたくなりました。



あの頃の私は「症状や問題行動」に捉われ過ぎてビクビクするばかりで

それが自分のために自分で発しているサインとも当然、気付かずに。

ただただ「私はもう・・・無力だ」という事を感じていました。



ギューギューに押し込めていたので認識はできていませんでしたが。

絶望していました。


絶望している事にすらフタをして

何も起っていないから私は大丈夫 と自分に言い聞かせていたんですね。


でも「もうお手上げ」だったんです、本当は。


そこで見付けた、新聞記事 

カウンセリングを受けられる場所とセラピストの先生の存在。


もう直ちに電話をかけていました。



無自覚でしたが、

ず~~~~~っと待ち・アンテナを張り巡らせていたんですね。

10年間(なるべく)新聞をチェックしていたからこそ

見付けられた新聞記事です。


凄い力ですね。



良くなりたい・元のように元気になりたい・

自分にいったい何が起っているのか?

何が原因でこうなっているのか?

知りたい・知れば少しはこの不安が軽くなるかもしれない・・・



自分ではもう、どうにもならない・どうにもできない

と感じていた時に見付けた


一筋のひかり・・・



最初の頃は

安全な場と方法・治療的介入を提供して下さる

セラピストの先生に対して「ひかり」を見付けた・・・

と私は感じていましたが。



ふと気付くと、その光は

自分自身の中から出てきている

自分自身が持っている光(本来持っていた力)だった

という事に気付いたんですね。



ここに気付けたのも凄い力だと私は思います。



自分の存在(力)が信じられるようになった。




自分が信じられるようになると

本当の意味で自分以外の他者が信じられるようになりますね。




自分の存在価値を見出すための過剰な世話焼きもしなくなります。


相手の悩みの答えは相手の心の中にあると私は思います。


知人などのお悩み話を聴いた後で

「あ~、エネルギーを吸い取られた」

と自分を被害者的に感じることも減りますね。



・・・という事は

過去の私は自分の世話もできないのに

積極的に相手の世話焼きをする必要のある人でした。

でも結局いつも、

エネルギーを吸い取られていたように感じていた人だったという事です。


これって

自分に誠実ではないですよね。

自分を尊重できていないという事は

相手に対しても誠実ではないですね。




自分がもう既にいっぱいいっぱいなのに

「相手が悩んでいるから話を聴いてあげなければ・・・」とか。
「話を聴かないと相手に悪いから」とか。

一見、親切そうに聴こえますが・・・。

私なら話を聴いて欲しいとは思いません(><)v





自分に優しくできるようになった分だけ

相手にも優しくできますね。


それは同時に物事を肯定的に受け止めたり

希望を持ち・楽観的に・積極的に

動けるようになっていたり。



過去の私は本当に

まずは「なんでも否定的・悪意に取る思考・癖」の塊でした。


「あの人がこう言ってるけど本心はきっと違うんじゃないか?」とか。

「あの言葉の裏には私に対する何かが絶対あるはず」とか。

もちろん症状というサインも否定的に受け止めていましたよ



これだと人間関係や自分との関係がしんどいですね、

人生を楽しめません。


でも

「私は社交性・コミュニケーションはバッチリよ」

と本当に心から何の疑いもなく思っていました




そんなことをふと思い出していました・・・

遠い目で・・・




なんだかとりとめのないまま今日は終わります。



それでは、また






image



そして
「その力」はみんなが持っていると私は思っています。


















2014/07/25

*私が見付けたひとすじの光*

こんばんは、

リフレーム・カウンセリングルームの平野 直美です。

金曜日の夜、

こちらを訪れて下さっている皆さまは

いかがお過ごしでしょうか?

あちこちから、夏祭りやイベントの

お知らせが聞こえてきますね。

昨日の木曜日は、私の住む釧路市

とても暑かったです。

今日は更に気温が高くなる天気予報でしたので

暑さに不慣れな釧路人の私。

適応できるようにと、

気合いを入れていたのですが。

それほどでもなく

拍子抜けした感です(^o^;)



でも慣れていないからこそ、熱中症などには

気をつけていきたいですね。




そして

image

今夜は鶴居まで蛍を見に行って来ました。


  *


さてさて、

皆さま、今週はどのような1週間でしたか?



私はまたまたてんこ盛りな日々でしたね。

まず

♪私自身のセラピーを受けました。

もう…セラピーって本当にいいな~、

としみじみ感じました。

私は、困っている事のある

そして症状をバリバリ出している

ひとりのクライエントさんとして

2007年からセラピーを受け始め。


今はセラピスト、カウンセラーとして

活動をさせていただいておりますが。


セラピストの倫理で

自分のセラピーを受け続ける、

ということが義務づけられています。



自分のセラピーを受ける時は

ひとりのクライエントとして受けます。



そして

実は今でも『気付きの連続』です。

今週の気づきは大きかったです\(^o^)/

自分に向き合い続けて

『あれ?私のこの感情や反応って

どこから来てるの?』

と永年考えていた部分が。

『あ~、そうだったんだー、私』

となるほど~、と気付く訳です。

パズルがビタッとはまって

もうスキップして帰ってきたくなる程。



『人ってこんなに成長や変化が出来るんだ』

と身をもって思います。

問題の本質をみる、

本物のセラピストを見付けた私って

スゴい!と思っています(^-^)v



それから

♪高校野球、釧路勢のBest

本当に嬉しかったです。

一試合は仕度をしながらでしたが

TVで観られました。

嬉しいやらウルウルやら。



そして

♪多忙や腰の違和感などでお休みする選択が

続いていたヨガのレッスンを受けたり。

再び玄米食にしたり、

心だけではなく身体にもフォーカス!!

を更に強化したり。



♪月末の試験に向けて、ボチボチと

準備を始めたり。



♪『変えられるのは自分だけ』

という事が骨身に染みるほど

分かっているつもりでも。 

『相手をコントロールしたくなっている 

私の共依存ということに

オイオイと突っ込みをいれたり』(笑)



♪PCの調子がいまいちなままで。

どうにかスマフォで用は足りるかも?

と思いつつもとっても不便。

いつか絶対PCに強いスタッフさんに

来てもらう、手伝ってもらう!!

という目標を明確に掲げたり。



まだまだありますが、今日はここまでとします。





  *




image


先日、訪れたこちらで購入した

オルゴールを聴きながら

おやすみなさいませ(*^^*)


曲はもちろん『北の国から』テーマソング!!




image



店内にはこんな凄いオルゴールも

ありましたよ。






それでは、また






ず~っと真っ暗やみの中にいるような

感じがして不安で仕方がなかった、

過去の私が。

釧路にカウンセリングを受けられる場が出来た!!

という事を新聞記事で知った時は。

真っ暗闇の中にやっと光を見付けた感じが

していました。




漠然とでしたが

『消えたい、居なくなりたい』

と感じていた私が。

変わりたい!!とせっせとセラピーに通い。

著書を読みあさり、CD を聞き続け。

自助グループに通い

講座に参加したりWSに出る選択をし。



ふと気付くと人生の大逆転。

野球も9回 2アウトから!!

って言いますね。












2014/07/23

*自分の人生を自分で選んでもいい、という事*


こんにちは、
リフレーム・カウンセリングルームの
平野 直美です。

さてさて
雨模様の北海道ですね。

こちらを訪れて下さっている皆さまは
いかがお過ごしでしょうか?

私は先日のOFF日に
早起きして富良野へ行って来ました。

OFF日はしっかり休み・遊び・楽しみ
エネルギー充電。



TV ドラマ『北の国から』が大好きな私なので
富良野大好き人間です(^-^)v

6、7年?ぶりの富良野…
とても楽しかったです。


image

綺麗でした(*^^*) そして…どれだけの時間や
労力や情熱などがこの光景を生み出しているのか…という事を今こちらを書いていて考えました。

image

釧路人の私にはとっても暑かったです(^o^;)
翌日昼過ぎまで少し頭痛がしていました。

image

小雨の釧路からずっと曇り空だったんですが。富良野に入ると共に青空(^o^)

そして
image


image

初めてこちら、富良野アンパンマンshopさんへ!!

image

もう、ぜ~んぶアンパンマン(@_@)


image

水遊びに熱中する大勢の子どもたちの笑顔と。
それを見守る親御さんたちの笑顔
(*^o^)/\(^-^*)


そして暑くてクラッとしたのでひとり
涼を求めて建物2階へ行くと…

そこは絵本と絵画、
メルヘンとファンタジーの世界。
事前にチェックしていて
ここに来たかったのでもうワックワクとウルウル!!




こちらを見付け…
image

ウルウルしちゃいました(T0T)

過去の私も
ここに書かれているような事が
知りたくて…でも全くわからなくて。

無自覚ながらとても悩んでいたことを
思い出した感じがしました。



『答えられない事がダメ』
なのではなく。

『とても知りたい事なのに、
答えられない自分の状態や生き方や。
そんな自分自身が私はいやで変わりたかった』
ということです。


なんのためにうまれて
なにをしていきるのか


とても深いテーマですね。


答えを見付けられて良かったと思っています。


自分の人生は自分で選べる、
選んでもいい

という事を過去の私は
知りませんでした。


知識として知ることが出来て
本当に良かったと思います。

ふと気付くと
人生が激変していました。






それでは
行って来ます。



image





2014/07/19

どうせ私なんて・・・の私が 夢を持ったり・夢を叶えていこうとすること。


こんにちは、

リフレーム・カウンセリングルームの平野 直美です。
北海道の中でも釧路はとても涼しい気候なのですが、それなりに暑いです(>_<)

数日ヘバッていましたが今日は涼しいですね。




さてさて、私はたま~に自分の書いたこちらの内容を読み返すのですが、

もう脱字・誤変換・変な日本語がいっぱいで、もう まいっちんぐ^^;; となります。




でも過去の私を思い返すと
今は「まっ、いっか~」と思える自分がとても大きいです。

自分のことを許せる自分の存在・・・

自分の完璧主義を外す作業・・・

ここにフォーカスしてとても良かったな~、と思っています。

ふと気付くと「あ~、私・・・なんだか楽だな~」となっていました。


という事は

過去の私は、

「常に誰よりも厳しく自分を見張っていて何かあると自分を猛烈に批判して苦しめていた私」

「0点か100点か・白(良い)か黒(悪い)しかない完璧主義でいないと不安でいられなかった人」

だったという事です。



人間なので誰しも間違いはあると思います。

例えば…私は過去に企業さんの広告作成の仕事もしていました。

「電話番号間違い」や「住所の番地間違い」などは

訴訟問題に発展してしまう訳です。

当時の上司に

「間違ってて当たり前と思ってゲラを確認する事」を口を酸っぱく指導されていました。



でも人間なので間違う・見落としって本当にありました。

3人で・それぞれが・同じスペックを確認しても・見落とし・・・がありました。

4人目で気付けたのでセーフだったですが。

数字の「6と9」とか「1と7」など本当に間違いを見落としやすいんです・・・なぜか。

名前の「斎と斉」とかね、

もう自分でも強迫的にチェック・チェックの日々でした。



そんな私が、こちらでは脱字・変換ミスなどは

「まっ、いっか~」と思えるようになっているのは

これも成長の証だと自分では思っています。

書き始めた最初の頃は強迫的に、目を皿のようにして脱字・誤変換を

チェックしていましたが。

そうすると、さっぱり更新ができない現実に気付き自分の妥協点を決めた感じです。



でも言葉の選び方は本当に大切に考えています。

私が書きたい事と違うニュアンスで読まれた方に伝わってしまうのは、私は悲しいので

とても慎重に言葉を選ぶことに時間をかけます。

書き続けていく事で、更に「私が伝えたいことが、より伝わりやすい言葉選び」が

洗練されていくといいな、と考えています。




また話が脱線しました(^-^;





image




さて先日、部屋の整理をしていてこちらの絵が出てきて懐かしく見ていました。

この絵は過去に私が参加した東京でのWSで書いたものです。


当時の私の「なりたい自分の絵」です。

「自分がこれから、こうなっていきたい夢や目標・イメージ」というテーマだったと記憶しています。

この当時は専門家になるための学びはしていましたが、

まだまだ心理の専門家を夢見る夢子ちゃんの時代です。


私なんてセラピストになんかなれる訳がない・・・」

私なんてこんなんだから・・・」

私なんてトラウマだらけだから・・・」

私なんてまだまだ自分の問題が不安だから・・・」

私なんて自信がないから・・・」

私なんて学びの自己投資をするお金がないから・・・」

「子どもがいるから私なんて人より身軽じゃないから・・・」

私なんて年が年だから・・・」

私なんかどうも人と比べて脳の働き方が違うような気がするから・・・」

私なんて衝動性のコントロールがまだまだ完璧に出来ないから・・・」

私なんか全然、共依存から回復しきっていないから・・・」



などなどエンドレスにグチグチグチグチ×100・・・いや、×300位かな 


「私なんて 私なんか」って本当にず~~~~~っと言ってますね、この方(笑)

思い返して、まだまだ書けますが今日はこの辺で止めておきます。


こうやって振り返ってみると、とても自分を卑下していたり、

自分を低く見積もっていたり、

自尊心のかけらもなかったんですね、この方(過去の私ですが・笑)。


でも、産まれた時から誰もグチグチ言ってるはずがありませんね。

この自尊心の無さはどこからきているんでしょうか。

どのように形成されていったのでしょうか。





                            




この絵は心理セラピストとしてハツラツと活動している私を書いたものです。

グチグチ言いたい自分も居たけれども、

私は本当はこのお仕事をやりたかったんですね。


そして

しっかりと叶っていました、


髪は切りましたが。



皆さんの

「ご自分がこれから、こうなっていきたい夢や目標」

はどういったことですか?


どんな事でもいいと思います。




・私はこの本を今月中に読む・・・

・私は一日一日を平穏な気持ちで終えられるように心がける・・・


・私は今日は「あれもこれもやらなきゃ」と焦ってしまった時に
      ひとつひとつの家事をゆっくりとやる・・・

・私は今週は呼吸に注目する・・・

・私はあの人の事が気になって仕方がなくても
      まずは自分の問題に目を向ける事を優先する・・・

・私はこの週末に家族と楽しく過ごす・・・

・私は今週はなにか身体によい事を続ける・・・

・私は葛藤を抱えている相手に「出さない手紙」を書く・・・

・私は1日に20分は自分ひとりの時間を作る・・・

・私はお昼に10分は横になって目を閉じて休む・・・

・私は今日はな~んにもしない・・・


などなど。



日常の中で、出来る事はどんなことがありそうか?

考えてみるのもいいと私は思います。



そうしていくうちに

自分のやりたい事とやりたくない事が区別して考えられるようになっていたり。

その時その時のご自分にとって何が一番大切で優先したいのか?がキャッチできるようになっていたり。 

今・・・3ヵ月後・・・半年後・・・ご自分がどうなっていたいか?

その為に今、できそうな事はどんな事があるのか?

考えてみるのもいいと私は思います。

そうしていくうちに
自分を大切に考えられるようになっていたり、
自分で自分を幸せにすることを考えられるようになっていたり。

夢を持ったり、それを叶えようと動いていたり。

今日はそんな私のお話の一例でした。








それでは、また


























やはりPCの調子が悪く改行がおかしいですが、
まっ、いっか~(^-^)vで投稿です。




2014/07/15

平和を願うひとりとしての想い


image


こんばんは、
リフレーム・カウンセリングルームの平野 直美です。
2日間の研修から戻り、
知識を得るという面での学びは勿論ですが。
愛や勇気や希望などのお土産を
毎回たくさん持ち帰っています。

静かに…穏やかに…
いつも感動の涙を流します。

このような場に
自分の身を置く選択ができている、
できるようになった

私はとても幸せです。

そして、心がとても豊かです。



 *



この写真は今朝の釧路の青空です。

とても美しい空でしたが
私にとってはそれだけではなく…

特別な日の空です。


7月14日 7月15日
釧路空襲のあった日ですね。




 *




その青空の下で綺麗に咲いていた花たち。



image


あの日の今日も…
きっと、たぶん咲いていたかもしれない
野に咲く花たち。


あの日のこの空で、この空の下で…
いったいどれ程の事が起こったのか?

という事を考えると
とても心が傷みます。



 *


そして
夕映え前の今日の空。


image



いろいろな形の雲が
浮かんでいました。

なにか語りかけられているような
気持ちになった私です。




私と同じように…

もう2度とあやまちを繰り返さない事を
誓い、願い。

空を見上げていた方もいらっしゃるかもしれないですね。



戦争はもうしてはいけません。
私はそう考えています。


私はここで
静かに願い続け

その為に
自分が出来る事を
し続けることを選びます。










明日はOFF日にしているので
ゆっくりと体の疲れを労りたいと思います。


それでは、おやすみなさい。



2014年 7月15日の釧路より

平野 直美