2015年02月

2015/02/13

金曜の夜に…とりとめもなく





こんばんは、

リフレーム・カウンセリングルームの平野 直美です。


金曜日の夜…

皆さま、いかがお過ごしでしょうか?^^



今日は特に書きたいテーマが決まっている訳ではないのですが、

とりとめもなく書きたい気分の私です。



釧路人としては結構、不便なのですが

ほぼペーパードライバーの私は

子どもの登園、送り迎えは徒歩です。


こちらのblogにupしている写真も

その時に撮る事が多いです←私の季節を感じるお楽しみ♡


通り道のお宅のお庭に

こちら ↓ がありまして




image





冬場だけ鳥さんにリンゴを
プレゼントされていらっしゃいます

なんて Love & piece なんでしょう^^




image


で、

この鳥さんを私たち親子は「きーたん」と

呼び(鳴き声がキーキーなので)

ここを通る度に

今日はリンゴを食べに来ているか?と

とても楽しみにしています



その きーたん が今朝は逃げずにずっと

木に止まっていました

野鳥ですので当然、警戒心が強くいつもすぐに逃げるのに、です

親子で喜び♡






image



これだけ愛着が沸くと

きーたん という個体の正式名称が知りたく

色々、調べてみましたがよく分からず

何年間も呼び名は きーたん のまま^^:



この写真では分かりにくいかもなのですが

どなたかご存知の方は是非教えて下さいませ^^



不思議なのがカラスやカモメはリンゴを狙わずに

この きーたん達 だけが来て食べてます





その昔、アルプスの少女ハイジ が

ピッチーという鳥と戯れていた光景が

浮かんできますね^^




でもピッチーは一羽でしたが

きーたん は沢山います(笑)






以上、今朝嬉しかった出来事 きーたん についてでした。








そして、





昼頃でしょうか、

スマフォ アプリの雨雲レーダーから

「雨雲が近付いています」

のお知らせがあり



この通知が届くと本当に直ちに

雨や雪が降ってきます!

雨雲レーダー凄し!




そこから、今日の釧路は

ずーーーっと雪が降っています。

明日はどれくらい積もっているのでしょうか…










話しは変わりますが 冬と言えば こちら↓







image


SL冬の湿原号 (躍動感もお楽しみください)





image


さ~、来てますよ!








image


お~、来ましたね!  








さ~、次は大変な事になりますよ↓

image


うわ~、け 煙が……………………^^;







そして

image


あっという間に去って行く
漆黒のボディと大音響




1月から運行しています、

今年で15年目だそうです。

今年はまだ行けていませんが、毎年子どもと何度も観に行きます。









子育てを通して、

親も子どもの心に帰れる機会や

自分の子ども時代を振り返ってみる機会が増えますね。

自分が好きだった絵本を読んであげて

自分がワクワクしたり。





過酷な子ども時代であったとしても・・・

もし、大人になってからも子ども時代のことが辛くて

カウンセリングやセラピーを通して

その辛さを癒して行く作業をされる選択をされていらっしゃる方々が。



そんな過酷な子ども時代の中でも

その中からキラキラした瞬間が確かにあった事を

思い出せたりするのも

大きな回復だと私は思います。




そして

子どもが親なんて居なくても

自分の力でやっていけると思えること


これが「子育ての成功」だと

私の尊敬する先生のひとりが仰っていました。



本当にその通りだと思います。


親はいつか子に捨てられる運命ですもんね。








それでは、また














2015/02/10

自分を合わせ過ぎるのって…




こんばんは、

リフレーム・カウンセリングルームの平野 直美です。

冬ですね~~~^^

今日の釧路は

雪がダ~っと降って…ふと見ると止んでいて

また、気付くとダ~っと降っていて

また止んでいて…の連続で

午後からは青空!!

という忙しそうな空模様でした。





こちらを訪れて下さっている皆さまは

いかがお過ごしでしょうか?





さてさて、

私はずっとblog更新したいな~

と思いつつも

2月お初の投稿が10日となりました^^:

更新したい思いとは裏腹に

時だけがあっという間に流れていきます。



「お子さんのプレーセラピー」についての

ご案内を途中まで書いていて

(昨年から)下書き保存したままだったり。


移動中に携帯で途中まで書いた記事など

保存している記事一覧がズラリと並んでいます。


あ~あ^^:: 私って・・・中途半端な状態だわね・・・

と感じる自分も実は居ますが、

時間には限りがあるので 無理なく・大切に

この場を育て続けていきたいと考えております。

私の大切な居場所のひとつですので♪




さてさて、

今日のテーマ「自分を合わせ過ぎるのって…」

です。

先日、帯広日帰り二日間してきたのですが

帯広で今年の手帳を買いまして

これが使いやすくてとっても嬉しい私です。


手帳はお仕事をさせて頂くのに

私の中では欠かせない大切なツールですので

実はとても吟味します。


外せないこだわりがあるんです^^



実は年末に

早く買わなきゃ好みのが売り切れちゃう!

と少し焦ってイマイチだったんだけれども

購入する選択をした手帳があったのですが。


実際に使ってみて、やっぱり

「ちょっといまいち使いにくかった」んです。


いまいちだけれど使っていくうちに慣れる…

いや、


この手帳に自分を合わせればいいや♪




と考えていました。



私が手帳に求めるものとしては


①一日のスケジュールを記入するスペースの広さ

②表の色と材質、全体のデザイン

③大きさ、軽さ

④週の始まりが(日)ではなく(月)のもの

⑤メモ欄ページの多さ



この位なのです。

(逆に考えると)

これらを外すのが嫌だという事ですね。



帯広の書店で絵本を物色中に

「手帳コーナー」を発見し物色し、

お気に入りの商品があり喜び

しかも1月末という事で「半額」

「これはいい買い物をした」

と、もう大喜び^^

   ↑
(余談ですがこれは「北の国から」の五郎さんの真似です)




そこで…ふと気付きました。

あ~、私まだ

「自分さえ我慢すればいいんだから思考」や

「既に持っているのに、もったいない思考」

「自分にお金を使う事は基本的にいけない事だ思考」

などが残ってるんだな~と。





さて、テーマ「自分を合わせ過ぎるのって…」

に戻り考えてみますね。


使いにくい手帳で私は本当は嫌だったのだけれども

もう既に買ってしまったので今年はこれを使う選択をした



これは「無理をして」「自分を合わせよう」

と「我慢」をしようとしましたね。


そして過去にも似た経験があったので

「私ってこういうの多いな~」

と感じていた…のでなんだか気になった。



またまた例えば

とても気に入ったデザインの靴があった

でもサイズがちょっとキツい

皮は履いているうちに伸びるからと期待し

欲しいので買って履く選択をする

靴ズレが出来てとても痛い……

ああ…こんな自分のパターン嫌いだ(>_<)

どうせ私には素敵な靴なんて似合わないって事でしょ



靴に自分の足を無理して合わせ過ぎた結果、

痛かったり歩きにくかったりを我慢し

そんな自分を嫌いになったり、

益々、自尊心のかけらも無くなったり。

怒りと悲しみまで抱いていました^^:

ここには身体的なことへのコンプレックスも登場しています。


(靴がいい迷惑ですね^^:)





手帳・靴と「物」に対しての

私の思考・行動パターンを振り返ってみました。


生育歴から「我慢をする」というのが染み付いていたので

どこまでも我慢が出来たように今なら思えます。


我慢をするのが当たり前で

「辛い・できない・嫌だ」なんて

口にしてはいけない!!

そう思ってもいけない!!

と固く固く思い込んでいました。


辛いと弱音を吐けない、吐いてはいけない

できない事は駄目で劣っているという事

会社に行くのが嫌だと思っちゃう自分は

駄目な人間だ

自分に厳しくすればする程、朝会社に行けなくなり

自分を攻め抜いての悪循環の末、

嫌な辞め方をする

嫌な辞め方をした自分をまた罰する





こんな事を何度も繰り返してきました。



過去の私はいったい

「なんの為に」または

「誰の為に」

無理をする選択をし我慢をする事を選び

「自分を合わせ過ぎてきたのでしょう…」


または

その思考・行動はいったいどこから

来ていたのでしょうか?


なぜ、あんなに「本来なら持つ必要のない罪悪感」の塊だったのでしょうか?


・・・と、自分に愛情を持っている今ならクスリと笑えます^^





え~と、今日は携帯からの投稿なので

文章全体の前後の脈略がどうも書き難いです^^:

またPCから書きますね。




それでは、また











image


帯広で食べた豚丼
2月10日 今日は「豚丼」の日らしいです









image


釧路冬まつりにて




image


巨大氷迷路でとても迷ってきました^^: