2015年06月

2015/06/29

どんな6月でしたか?



こんばんは

リフレーム・カウンセリングルームの平野直美です。

土曜日に子どもと一緒の行事がありまして ↓


image




ちょっとだけ走ったり、準備運動の妖怪ウオッチ体操が

あまりにも楽しくて真剣に行ったために…か

実はまだ腰がちょっと痛む私です^^:

ふだん「歩く」ことはしていますが

運動不足ということをとても実感しました。

土曜日は子どもの行事のあとに、釧路市内で「D・V」についての講演会があり

たまには地域で行われている、

他の講師の方のお話にも興味があり参加してみようと考えていたのですが

腰の違和感を感じたので断念する選択と致しました。

こういう時にはトホホ(;´д`)と感じちゃいます。

トホホ(;´д`)と思っちゃうくらい行きたかった自分を一旦、自分で受け止め

でも同時に「行かないという選択ができている自分」を自分で認めてあげます。

ノーケア時代の私なら、ず~~っとグチグチ言って

こんな自分はダメだ…と感じていたと思います(笑)







image



さてさて、6月も残すところあと1日ちょい となりました。

こちらを訪れて下さっている皆さまはいかがお過ごしでしょうか?

私は、最近こちらのblogの過去記事からの全てを

ご覧になって下さる方々がとても多く、とても嬉しく感じています^^

ここを見付けて下さったこと、時間を作って読んで下さったことに感謝しています。

これからも楽しんで書きたいと思っていますので

自分の投稿ペースを保っていこう、と考えています。



それから、6月は経営者としての学びも始めました。

今までは、ひとりの心理の専門家としての学びメインでしたので

経営者としては、今までの経験をもとに手探り状態でした。

こちらのblogも、我流でそんな手探りの延長線上にある訳ですが

それなりに成長はできているか、と感じています。

最初の頃の文章の…なんというか…

肩に力がパンパンに入っています!

というのをたま~に見返すと

書きたいことだけれど、同時に肩に力が入る程に

勇気も必要だったんだね~と思えます。

成長していくためには時に勇気も必要な時がある

と私は自身の経験からそう思っています。

「なりたい自分になっていこうとする」ということは時に怖さが伴うことかもしれません。

慣れ親しんだ病んだままの思考や行動でいる方が

楽であったりするかもしれません。

さんざん傷付いて育っていると

もうこれ以上傷付きたくないという心理が働いても不思議ではないですよね。

話しがちょっと逸れたので戻します(笑)



「なりたい自分になっていこうとする」

これ実は私もまだまだあります。

まずは

書類の山をファイリングしたい


6月…あと1日あるので明日やっちゃおう!と思います。

書類の山に頭を悩ませないような、ユルユル~っと
      楽しみながら快適空間を保てるような人になる

を目標に掲げたいと思った夜でした。




みなさまは、どんなご自身になっていきたいですか?

どのようなことでもOKです。

私は休むということに罪悪感を持たないようになる!とか

私は亡くなった人への想いを大切に感じる・・・

私は自分で自分を孤立させないように、安全な場所や人を見付けてつながりあう・・・

などなど、どのようなことでも全てOKです。

ご自身に対してご自分がOKを出せるようになってくると

楽になっていくのかもしれない、と私は自身の経験からそう思っています。



それでは、おやすみなさいませ





リフレーム・カウンセリングルームfacebook ページです ↓

            https://www.facebook.com/refreme



カウンセリング・セラピー(心理療法)は完全予約制となっておりますので
まずはこちらまでご連絡下さい ↓

 kazokutokodomo@yahoo.co.jp








2015/06/22

夏至 2015

こんばんは

リフレーム・カウンセリングルームの平野直美です。


私の住む釧路市では、じめ~っとした夏至の夜です・・・

皆さまはいかがお過ごしでしょうか?

我が家では数年前に登場した洗濯機の乾燥機能が

大活躍してくれています。




さてさて、私は最近

素敵なウエディングドレスを見かける機会があり ↓



image


ここで目がになりました。


純白のウエディングドレスって、女性の永遠の憧れではないでしょうか?

着られた方はそうでもないでしょうか…

私は結婚式というイベントは1度経験しております(笑)

が、しかし

純白のウエディングドレスは着ていないんですよね。

そこが何年経っても「心残り」になっていることに

気付いたのはごく最近です^^:

あの頃はまだノーケアでしたので

「私はこうしたい」というのが自分でわかりませんでした。

思い描いた自分の結婚式…

そこに色々なしがらみからの意向で

「どうも思い描いたようには出来ないらしい」

というのを瞬時にキャッチし、なるべく丸くおさまるように

自分の思い描いた夢をなるべく小さく小さくしていきます。


「まわりの顔色を伺える」という能力を生育歴から

身に付けていますので(笑)

自分の夢を押し込めて、まわりに合わせよう 合わせよう という方向へいきます。



これは「自分を尊重していない」ということですね。

自分をいつも尊重せずに「まわりばかりをいつも尊重する」ので

このように何年経っても心残りが起こります。

ああ~、あの頃に自分を尊重してもいい

ってことを知っていれば…

自分が嫌なことは穏やかにNO!と言えるような私だったら

このような後悔は残らなかったかもしれませんね。


自信を持って「スーパー共依存症」であった自覚がありますので

自分より相手の気持ちをよくする方向の人生でした。

自分が惨めになっていることすら気付かずに

でも意識にのぼってこないような無意識レベルでは

怒りと悲しみでいっぱいでした。

自分の感情には蓋をして、「私はこうしたい」を伝えていないにも関わらず

実はずっと根に持っている…

相手のせいだとさえ思っていた・・・

これでは自分の行動に責任を持てていないですね。


今は癒して何年も経ちますので、「自分の感情に気付く」ことが

かなり出来るようになっています。


と、言うことで責任持って

いつか「純白のウエディングドレスを着る」

を私の「夢書きノート」に加えたいと思った夜でありました。


この写真の中では右から二番目が着てみたい^^



結婚式ではメッチャ気に入ったブルーのドレスと白無垢、色打ち掛けは

着たんですけどね。

でもやっぱり純白…着たいです。


わがままでも欲張りでもなんでもなく着たいものは着たいのです。

そして、そんな私をわがままとか欲張りなどとは決して思いません。

今の私は、です。



このわがままや欲張りの呪文はもう解けたので要りません(笑)


わがままを言わない子、欲張らない子は親にとってはある意味、育てやすいかもしれませんが

過去のノーケア時代の私は

「自分がいったいなんなのかさえもわからなかった」です。


いつも「あれ駄目・これ駄目」言われて否定三昧で育つと

自分のしたいことがわからなくなっても不思議ではないと私は思います。

生きる上でとても大切な「自尊心」は残念ながら育っていませんでしたので。

癒して本当に良かったとしみじみ感じます。

今は…そうですね

私は「職業:ヒラノナオミ」です^^






image


綺麗なものを見るとワクワクしますね。

以前は「どうせ私には場違いだ」「この場に私はふさわしくない」

くらいに感じて小さくなっていたと思います。

容姿や体系にもコンプレックス大でしたから。

内面・外面共に、まわりからの評価=自分の評価 でしたので

嫌われないようにロボットのように取り合えずニコニコして

まわりの顔色を伺ってなんとか浮かないように自分を一生懸命に偽っていました。

心の中ではの連続でね^^:



今では「自分のことは自分が評価する」ので

まわりの目は以前と比較してさほど気にならなくなりました。



また書きます。

それでは、おやすみなさいませ





リフレーム・カウンセリングルームfacebook ページです ↓

            https://www.facebook.com/refreme



カウンセリング・セラピー(心理療法)は完全予約制となっておりますので
まずはこちらまでご連絡下さい ↓

 kazokutokodomo@yahoo.co.jp





2015/06/21

さて 月曜日

こんばんは

リフレーム・カウンセリングルームの平野直美です。

日曜日の夜 皆さま いかがお過ごしでしょうか?

私は咳が長引いていましたが

たっぷり自分の世話(今回は泥寝をすること)をする選択をしましたので

体力も戻りつつ、明日の月曜日からまた始動です。

今回つくづく感じましたが

咳が止まらないのって本当に体力が消耗しますね。

同様に「十分な睡眠が取れないこと」は集中力が低下しますので

「選択できない」ことに繋がっていきました。



さてさて、話は変わり

過去の私は月曜日が大嫌いでした。

日曜夜は ちびまるこちゃん→サザエさん の時間帯辺りからもうブルーに…

「あ~明日からまた仕事か…」

「行きたくない…」と。



そんな風に思ってしまう自分を責めていました。

怠けている
シングルマザーを選んだんだから

ちゃんと働かなくてはならない…

などなど

自分で自分のお尻をパンパン叩いていました。

これって疲れちゃいます。


もう本当に行きたくなくなって

無断欠勤や、休みの電話を会社にする時

半端なく自分を罰していました。


無理してでも行ったら行ったで働けるもので

それなのに、じゃ~ なんで朝は行きたくないかな?

こんな自分は駄目人間 の構図でした。



今、思えば行きたくないような自分にたまたま合わない

職場や仕事内容だったってことです。



私の場合は、こ~んなに大きな「不安」を無自覚ながら根底に抱えていたのだから

会社に行っている場合じゃなかった、ということです。


無自覚でも無意識はちゃんと自分を守ってくれていて

心身がちゃんとサインを出してくれていました。



行けない私 ではなくて

行かない選択を出来る私 です。


ご自分の抱えるテーマに気付き、そこを癒し続けていくと

次のステップに移っていけるかもしれないですね。


今はこのお仕事を本当に楽しんで

させて頂けることに感謝しています。

なので月曜日 大好きです^^


癒せば人間こんなに変わるもんだな~、としみじみ感じます。

自分イジメ癖(ヘキ)のままの生涯じゃなくて本当に良かったと思います。


自分と仲直りし、自分が自分の一番の応援者になれることっていいですよね。

私はもともとは、ひとりのパニック障害に悩むクライエントでした。

セラピーを受け、WSに参加することで

ここが一番変われた部分かもしれません。

自分と仲直りし、自分が自分の一番の応援者になれたことです





話は変わり

この絵はとある場に飾ってある私の好きな絵です。


image




この絵を最初に観たのは2007年頃だったと思いますが

なぜこんなにも心惹かれたのか?は

この少年が自分の過去と被って見えたんですね。

いつもひとりでポツーンと淋しい…

というようなシーンです。


または怒られた後に、ひとりでワナワナと怒りを抱えている

子ども時代の自分と重なったのかもしれません。

私のことなんて誰もわかってくれない

誰も気にかけてくれない

いいんだ…私は強いんだから

ひとりで全然平気だ…

絶対泣くものか…

というような。





所が癒し始めてから数年が経ち

またふとこの絵を見た時に、違う感じ方をしている私に気付きました。



窓の下には実は猫がいて笑顔で猫を見ているのかな?…や

日曜日の昼下りに穏やかにひとりで外を眺めている私

外には綺麗な花でも咲いたかな?

とか。


トラウマを癒す ケアすることで一枚の絵についての捉え方が

こんなにも変化してくるのってスゴい!と思いました。



過去は変えられないけれども

セラピーを受けることやWSに参加することで

脳の上書き作業は出来るかもしれませんね。

私のように。


またその過去の外傷体験になにか肯定的な

意味付けが出来るようになっていくと

被害者のままで居続ける必要もなくなるかもしれませんね。


怒りの塊でいるのも相手に自分のエネルギーを

自ら差し出している 自ら巻き込まれている ということになりますので

そのパワーを自分のために使えるようになっていくと

「自分の人生を生きられる」ということになるのかもしれませんね。





それでは、また






リフレーム・カウンセリングルームfacebook ページです ↓

            https://www.facebook.com/refreme




2015/06/19

自分を大切にしてもよい ということ




こんばんは

リフレーム・カウンセリングルームの平野 直美です。

昨夜、自宅で「今夜はずいぶん蒸すな~」と感じつつ。

あれ まてよ?と思って体温計で熱を計ってみると37,5℃あった私です^^;


私って、割とこういうところがあるんですよね・・・

自分の身体の変化(サイン)に気付きにくい、というか

二の次にしてしまう・・・


「こころ」の方は、長年癒してきた賜物で

随分フォーカスできていて

なにかあった時には責任もって「自分の世話をする」選択ができていますが

 もっと もっと自分を大切にする必要性も同時に感じています。





自分のことは つい二の次にしてしまう というのも

もしかしたら、

子どもの時に「自分よりも相手を大切にしなければならない」

と言われて育っていたり

または、言葉で言われなくても「暗黙のルール」が育った家庭の中に

あったのかもしれないですね。

なかなか気付きにくいかもしれないですが。


暗黙のルールを破るようなことをすると

家族に 目配せされたり 親の眉間にシワがよっていたり

溜息をつかれたり 睨み付けられたり などなど。



これって とっても しんどいですよね。

「自分を大切にしてもよい」

ではなく

「自分を大切になんかしてはいけない」

「自分のことよりまずは相手のことを考えて気遣え」

「自分の気持ちより家を大事にしろ」

「自分だけの幸せより家のことを考えろ」


「家の中で起きていることは外に漏らしてはいけない」


よその人に対しては「うちはすご~くいい家族」を演じ

よその人が帰ったら

「いいか 他人は信じるな」

さっきまでよその人とニコニコ話していたのに

よその人が帰ったら よその人の悪口をいつも子どもに言う。

直接、言わなくても いつも子どもに聞こえている。



いつも顔がふたつある家族や親類などを見て育つとしんどいですよね。

人が信じられなくなっていても不思議ではないと思います。




学校でも 友人関係でも 職場の人間関係でも 恋愛でも 結婚生活でも

ママ友との関係でも 子どもの学校の先生との関係でも。



または、自分自身との関係もしんどいかもしれないですね。





長くなりそうなのでまた書きますが

優先順位の一番は

まず自分 です。



自分で自分を救えていないと

子どもや大切な相手を守ろうとすることができませんよね。










image




今日の夕方 風邪薬を買いに行く時に




image



空を見上げると





image



こんなに美しい空と雲が




私と同じように今日の空を見上げられた方はいらっしゃいますか?












image





明日もまた 自分がよくありますように




(そして風邪薬が効きますように





それでは、おやすみなさいませ










リフレーム・カウンセリングルームfacebook ページです ↓

            https://www.facebook.com/refreme








2015/06/16

おはようございます

リフレーム・カウンセリングルームの平野直美です。



本日は、気温20度予報の私の住む釧路市内!

朝に洗濯したタオルケットを外に干して出てきました。

釧路市内の場合、霧が発生するので乾くかどうか?とても怪しいwww



さてさて

私はこの2、3日 出先でのエアコンから出る風で

咳や鼻水が止まりませんww

アレルギー持ちなのですが、さすがにちょっと体力消耗してきたので

今日もマスクでガードしようと思います^^


こちらを訪れて下さっている皆さまは

いかがお過ごしでしょうか?

 

そう言えば 先日




image


私の大好きな釧路市内のパン屋さん

ハッチベーカリーさんの

この ニンジンのサンドイッチ を初めて食べて

旨い!と唸った私^^

自分でなら絶対チョイスしないであろうものを、食べる選択をし

そして 食べてみたら予測していた何倍もおいしかった!

なんだか

とっても得した気分になりました


こういった事って

他の様々なことにも通じているかもしれないですね。

人間関係や

例えば、セラピーを受ける選択をする

ということも。



それでは、また





リフレーム・カウンセリングルームfacebook ページです ↓

            https://www.facebook.com/refreme