2015年08月

2015/08/31

8月ラストのやっちまった感

image



昨日はオフ日にて久し振りに羅臼まで行って来ました平野です。

写真は向かう途中にどんどん迫ってくる山々を…ウッヒャ~\(^o^)/と言いながら
しべつ展望パーキングより撮った一枚です。

高い山が武佐岳ですね。山々も青空も牧草畑のグリーンもこの広大さもとっても綺麗で素晴らしい



さてさて
8月最終日…こちらを訪れて下さっている皆さまはいかがお過ごしでしょうか。

私は羅臼までの道中も含めて、北海道の大自然パワーを満喫してきました。

さすがに遠いので移動で身体は疲れてしまいましたが
大好きなテレビドラマ「北の国から」ロケ地巡りも少しすることが出来て。

大自然パワーと「北の国から」の嬉し懐かしエネルギーをバッチリ吸い込んで
また今週もお仕事をさせていただけている感じがしています。

好きなものに触れる…私のセルフケアです^^

昨日のエピソードはまた張り切ってここに書く気満々でいます(笑)


話は変わり今日ちょっとした怪我をして湿布だらけの私^^:

子ども用の縄跳びでサンダル履きで…たぶん25年ぶりくらいで縄跳びの見本を見せよう!とした所。

一発でよろけて尻モチをついてしまいました。
5回位は跳べる気満々だったのですが…甘かった^^:

右手がみるみる腫れ痛いながらも「へぇ~っ 人間の身体ってこうなるんだ~」と感心。

あちこち捻っているようでお尻から背中と右腕・右足が痛い。
さてさて明日、字が書けるでしょうかね^^;

8月ラストにやっちまった感の今日でした。


でも…今月はblog更新する時間の確保が思っていたよりもできました。
アクセス数も書いただけ伸びるので

それだけ「心のケアと言うことが必要な方々に届いているかもしれない」と思うと
「過去には絶望していて藁にもすがる思いでいた時期があったひとりとして」
私の経験したことがもしお役に立てるのであれば嬉しいです。

今後も自分のペースを保ちつつ
さまざまな「心の問題 テーマ」についての「問題の本質」ということを書いていく色々な工夫をしたいと思っています。

自分のペースを保とうとするのは
無理をしてやっちゃうといつしか
義務と化してしまい自分が楽しくない。
楽しくないと続かなかったり、大切に誠実に書けないですから。

回復や成長していくプロセスと似ているかもしれないですね。


日々、沢山の方々がこちらを訪れて下さっている事にとても感謝の想いで一杯です。







では最後に


image


昨日の夕焼けからの(同じく標津町)








image


真っ赤な大きな大きなお月さま










image


ここは別海町の大平原辺り










image


(下の明かりは街灯です)









子どもの頃によく楽しんでいた
「月がずっとついてくる~」
ってのを釧路までの車内でやってきました。

私の特技 ■いつでも童心に帰れる■ ですので^^





明日から9月。

手帳と夢書きノートを開いて
9月と、それから今年はこれとこれとこれをやる!という目標を柔軟に練り直してみようと思います。

皆さまはどんな8月でしたか?

そしてどんな9月にしていきたいですか?

12月までにはあと4ヶ月「も」ありますね!



それでは、また







リフレーム・カウンセリングルームFBページです ↓

https://www.facebook.com/refreme

blogにupしていないことも、たまに書いていますので宜しかったらどうぞ!



ご予約・お問い合わせはこちらへどうぞ ↓

http://blog.livedoor.jp/naomiyo929/archives/27417524.html



2015/08/29

満月?の夜に

image



夜、自分の部屋からふと窓の外を見ると月が綺麗。

今日って満月かな?とすかさず写真をパシャリ。月の写真を撮るのって私にはどうも難しい。

■満月にはこれこれこういうパワーがあり、この時期はこれこれこうなります■

みたいなことはてんで私には分からないんだけれど。
満月も三日月も…ちょっと車で走った郊外から見上げる今にも手の届きそうな満天の天の川などの星空は本当に美しい。
心が洗われるような・・・懐かしい感覚。
子どもの頃から見上げていたから。


そして月を見上げながら今夜も
ふと考えたことは「今、み~んなこのお月さまの下で過ごしているんだな~」ってこと。

離れていてもどこかで繋がり合っているように私は感じていることが多い。

もし月から地球という「ふるさと」を見下ろすことが出来たとしたら…本当にごくごく近くで「今」という時…それぞれの生活を送っているんだな~と。


例えば、私の所を訪れて下さっている方々。これは私にトラウマ・心の傷があったからこそ出会えたという事になる。

トラウマが浅くて期間も短かったら…もしくはそこに気付けていなかったら私は心理セラピストには100%なっていなかったと思う。

なので、たまたまトラウマを自覚するきっかけとなったパニック障害に私は感謝している。

パニック発作に苦しんで困っていなかったら私はセラピーを受ける選択はしていなかったので。

セラピーを受け「もっと自分になにが起こっていてこうなっているのか?」

「これこれこうでこうなった」というカラクリが知りたくなり。

講座で最新の心理学を学び問題の本質が書かれた著書を読みあさり。

自助グループやWSに参加し続け
似た経験を持つ仲間の話を聴く事で

「えっ?ここ私も傷付いてる」と初めて気付けたり。
「えっ?ここ我慢しないで辛いって思ってもいいんだ」
「えっ?ここ悲しんだり泣いたり怒ってもいいんだ」
と目から鱗が落ちたり…
「自分だけじゃない」って事実にホッとしたり。

初めて安全性という概念を知り、知ったからこそ
家庭や世の中がいかに不健全な人間関係や害のあるコミュニケーションだらけであるか…
ということを初めて知って唖然としたり。

「本当の自分をもっともっと知りたい」という欲求や自分への興味や関心からいつしか心理の専門家を目指し
そして夢を実現することが出来たように思う。

「問題の本質」ということは本当に奥が深い。人間のすることって色々なカラクリだらけ。
しかも上の代が垂れ流したトラウマを下の世代は脈々と引き継ぐ。

トラウマがない方はいらっしゃらない、と言われていますが。

私はトラウマが深くて長期に渡っていたこと、今では本当に良かったな~、と思います。
セラピストとしての「糧」になっていますから。

トラウマに気付かずノーケアのままだったとしたら、私は間違いなく病んだ思考、感情、自己認知のままで
行動して生きていたと思います。

自分もまわりも当然ひっちゃかめっちゃかに巻き込んで。

もちろん外では自分の感情をマヒさせて
いつも周りに自分がどう評価されているか?を気にかけてニコニコ仮面を被って。
周りからはしっかりしたいい人と思われながら。

大切な人の前では怒りの爆発が押さえられない人として親や妻をやっていたと思います。



アルコールや恋愛依存、なによりスーパー共依存で。

見捨てられ恐怖の塊で、好きな相手に見捨てられるくらいなら先に
こっちから「ふんっ」ってして捨てる。その方が傷付いていないように自分が錯覚できるから。

本当に欲しいものや成功や幸せを手にすると恐くなる。だから自らそこから遠ざかる。

なにか悪いことが起きるとバチがあたったと自分のせいにする自己処罰感の塊。
な~んにも悪いことしてないのに(笑)

相手に自分の想いを伝えていないにも関わらず自分の思い通りに相手が動かないと怒りが爆発する。

しかも「私の態度からくみ取って動けよっ」といつも感じていました。もちろん真剣に^^:
これは大変な人ですね・・・過去の私って^^;

うまくいかないと(相手を思い通りにコントロールできないと悟ると)
疲れ果て空虚になり抑うつ状態に陥り数日寝込む。

いかに過去の私の認知が歪んでいて病んでいたか?という一例でした。ご参考までに(笑)


これらは外傷体験からの影響、後遺症ってだけで、ごくごくよく起こる自然なことだと思います。

それだけ自覚なく傷付いていて そこをどうにか満たそうとしていただけのことかもしれません。



また脱線しましたが

■トラウマがあったからこそ私はこのお仕事をさせていただいている

■私の元にセラピーを受けに訪れて下さっている方々に出会えたという感謝

■なので私、トラウマ持ってて良かった~、とつくづくと思える


そして
■いつも「ご自身の回復や成長ということに誠実に向き合われていらっしゃる方々」
に対して尊敬の気持ちで一杯の私です。

それだけ私自身の辿ってきた回復や成長のプロセスということに
「私、力あるな~」と思えているからこそ、こう感じるんだと思います。





それでは、また







リフレーム・カウンセリングルームFBページです ↓

https://www.facebook.com/refreme

blogにupしていないことも、たまに書いていますので宜しかったらどうぞ!



ご予約・お問い合わせはこちらへどうぞ ↓

http://blog.livedoor.jp/naomiyo929/archives/27417524.html








2015/08/28

調理師 ヒラノの夜みる「旬」な夢

image



先日、浜に上がったばかりのイカとサバをいただいた。

旬 しゅん シュン^^


イカはゴロ焼き。とっても美味しかった。
不調気味だった喉に、生姜醤油がメッチャいい感じで染み渡った。

昔は朝あがったばかりのイカで
塩辛ならぬ、味噌カラをよく作っていた。毎年、大量に。

久し振りに今年はつけてみようか。






それから

image


ビッカビカのサバで(意味なくトリコロールにトリミングしてみたけれど)

味噌煮を作ってみた。これまた久し振りに食べたくて。






image


その日は疲れていたこともあり
ちょっと初めて圧力鍋で作ってみた。強火で圧をかけずに弱火でなら煮崩れなくいけるかもと思い。


圧力鍋って材料入れて一気にガーッと作れる所が楽チンで嬉しい。
ガーっとやりながら洗い物なども片付けちゃえる。そこ・とってもが気分いい。


生姜とネギの青い部分をた~っぷり入れて弱火で20分ほど圧をかけ、お味見してみるといい感じ。






image


野菜室で「そろそろ食べごろ過ぎちゃいますよ」オーラを放っていたえのき茸も入れて
味噌を足して5分ほど蓋はせずにコトコト。








image


シシトウもインして翌日食べてみましたが美味しかった。




左側はワカメとキュウリとお豆の酢の物。



ここ数日、甘味と酸味を脳と身体が欲していた。



豆乳ココアを淹れてメイプルシロップをたっぷりと…を朝夕飲む。

今晩もワカメとツナとお豆の酢の物が晩御飯。私だけ食べるタイミングがずれてそうなった(笑)

酢の物もお好みで色々入れちゃう。そして味が違うと続いても全然飽きない。



旬のもの、欲しているものをザザッと簡単調理で美味しく食べる。



メンタルやその時の状況で欲している・足りないものはなに?
ってことも私はよく自分について調べてみる。

自分が「なんか違うな~」と漠然とでも感じている時って「自分のやりたいことをやっていない」ことが多い。
または、「やりたくもないことをやっている」ことが多かった。




たとえば

自分だけのほっこりできる時間や

質がよくて個人的にしっくりくる睡眠時間や

経済的な不安を抱く必要のないくらいのお金とか

パートナーからの愛情や関心とか

変わっていくことへの勇気や努力とか

完成させる力とか

安全な場所や相手、一緒に成長していけるような似た経験を持つ仲間たちとか

勝手に侵入されない安全性のある自由(情緒的な健全な親離れという課題)とか

もっと色々あるかもしれないですね。



今の私はなんだろう…?

こんな時にはいつも答えが夢の中に出てくる。
起きた時にメモして時間を作ってその夢を分析してみる作業は楽しい。

たとえ悪夢と感じるような夢の内容でもちゃんと自分で自分に
建設的なメッセージを送って気付かせようとする。

私は数々の悪夢をみてきた経験があります(笑)
それらをセラピーで扱って・または自分で分析してみて
自分の中からでてくる答えに「なるほどな~」といつも感心していました。


そう言えば…昨夜は少し怖い夢をみた。
明日、分析してみる為に思い出せる所まで思い出してみよう。




継続してセラピーに通われている方で「気になる夢」がある方は
「夢を扱うセラピー」お勧めです。





それでは





リフレーム・カウンセリングルームFBページです ↓

https://www.facebook.com/refreme

blogにupしていないことも、たまに書いていますので宜しかったらどうぞ!



ご予約・お問い合わせはこちらへどうぞ ↓

http://blog.livedoor.jp/naomiyo929/archives/27417524.html





2015/08/27

あの頃の私に伝えたいコトバたち

image


今日は暖かかったみたい…
私はあまり気付かなかったけれど。
今、窓を開けて書いているんだけれど外から秋の虫の鳴き声がする。

「じー じー」

ここは住宅街なので家の近辺は、ほんの小さな草むらがあるだけなんだけれども。

その小さな草むらで鳴いている「じー」はそーっと近寄って探してみても、あまり見付けられないような
小さなバッタ。我が家ではそのバッタを「じー」と呼んでいる。


写真はお盆に弟子屈町に咲いていた懐かしい花。
正式な名前は知らないのだけれど昔、実家に咲いていたこの花を私は「盆ばな」と呼んでいた。

そう…ちょうどお盆の頃に咲くから「ボンバナ」。この花が咲いたら盆踊りがある。

大人の背丈ほどのこの花について特別に美しいと感じていた訳ではないけれど。
久し振りに見付けてとてもワクワクして嬉しくなった。
懐かしい…盆ばなはやっぱり今もお盆に咲いていた。

あの頃の自分をありありと思い返すことができる。
映画館のスクリーンに子どもの頃の私がうつっているように。
そして観客は私ひとりでスクリーンをじっと見ている。

「私はぜーんぜん大丈夫」という反動形勢の「怒り」という薄皮の下に…
ぎゅうぎゅうに押し込めて抑圧していた悲しみや淋しさや疎外感、劣等感や孤独感たち。

それらには自分でも気付いていなかった。
だって誰にも語ることのなかったそれらを誰かと比べてみるのは難しい。
なにが正常でなにがオカシイのか?分からないまま私は大人になった。

あれから40年弱を経て、あの頃の私に伝えたいことがある。

私は大丈夫だから安心していていいよ。
ちゃんと自分で自分を育てる力を持っているからね。

症状というサインを出せた力。
服薬していてもパニック発作が続いた10年はキツかったけれども、
心理の専門家をアンテナ張って見付けセラピーを受ける選択ができた。

発作がピタリと治まっても、そこからまた自分の問題にどんどん気付けた力。
自分を諦めずにどんな自分でも受け入れ・向き合い続けている力があるよ。



なのでスクリーンに映っている私(インナーチャイルド)に伝えたい。

マヒさせてても、逃げても、紛らわせていてもどんな方法でもいいよ。

生きているだけで、それでいい。それがいい。


生まれてこられて本当に良かったって思えている未来がちゃんとあるからね。

しかも過去を含めた全ての「私のこの人生なかなかいいんじゃないの^^」
と心からそう思えて満足げに今夜はここに書いてるよ。




そして楽しいこともいっぱいあったね。

真っ黒に日焼けして長い足でいろんなことをしていたね。





私のインナーチャイルド(幼き頃の自己)へ




2015年8月27日の私より






窓の外では今も昔も変わらずに「じー」が鳴いている。












それでは、また





リフレーム・カウンセリングルームFBページです ↓

https://www.facebook.com/refreme

blogにupしていないことも、たまに書いていますので宜しかったらどうぞ!



ご予約・お問い合わせはこちらへどうぞ ↓

http://blog.livedoor.jp/naomiyo929/archives/27417524.html







夕焼けと朝日と 過去と「いま・ここ」

【先週、途中まで書いて下書き保存していたものをup致します】




今朝は5時起きのリフレーム・カウンセリングルーム 平野 直美です。

研修先へ向かう移動中です。



image


外はこんな感じの雨降りですが


こちらを訪れて下さっている皆さまはいかがお過ごしでしょうか?










さて先日見付けて、胸躍り・思わず鼻の穴が広がった「弟子屈町のとある橋」で
人気の(?)写真マンガをどうぞ^^








BlogPaint











BlogPaint










BlogPaint








以上です

これが「わかった」という方は、私と似た年代かもしれませんね

雨の降る中、傘をさしこの橋をルンルンで歩いた私です。

もちろん「ど根性ガエル」のテーマソングを口ずさみながら^^





このテレビアニメを見ていた子どもだった頃の自分を思い出して、懐かく思います。

あの頃の私がちゃんと土台となっていて「今の自分」をしっかりと形成しているな~、と。

色々な意味で、全ての過去が「今の自分」を創っているのかもしれませんね。

これを書いているこの一瞬も、すぐに過去となっていきます。

ならば「私のより良い未来(明日)」のために「今なにができるかな~」と

今日の自分のBestを大切に探そうとしているのかもしれないと、ふと今、感じました。







             




【8/27 ここから続きを書きますね】







たとえば






image



(電線が邪魔ですが)昨日の焼けるような夕焼けも






image



刻一刻と変わっていき








そして



image



今朝の清清しい青空へと





明日は・・・

来週は・・・

3ヵ月後は・・・

どんな自分でいたいかな?

ということを私はよくイメージします。


「私はこうなっている」

だからそのために「今これをやる」

または「私はこれをやらない」という選択やイメージもよくします。



もっと長いスパンで

来年は・・・

3年後・5年後・10年後には

「私はこうなっているんだ」をイメージして

だからそのために「今これをやる・これはやらない」という選択もよくします。


結果が思うようにいかなかった時には、もちろんその時点での自分を責めずに

「果たして目標が柔軟で適切であったのかどうか?」の方を調べて考えていきます。



■未来(明日や一ヵ月後や三ヵ月後)をイメージしつつ「今・ここ」でなにができそうか?イメージしていく

■結果には捉われなくてもいい


私はこうやって回復・成長してきたように思います^^

もちろん、疲れたら立ち止まりながら。







それでは、また







リフレーム・カウンセリングルームFBページです ↓

https://www.facebook.com/refreme

blogにupしていないことも、たまに書いていますので宜しかったらどうぞ!



ご予約・お問い合わせはこちらへどうぞ ↓

http://blog.livedoor.jp/naomiyo929/archives/27417524.html