リフレーム・カウンセリング ルーム 心理セラピストのblog

リフレーム・カウンセリングルーム 心理セラピスト/スクールカウンセラー 平野 直美のBlogです。 日々のことや「ココロとカラダのケア」についてを、「分かりやすい言葉」で「私 自身が楽しんで!」 をモットーに綴っています。

2020/03


こんばんは!

平野です。


4月のタッチセラピーのご予約をいただいている方々へのご連絡です。




変更がある場合は、3日前までに連絡を下さると助かります。





ではでは、また







リフレーム・カウンセリングルーム

平野直美











IMG_1202








昨夜の記事 ↓   にも書きましたが





三日間の研修参加から、釧路に戻りました。




帰り道は、ず〜っと濃霧

しかも夜道ww 




私の住む釧路市は先日、ドカ雪が降りましたが

(さすがにヤバいんじゃないの?と感じた程の積雪量とホワイトアウト>_<)



霧がかかるという事は温かいという事だと思いますので

一歩ずつ春が近付いて来ているのだろう

と思いました。



嬉しい!


雪解け、芽吹きの春と

新緑の季節が、私は心から大好きです!







自律神経の調整

タッチセラピーの免許取得は、もちろん何年もかかるのでまだ先ですが



アートセラピーは今日が最終日で資格が取れましたので

🌈皆さま、どうぞ楽しみにしていてくださいませ🌈







明日の午前中は、泥寝のセルフケア  予定でして

午後から通常業務に戻ります!




ご予約の皆さまと

お会いできるのを楽しみにしていますね。






ではでは、また




リフレーム・カウンセリングルーム
心理セラピスト

平野直美



2020/3/9
霧とロマンの街 くしろ より













今日の まる先生

この鞄を見ると私が不在になると理解していて、見つめられるので

毎回コソコソ準備します(笑)


FullSizeRender















てしてしっ


FullSizeRender


















カウンセリング、セラピーの
ご予約・お問合せはこちらまでどうぞ ↓

http://refreme.blog.jp/archives/27417524.html







お子さん(5歳〜小学6年生までの児童)のプレイセラピーと
思春期のカウンセリング(19歳まで)は
対面のみ(釧路、帯広、札幌)です ↓


http://blog.livedoor.jp/naomiyo929/archives/41656053.html





成人の方のSkypeによるカウンセリング・セラピーも全国に対応中。






リフレームカウンセリングルームFacebook ページ ↓

https://m.facebook.com/refreme/




こんばんは!

平野です。



昨日の自律神経の調整

タッチセラピーのトレーニングに続き

今日と明日は

🌈アートセラピー🌈の研修に来ています。







IMG_4729





ワクワクですよ!

アートセラピーは、脳幹にアプローチできるそうなので

もちろんヘロヘロですが(笑)












IMG_4735




という事で

三日間もオーガニックカフェで

美味しい美味しいランチをいただいています!













IMG_4742




日差しの中で

共に行く仲間たちと共に





IMG_4743





美味しいおやつタイム!


毎回、体調がよい事を実感できます!


カラダに優しい安全な食べ物を摂取し

安全な仲間たちとのお喋りや

存在自体に本当に癒されたり


突き動かされるようにでしたが

ここまでへこたれずにやって来て本当に良かった

と思えます。



ヘロヘロですが(笑)







私は上の子と下の子は

20歳年齢が離れていますので

下の子の出産は、もちろんマル高!

(変換されないので死語なんですかね😅)





私が高齢出産という事は

私の親達も当然、高齢でしたから

上の子の時のようには、子どもの事で頼る事はできません。

無理(笑)



なので、夫婦2人で育てる必要がありました。




そんな中でも

よ〜く思い出してみると

私が札幌と帯広に通い出したのは

子どもが1歳未満。


生後数ヶ月の子どもを置いて、札幌に2泊する必要がありました。




よくやって来たな、、、

と感心します。




私は、もちろん共依存症の塊の自覚がありましたので

子どもを置いて自分が泊まりで

自分のやりたい事を責任持ってする事は

共依存症からの回復へつながる

荒療治?(笑)

だと。



だって、自分のやりたい事をず〜っと毎回毎回我慢しているのは

どこかで怒りや被害者意識を感じてしまう

自分に気付けていましたので

やりたい事は責任もってやっていく事



それから、自分にはあまり時間がない



40代をとうに過ぎていましたので


頭もフットワークも20歳代、30歳代のようには

できないですからね。





共依存症であったのと共に

根底は不安の塊でしたから

札幌の宿で、ひとり

子どもは大丈夫か?

地震は来ないか?

発熱はしていないか?

泣いていないか?


などなどなど、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

と、毎回毎回夜中まで、交感神経はギンギン!







それでも続けてきた自分を誇りに思います。



大きな地震も、発熱も

夜中に泣きながら電話がかかってきた事もありました。



で、私は遠くの宿で

ち〜んと思考停止、解離状態です(笑)







家族には心から感謝しています。



私は、母親の役割だけではなく

自分の人生を歩む選択もしました。


遅咲きですから。





共依存症の母ちゃんより





キラキラと、自分のやりたい事をやっている母

結果として子どもにとっての最高だと思うのでね。




お前のせいで自分はこんなに不幸だ

お前さえいなければ

と子どもを自身のストレスの吐口にしてしまう


母親のカウンセラー役を子どもにさせてしまう


弱々しく自分で何も決められない

いつも出来事に圧倒されてしまう姿を子どもに見せてしまう


そういう生育歴を持つとやっぱり


子どもは大変ですから、、、




そんな事を思い出した夜でした。















遊びました(笑)


楽しかった!


IMG_4755








ではでは、また







リフレーム・カウンセリングルーム
心理セラピスト

平野直美

















カウンセリング、セラピーの
ご予約・お問合せはこちらまでどうぞ ↓

http://refreme.blog.jp/archives/27417524.html







お子さん(5歳〜小学6年生までの児童)のプレイセラピーと
思春期のカウンセリング(19歳まで)は
対面のみ(釧路、帯広、札幌)です ↓


http://blog.livedoor.jp/naomiyo929/archives/41656053.html





成人の方のSkypeによるカウンセリング・セラピーも全国に対応中。






リフレームカウンセリングルームFacebook ページ ↓

https://m.facebook.com/refreme/







こんばんは!

平野です。


本州からは、梅や河津桜の便りが届いていますが

北海道のお外に、花が咲くのはまだまだ先で🌸

お隣のオホーツクには流氷が来ています(たぶん)



日本は地形が長いな〜、といつも思います。





私は、少し頭が忙しい状態が続きましたので

ゆっくりと自分の世話をする時間が必要だな

と考えていました。



こちらを訪れて下さっている皆様は

いかがお過ごしでしょうか?


私と似た状況の方も多いかと思います。






知らない・・・という意味合いで”未知”の感染症が出ていますね。

有効な治療法がまだ確立されていない事と

検査すら追い付いていない状況のようですので

不安になってしまうのはごくごく自然な事だと私は思います。




クルーズ船の状況を日々、どうにかならないものか?

と見守っていたのは私だけでないと思います。




私は、小学生の子を持つひとりの親でもありますので

約一か月間も、自宅で子どもが過ごす事


私のお仕事の見通しが立ちにくい事


どうしましょ・・・です。






情報の取捨選択について

情報をシャットダウンする事


災害時のメンタルヘルスに於いてと同様


テレビをつけっぱなしにしない

情報はネットで、文字のみのものから得る



という事を私は日々、心がけています。



テレビからは、コロナ コロナ コロナ ですからね。

当然な状況なんですが


滅入ってしまったり、ココロとカラダにp緊張状態が続いてしまいますよね。




それから

子どもが約一か月間、自宅で過ごす事


この週末は、北海道知事より

緊急事態宣言が出されましたね。



私も今日は一歩も外出していません。


子どもが一か月間、全く外出しないというのは

厳しいと私は思います。



この現状、子ども達も不安に駆られていると思います。

お子さんは、自分がこれこれこうで こうなっている


と言う事をまだ語れませんから。





子どもだけじゃなく、親御さんも

不安が起こっても当然だと思います。






シニア世代の方、持病がおありの方、そのご家族の方

一人暮らしの方


妊婦さん、育児中の方、

受験生と受験生の親御さん

発熱や風邪の症状がある方、あった方



もうみなさん、不安を抱えていても不思議ではないと思います。


私も、もちろん怖いですもん(笑)





親が不安を抱えていると、その不安は子どもに共鳴してしまう事を

知識と経験として知っているので

そうならない為に自分のケアを優先しています。




現場が混乱し、憤りを抱えられている方もおられると思います。



なんとか乗り切っていきたいですね。




地域社会が落ち着くまでの当面は

対面のセラピーについては

Skypeでのセッション可能という事に致します。



Skypeセッションをご希望される方は、Skypeのダウンロード・登録の準備をお願いします。


登録も使用も無料で、顔を見ながら話せます。



登録はアナログ人間である私でも(笑)できて

使用していますので、大丈夫だと思います。





チャレンジされてみて、もしギブな時には

仲間にヘルプをされてみる選択もよいと思います。




人間関係のリハビリになりますね!






それでは、また



リフレーム・カウンセリングルーム
心理セラピスト/平野 直美










IMG_4575


(私が)くまった時の まる先生(笑)








IMG_4576


ココロとカラダが和みます!





みなさんのリソースはなんですか?





このページのトップヘ