釧路発  パニック障害からの回復 Ⅰ

2013/04/19

心のセラピー  リフレーム・カウンセリングルーム

IMG_0034



初めまして、

代表の 平野 直美 と申します。

心のケア を必要とされる方が沢山いらっしゃると日々、感じております。

私くし自身も、様々な苦しみや不安や困難、そして怒りと悲しみの感情などを

「症状」や「問題行動」として出してきました。

そこを 生き残ってきた サバイバー のひとりです。


2007年9月・・・ある新聞で 「こころの悩み・相談」 の記事を見つけ

直ちにセラピー (心理療法) を受ける選択をし、10年間苦しんだ

パニック発作 が嘘のようにピタリと止まりました。

そして、そこに ひとすじの光 を見付けました。


そこから自分の様々な 生きにくさ の根底にある 

問題 に気付き、 癒し を続けてきました。

更に・・・ 自分の使命 をキャッチし 私の人生における夢 を持ち、

心理の専門家を目指し学び続けてきました。


2012年6月  リフレーム・カウンセリングルーム 発足


今度は 症状や問題行動 という サインが必要な人 から 癒す側の人 

の方に座っています。

ここで過去の私の 悲劇と捉えられがちな人生 が

大きな意味 を持つ事になりました。

それが私の 大きな財産 に変わったのです。


問題の本質をみようとする事が出来る、

トラウマを癒す意味、トラウマ・ケアの重要性を知っている、


これらは過去の私の一見、悲劇 と見られがちな人生があったからこそ。

この人生が無かったら、全て机上での学びしか得られなかった事になります。



そして苦しかった過去の人生が無かったら

私は心理の専門家を目指す事は無かったとも感じます。


そして 悲劇や苦しみ と感じていた自分の人生の 物語 を

自分の力 で書き換えた事に後で気付きました。


そう・・・ 本物の愛 やHAPPY、楽しさ、嬉しさ、出会いや繋がり、

成長し続ける事の歓び。産まれてきた事への感謝。

自分を大好きになれた事。


悩みを悩みとして悩んでもいいと思える健全さ、


いつか・・・

また、必ず訪れる愛する人達とのお別れに過剰に翻弄されないこと。



紡がれる人生において、

なにかしらの 私の轍 を 未来 へ遺したいと思える事。

その為に、夢をひとつひとつ叶えていく事。

 
 
 自分の人生を自分で創っていく人 の物語になりました。

トラウマを財産に変えていく事で、もう 単なる被害者 ではなくなりました。


これからも、 癒しと学び を一生続けて。

可能な限りになりますが長生きして沢山、社会に貢献したいと感じています。


ここを訪れる沢山の方々へ向けて・・・

沢山の事を 発信 し続けていくことが 私の願い です。

そして

発信する為にも、一生 回復途上者 でいたいと思っています。

 END設定 を自分にしない、ずっと成長し続ける私でありたいです。










コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
釧路発  パニック障害からの回復 Ⅰ