Hitorigoto的な事、など  テーマ「乙女な写真」*性的虐待被害を受けた方のための広場*

2013/09/05

Hitorigoto的な事、など テーマ「気付き」



DSC_0241  











DSC_0235 蓮一面 綺麗











DSC_0236 蓮一輪一番綺麗

こんにちは、平野です。
先日、ある勉強会参加の為に北見に行った時に訪れた
北見の鏡池の蓮の花です。

と~っても綺麗でした
毎年訪れたいスポットがまたひとつ増えた私です。

そして、この時期に
「毎年セラピストとしてこの場を訪れる自分」
を強くイメージして参りました

「イメージすること」っていいなぁ~と思っています。
目を閉じて「ありたい自分をイメージしてみる・感じてみる」
ってことを私はよくします。

過去には「症状や不安から早く脱出できるように・・・」が
主な強い思いだったことも今ここを書いていて懐かしく思えます。

セラピー(心理療法)と平行して
講座やグループ療法、自助グループなどに参加し。
先生の話された内容や仲間のシェアから
「んっ?これって私と同じ(似た)経験だ」と思ったり。

自分に何が起っていたのか?
一体、何が原因で今こうなっているのか?を知りたくて、

仲間に「これ、いいよ」とシェアしてもらった著書を読み・・・
私が回復に役立つと感じたCDを何年も聴き続け。

残念ながら習うことの出来なかった健全な
自分にとっては知らなかった・・・全く初耳の新しい知識を
脳に入れ続けました。

そこで沢山の「気付き」がありました。
(実は今でも気付きの連続ですが)

子ども時代の私の身に起きていたあれは「虐待だったんだ」とか(笑)

私はAC(アダルトチルドレン)だったんだ・・・とか。
私のやっている「この問題行動」は
私が共依存だからやってたんだ~!!とか。

気付くことで肩の荷が下りまずは楽になりました。

原因がわかると「自分責め」が少なくなりました。
そこで「即・不安の解決」
という事にはならなかったかもしれませんが。
そこは、自尊心やひとりで生きていく自信が皆無だった私です。

それから、
気付く事でもう既に7割、回復している
という概念を知った時は目から鱗でした。



気付きの作業は時に痛かったり、カルチャーショックを
起す程の体験ですが、私はふと振り返ってみると途中から
気付くことが楽しくて仕方がない!!私に変化していました。

そして今も気付きの連続なんです。
自分の認知の歪みにまず気付き、そこを意識して修正していく
作業は楽しいです。
「またひとつ生きやすくなったよな~」と。

「おいおい、そこトラウマから来てっから~」と
自分につっこみを入れられる私になれています。

人間って本当に深いな~としみじみ思います。

気付きのきっかけですが、
私は視覚よりも耳から入れる方が脳に入り易い
「脳力」の持ち主です。
ご自分の脳の得意・不得意という事も認識され
工夫や尊重ができるといいですよね。


来週の白糠町での講座資料作成、
参加されることを選択される方の「気付きのきっかけ」
になれればいいな・・・と頑張っております。

それでは


トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Hitorigoto的な事、など  テーマ「乙女な写真」*性的虐待被害を受けた方のための広場*