そう言えばクリオネさんに会ってきました。本日は晴天なり(*^^*)

2014/06/09

*全ての命が 喜んで 応援しているよ*

こんにちは、
リフレーム・カウンセリングルームの平野 直美です。

最近、投稿がマメになりつつありますが。
特に人気ブロガーを目指しているという訳ではありません(^^)

実は、私は「話す」事よりも「書く」事が好きな脳力の持ち主です。
でも「書くこと」にもそれなりの時間を要するタイプなのですが。
最近はその時間も少しづつ短くなってきたように感じています。

それから、こちらのブログを立ち上げて1年経ち、
どのような内容がよいのか?について迷う時期も実はありましたが。
最近は私が書きたい事を書いていこう!と地に足が着いた感じもありますね。

私が変化していくのに役に立った事や、
変化していく私のプロセス(過程)の中で改めて大切だな~・好きだな~
と感じる事ができたことなど、書いていきたいと思います。

そして必要とされていらっしゃる方々に読んで頂けたら嬉しいな、と考えています。



さてさて今日は
道東のとある湖に先日、3日間滞在した時に私が感じた・キャッチした事についてです。

もう新緑の季節なので「早く書きたい」とずっと考えていました。
なので少し季節感が逆戻りします。




1日目:曇り:到着時はまだ湖面にこんなに氷が残っていました。


image


湖のほとりを歩くとこの福寿草たちのブーケが出迎えてくれました。
「今年も来たね」と言ってくれているような感じがして嬉しくなりました。


image


まだまだ寒かった(><)
でも今年も来る選択をしてホントに良かった。


「御神渡り」が打ち寄せられているのでしょうか、
この氷の ブルー・エメラルドグリーンさ がとっても綺麗でした。



そしてこの木たちも巨木揃いなんです。うっひゃ~(*^^*)


image







さて2日目:この日も曇りだったのですが、
「凄い!!たった1日でこんなに氷が溶けてる」と仰天した私。
自然って本当に凄いですね。



image


そして
道産子の私でもうっとりしてしまった白樺並木を通り


この日、初めてカヌーに乗りました。
車の後ろにカヌーを積んで現場までGo


image


さて到着:色々と沢山着て、「なんだか宇宙兄弟みたい」と感じつつ^^;;

漕ぎ出しました!! (漕いで下さったのはガイドさんですが)
実は「水」が怖い私は最初はドッキドキだったんですがこの時は前の席を選択する勇気。



image



ガイドさんが
「今日は年に1日か2日しか聴けない音が聴こえますよ」と。

耳を澄ますと本当に聴こえました。
この氷のカケラたちがぶつかり合う音で
今まで聴いた事もないような美しい音でした。あまりの感動にハラハラと自然に涙が



image



生涯、忘れないであろうこのキラキラな音色と一緒に、
美しい川を川の流れと共にゆ~っくりと流れて行きます。


この川の透明さ・美しさが伝わりますでしょうか?

「あそこから湧き水が出ていて、あれが本ワサビ」
「え~っ、本ワサビって本州にしか無いのかと思ってました」


image


木たちにも優しくハイタッチでご挨拶。
たくさんの鳥もさえずっていました。



image


「あれがクルミの木で・・・」
「この辺にクルミの木があるなんて知らなかった・・・」
自然は雄大で知らない事だらけ。
だからもっと触れ合って、もっと知りたくなるのかも。



image


こんな季節に既にバイカモが。
子どもの頃に実家の近くの川に生えている水草が大好きでした。
緑がブワーっと流れていて白い小さな花がとっても可憐でした。
まだ生えてるのかな・・・、懐かしいな。


赤い長靴の私。
用意して下さっていた温かなハーブティを頂きました。
なんのブレンドか忘れちゃったけれど、寒かったのでとってもホッコリ。



image



私は今まで「倒木」だと思っていたけれど、水の中でしっかりと生きている木も
あるんですね。
生命力って凄いですね。


さて約1時間の旅もあそこが目的地です。
最初は怖かったけれど、もっともっと流れていたかった・・・。

そしてこの川の美しさ、グリーンさが伝わるといいな、と思います。


image


到着:このカヌーで・こちらのガイドさんに漕いで頂いて
忘れられない時間を過ごすことが出来た事にとても感謝。





image







3日目:快晴:湖面氷なし\(^-^)/

image





私は何の宗教にも属していませんが

*全ての命が喜んで応援しているよ*


この言葉はこの3日間に私が自然から受け取ったメッセージです。

今はもう会えないけれど・・・
目に見えなくても・聴こえなくても・・・。

私に関心(愛)を向けてくれた、また会っていなくても私のルーツの全ての命たち。
また私が愛情を持って関係性を持つ事が出来た私に出会ってくれた命たちが。

そこには
戦争という歴史的な背景で命を落とした人たちや。
産まれてくることが出来なかった命たちや。

何の言葉もなく
一方的に去ってしまったと私が何十年も想い続けた命たちや。

若くして病気や事故で亡くなってしまった命たち・・・

大往生だった命たち。

ずっと一緒だったペットの命たち。


そして
なんの自信もなく自分には生きている価値がないと感じていた過去の私。


たくさんの全ての命が
喜んで
私と、私が使命と感じる
私のやりたいことを
応援してくれているよ。

あの音色を聴きながらこのメッセージを
もらった気がしました。

だから地に足をしっかり着けて
目的地点をしっかり見据えて

道に迷った時には流れに身を委ねて
または高い所から視点を変えて眺め

やっていくことが出来ます。

遠くで強風の音も聴こえましたが
川の中に入ってしまうと木たちに守られ
風は吹いていませんでした。

なので遠くの雑音も気になりません。



心が凍りついてしまっていた私の心の傷たち。
私の場合の多くは『死』に関連する出来事でしたが。
ひとつひとつのエピソード、
ひとりひとりをセラピーやグループ療法で
丁寧に扱い続けた結果。

過剰に死にとらわれていた私が

応援してもらえている!!

こう感じられるようになっていました。

自分を癒すとこんなに受け取り方が変わる。
凄いなって思いますね、いつも。






       

皆さんの目的地点・ゴールはどんなイメージですか?

苦しい時、もがくともっと溺れてしまうことがあるかもしれません。

そんな時は流れに身を委ねてみると自然と浮いてくるかもしれませんね。

時には
ご自分の置かれている現状を上から眺めてみると
迷路だと感じていた行き先が
実は案外近くにあった事に気付けたり。
見えてくるかもしれないですね。

そして

心の中の氷はどの位、溶けた感じがしていますか?


それではまた
 






おまけ:どうも仲良しではないようでした^^;;

image




トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
そう言えばクリオネさんに会ってきました。本日は晴天なり(*^^*)