平和を願うひとりとしての想い*自分の人生を自分で選んでもいい、という事*

2014/07/19

どうせ私なんて・・・の私が 夢を持ったり・夢を叶えていこうとすること。


こんにちは、

リフレーム・カウンセリングルームの平野 直美です。
北海道の中でも釧路はとても涼しい気候なのですが、それなりに暑いです(>_<)

数日ヘバッていましたが今日は涼しいですね。




さてさて、私はたま~に自分の書いたこちらの内容を読み返すのですが、

もう脱字・誤変換・変な日本語がいっぱいで、もう まいっちんぐ^^;; となります。




でも過去の私を思い返すと
今は「まっ、いっか~」と思える自分がとても大きいです。

自分のことを許せる自分の存在・・・

自分の完璧主義を外す作業・・・

ここにフォーカスしてとても良かったな~、と思っています。

ふと気付くと「あ~、私・・・なんだか楽だな~」となっていました。


という事は

過去の私は、

「常に誰よりも厳しく自分を見張っていて何かあると自分を猛烈に批判して苦しめていた私」

「0点か100点か・白(良い)か黒(悪い)しかない完璧主義でいないと不安でいられなかった人」

だったという事です。



人間なので誰しも間違いはあると思います。

例えば…私は過去に企業さんの広告作成の仕事もしていました。

「電話番号間違い」や「住所の番地間違い」などは

訴訟問題に発展してしまう訳です。

当時の上司に

「間違ってて当たり前と思ってゲラを確認する事」を口を酸っぱく指導されていました。



でも人間なので間違う・見落としって本当にありました。

3人で・それぞれが・同じスペックを確認しても・見落とし・・・がありました。

4人目で気付けたのでセーフだったですが。

数字の「6と9」とか「1と7」など本当に間違いを見落としやすいんです・・・なぜか。

名前の「斎と斉」とかね、

もう自分でも強迫的にチェック・チェックの日々でした。



そんな私が、こちらでは脱字・変換ミスなどは

「まっ、いっか~」と思えるようになっているのは

これも成長の証だと自分では思っています。

書き始めた最初の頃は強迫的に、目を皿のようにして脱字・誤変換を

チェックしていましたが。

そうすると、さっぱり更新ができない現実に気付き自分の妥協点を決めた感じです。



でも言葉の選び方は本当に大切に考えています。

私が書きたい事と違うニュアンスで読まれた方に伝わってしまうのは、私は悲しいので

とても慎重に言葉を選ぶことに時間をかけます。

書き続けていく事で、更に「私が伝えたいことが、より伝わりやすい言葉選び」が

洗練されていくといいな、と考えています。




また話が脱線しました(^-^;





image




さて先日、部屋の整理をしていてこちらの絵が出てきて懐かしく見ていました。

この絵は過去に私が参加した東京でのWSで書いたものです。


当時の私の「なりたい自分の絵」です。

「自分がこれから、こうなっていきたい夢や目標・イメージ」というテーマだったと記憶しています。

この当時は専門家になるための学びはしていましたが、

まだまだ心理の専門家を夢見る夢子ちゃんの時代です。


私なんてセラピストになんかなれる訳がない・・・」

私なんてこんなんだから・・・」

私なんてトラウマだらけだから・・・」

私なんてまだまだ自分の問題が不安だから・・・」

私なんて自信がないから・・・」

私なんて学びの自己投資をするお金がないから・・・」

「子どもがいるから私なんて人より身軽じゃないから・・・」

私なんて年が年だから・・・」

私なんかどうも人と比べて脳の働き方が違うような気がするから・・・」

私なんて衝動性のコントロールがまだまだ完璧に出来ないから・・・」

私なんか全然、共依存から回復しきっていないから・・・」



などなどエンドレスにグチグチグチグチ×100・・・いや、×300位かな 


「私なんて 私なんか」って本当にず~~~~~っと言ってますね、この方(笑)

思い返して、まだまだ書けますが今日はこの辺で止めておきます。


こうやって振り返ってみると、とても自分を卑下していたり、

自分を低く見積もっていたり、

自尊心のかけらもなかったんですね、この方(過去の私ですが・笑)。


でも、産まれた時から誰もグチグチ言ってるはずがありませんね。

この自尊心の無さはどこからきているんでしょうか。

どのように形成されていったのでしょうか。





                            




この絵は心理セラピストとしてハツラツと活動している私を書いたものです。

グチグチ言いたい自分も居たけれども、

私は本当はこのお仕事をやりたかったんですね。


そして

しっかりと叶っていました、


髪は切りましたが。



皆さんの

「ご自分がこれから、こうなっていきたい夢や目標」

はどういったことですか?


どんな事でもいいと思います。




・私はこの本を今月中に読む・・・

・私は一日一日を平穏な気持ちで終えられるように心がける・・・


・私は今日は「あれもこれもやらなきゃ」と焦ってしまった時に
      ひとつひとつの家事をゆっくりとやる・・・

・私は今週は呼吸に注目する・・・

・私はあの人の事が気になって仕方がなくても
      まずは自分の問題に目を向ける事を優先する・・・

・私はこの週末に家族と楽しく過ごす・・・

・私は今週はなにか身体によい事を続ける・・・

・私は葛藤を抱えている相手に「出さない手紙」を書く・・・

・私は1日に20分は自分ひとりの時間を作る・・・

・私はお昼に10分は横になって目を閉じて休む・・・

・私は今日はな~んにもしない・・・


などなど。



日常の中で、出来る事はどんなことがありそうか?

考えてみるのもいいと私は思います。



そうしていくうちに

自分のやりたい事とやりたくない事が区別して考えられるようになっていたり。

その時その時のご自分にとって何が一番大切で優先したいのか?がキャッチできるようになっていたり。 

今・・・3ヵ月後・・・半年後・・・ご自分がどうなっていたいか?

その為に今、できそうな事はどんな事があるのか?

考えてみるのもいいと私は思います。

そうしていくうちに
自分を大切に考えられるようになっていたり、
自分で自分を幸せにすることを考えられるようになっていたり。

夢を持ったり、それを叶えようと動いていたり。

今日はそんな私のお話の一例でした。








それでは、また


























やはりPCの調子が悪く改行がおかしいですが、
まっ、いっか~(^-^)vで投稿です。




トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
平和を願うひとりとしての想い*自分の人生を自分で選んでもいい、という事*