こんにちは
リフレーム・カウンセリングルームの平野直美です。

さて、お盆ですね。

私は一昨日、お墓参りに行って来ましたよ。



そして今日は終戦記念日。
69年前の今日…

ラジオから流れる玉音放送を聴かれた
大人も子どもも、ご高齢の方も。

何を思われたのでしょうか?

何をどう感じられたのでしょうか?

または
どんな状況であったのでしょうか?



image





考えてみる事も
私はとてもいいと思います。



image




火垂るの墓 徳間書店
  原作 野坂昭如氏  監督 高畑勲氏



清太さんは14才
節子ちゃんは4才 



清太さんのポケットに入っていた
錆びたドロップの缶に。

清太さんが大切に入れて持っていたものは
なんだったのか…

ご存知でしょうか?