明日♪9月18日♪はセルフ ヘルプ グループ10/3 釧路 対面でのセラピー 空き状況のお知らせ

2014/09/19

セルフ・ヘルプ・グループ終了後には

こんばんは♪
リフレーム・カウンセリングルームの平野 直美です。

さてさて、
ここ数年ですっかり*口癖化*してしまったのですが。

日々が過ぎ行くのが早いです。

昨年の今頃は…
9月14日に白糠町で仲間と共に
講座を行っていました。

一昨年の9月29日には
釧路市で仲間と一緒に講座を開催していました。




早いです。
本当にあっという間に月日が流れます。
1年前が、
つい3ヶ月前くらい…の感覚でいます。

少し怖いような感じさえもします。
(ふと気付くとあっという間に80歳とかになっていたらどうしよう、などの焦り・笑)

でも、
それだけ充実しているという事で
これもまた大歓迎です。

そして、もちろん人間なので疲れます。

ヘロヘロ状態で朝、子どもを登園させてから
泥のように昼寝する事もありますが。

これもまた私の*お楽しみ*となっています。




さてさて
昨日はセルフ・ヘルプ・グループを行いました。

私はファシリテーターの役割としてのみの
参加でしたが。

私自身の様々な事が
思い起こされた2時間でした。

私自身の歩んできた道を振り返る事ができ
いい時間だったな、と感じています。


諦めず、自分を見捨てずに
ここまで歩んで来られた事や。

私を成長させてくれた「悩み」や
今もさせてくれている「課題」を考えたり。

結果として
より豊かな人生を持てている、
そのきっかけであった症状というサインに
感謝したり。

そうなると、
症状というサインが必要になった大きな要因と
言ってもよい、と私は考えている、
私にトラウマを与えた相手に対しても。
感謝までとはいかなくとも
それに似た想いを感じていたり。

虐待の世代間連鎖には実は犯人はいない…
という事を頭だけではなく
「なるほど…」
と府に落ちた瞬間を思い出していたり。


今も歩き続けている喜びや勇気。

あっという間だったことや…

癒し始めた最初の頃は
本当に自分自身の「変化していること」
に全く気付かなかったけれど。

3歩進んで5歩下がってる…
と感じるような日が続いても。
全体的にみると確実に
変わりたい自分に変わってこられていたことや。

以前とは確実に変わっている私自身を
自分でちゃんと気付けるようになっていたり。


休んでもいい事を覚えたり
出来ない事があってもいい…
苦手な事があってもいい事を知り
ビックリしたあの日や。

どういう自分になっていきたいか?
もイメージできるようになっていったこと…

などなど…
沢山の経験を
思い起こしていた2時間は
私にとってとてもいい時間でした。



そして
image

終了後、表に出ると虹がかかっていました。


この虹を見て
すぐに思い出して嬉しくなったのが、
過去に見た虹。

それは、
私が初めてWSというものに参加したのが
たしか2008年。

もう大変な…
まだまだ、ひっちゃかめっちゃかやらかしていた真っ最中の頃でした。

私…これからどうなるんだろう?
と人生が不安でいっぱいの状況でのWSデビュー。

もうお手上げ!! 私の人生に全面降伏!!
を認めたからこそもう一歩踏み出したんだと
今なら思えます。

WS会場に向かう車から
会場上空に虹がかかっているのを発見し。
なんの根拠もなく
「あ~、私は大丈夫だ(^-^)」と思った事が
思い出されました。


この根拠なく思い込める自分が好きです。

そして
私は今でもこれをとても大切にしています。


根拠のない自信…大丈夫だ!と思い込める力。
これを子どもの頃から持てていたら
どんなに生き易かったか…(^o^;)



さてさて、
10月もまた自助を開催する予定で
日程調整をしております。

決定次第またこちらでご案内を
させて頂きますね。




それでは、また




image

この夏に日帰りで行った然別湖




image

そこに咲いていた私の大好きなツユクサの花



image

湖を見渡しながらの足湯で得意のホゲ~


image

ここ来た事があるような無いような…
千畳くずれ!! 凄い!!


image

千畳くずれを写真に撮ろうと車を降りると
キツネが近付いてきて


image

撮り終えて振り向くと更に接近してきていて
慌てて車に。野生動物に餌はあげられないの~(>_<)
 

まるで、だるまさんが転んだ…みたい(笑)


ではでは







トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 和水   2014/10/04 23:39
こんばんは。
やっとニックネームも考えつき、感想が書けそうと思い、このステージまで辿り着きました。
和水~なごみ~です。
好きな漢字と響きで決めました。どうぞよろしくお願いします。☆彡
私は、平野さんのカウンセリングを受けるようになってから、早いもので9ヶ月が経ちました。
今まで、心の中でもやもやを抱えていました。問題が起きる度に、自問自答、色んなものと戦ってきました。
でも、一向に改善されることはなく、同じようなことを繰り返すばかり。
自分の症状と生きにくさと、我が子たちへの影響、夫との関係を見つめたく、一大決心の行動でした。
そして、自助グループへの参加。これも、すごく勇気が必要でした。
でも、踏み出してよかった!これが最大の感想です。私は、私なりにですが、変化しているようです。
まだまだ根深いものもあるようだけど、それに負けたくない(守りたいものが見つかった気がしました)思いも確認できました。
負けたくないという表現は、適切ではないかもしれませんが…自分を出したいという思いから、そんな表現になりました。
カウンセリングでも、涙が出るときがありますが、セルフ・ヘルプ・グループでも自然と涙が溢れました。いつも以上に、自分の声が自分に入ってくるのがわかって、「あぁ、私ってそうやって思ってたんだ、そっかそっかぁ」と受け止められてあげたといいますか…。
他の方のお話を「聴く」、という経験も大きかったのかもしれません。
「似ているな」と心で感じたり、「学べるな」と思って、頭の中でメモをとってる自分がいました。
自分の話を聴いてもらいながら、人の話も聴く。
「書く」とも違う、消化方法を見つけた気がします。ありがとうございました。☆彡
2. Posted by hirano naomi   2014/10/06 17:31
和水さんへ

こんばんは、welcomeです^^
素敵なニックネームですね。

コメント大切に、そして嬉しく読ませて頂きました。
和水さんは「勇気が必要だったけれども」
自助グループへ参加される選択をされたのですね。

>踏み出してよかった!これが最大の感想で
>す。私は、私なりにですが変化しているようで
>す。

このように、参加された方が感じられた事をこの場で
シェアして下さる事は私は本当に嬉しいです。

この場を訪れて下さっている「共に行く仲間」の「気付きのきっかけ」になるかもしれませんね。

過去に私がビックリした言葉があります。
「気付く事でもう既に7割回復している」という考え方を知った時に鼻の穴が膨らみました(笑)

なので「気付ける力」って本当に凄いんです。

和水さんは
・心の中にもやもやを抱えられている事に気付いていらっしゃった
・色んなものと戦っている
・なぜか同じような事を繰り返されるというご自身のパターンにも気付かれていらっしゃった
・どうも生きにくい・・・

まだまだ書かれていらっしゃいますが、
全て気付かれていらっしゃったのですね。

ご自身の症状や苦しさからの回復、
そしてお子さんへの影響、
パートナーとの関係性を見つめたくて、
一大決心をされてセラピーを受けられる選択をされたのですね。

本当にご自身を大切にされていらっしゃいますね。
お子さんにとっては、お母さんが
「癒しの作業をされていること」
これが最大のプレゼントだと私は思っています。

トラウマを毛穴からダダ漏れさせている母の元では
子どもはノビノビとは成長しにくいですもんね。

つづく
3. Posted by hirano naomi   2014/10/06 17:36
和水さんへ つづき

そして、セラピーを受けら自助グループにも参加されてみて

>私は、私なりにですが、変化しているようです。
>まだまだ根深いものもあるようだけど、それに負け>たくない(守りたいものが見つかった気がしまし
>た)思いも確認できました。

ご自身の変化をご自分で気付かれ、認識できて
守りたい・大切なものが見付かった感じがしているのですね。
「変化」をみせて頂いてとても嬉しく思います。  

それから
「自分を出したい」という感覚は実は私も持っていました。
「あの時、出す事が出来なかった失われた自分の声」をもっともっと自分の言葉で話したい、
表現したい、取り戻したい!!と思っていました。

和水さんも9ヶ月間、語ってみて
「あぁ、私ってそうやって思ってたんだ」
と改めて気付く事ができ。

しかもその上
「そっかそっかぁ」とご自分でご自分を受け止めてあげられる事ができたのですね。
素晴らしい事だと私は思いますよ。

ご自身の中に一見ネガティブな感情が湧くと
「こんな事、思っちゃいけない」
「こんな事、思ってる自分はダメ」
などと人は考えがちですよね。

この感情も無かった事にしたり
閉じ込めようとすると。

余計に悪さをしちゃったり、
逃げてもずっと追ってきたりすると言われています。

なので、
どんな感情でも一旦自分で受け止めて
どんな自分でも自分で自分を引き受けて

「わかったよ~」とヨシヨシしてあげられると楽ですね。

つづく^^;;
4. Posted by hirano naomi   2014/10/06 17:37
続き③
そして
>他の方のお話を「聴く」、という経験も大きかった>のかもしれません。

個人セラピーでは経験できない似た経験をした仲間の話を聴く事、出会い
とても大きいですね。


こういった機会を企画者として提供していけるように、私も頑張ります。

私自身がとても恵まれた環境で安心して回復や
成長を続けて来られたという感謝の気持ちがありますので。

私に繋がっていらっしゃる力のある方々にも
創り続けていきたいと考えているんです。

安心して
泣いたり、怒ったり、嘆いたり、困ったり、悩んだり、笑ったり出来る環境・・・

安全な場所や時間を増やしていきたいと思います。

これはこの夏にひらめいた私の「気付き」です。
このように
私も今でも「気付き」の連続です(^^)

それでは、平野より


コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
明日♪9月18日♪はセルフ ヘルプ グループ10/3 釧路 対面でのセラピー 空き状況のお知らせ