自分がいかにご機嫌さんでいられるか?の工夫続・調理師ヒラノの*簡単・オニオン フレンチトースト*

2015/10/03

調理師ヒラノの*栗ご飯と和風ハンバーグ*

image


すっかり秋。

秋と言えば…
・なにか文化的な事を始めたくなる「学びや読書」の秋
・お洒落を楽しみたくなる装いの秋

そして
・美味しい素材についつい目が行く味覚の秋
でしょうか^^

こちらの写真は先日、作った栗ご飯と(一応…私の中では)和風ハンバーグ。

そうそう…スーパームーンの日の晩ごはん。
まん丸お月さんと栗が私の中でリンク^^

で、私はだいたい朝一で買い物を済ませてからお仕事へ。そして一旦、帰宅してチャチャっと作ってしまうのが好き。

夕方に料理しながら同時に朝の食器を洗う…所要時間30分が目安。

チャチャっと家を片付けてその後、子どものお迎えへGo!ってのが私の理想的な動き。

家族がいると掃除機をかけるのさえも正直2倍の時間と労力がかかる。疲れちゃう。これはそういう私の脳の特性からもきていると思っている。「ふたつの物事を同時に行うのが苦手な傾向がある」

なので責任もって自分の中でよりしっくりいくような工夫。





栗を剥いている時間はないのでこの日は瓶詰めの栗を使用。

image


塩とメンツユをタラリと、昆布はそのまま入れて炊飯器の炊き込みモードで炊くだけ^^




ハンバーグは合挽肉に刻んだ玉ねぎ、人参はすっちゃう、ナツメグ、ケチャップ、塩コショウなど定番の香辛料を加えて、卵に小麦粉。

そこにキッチンペーパーで水気をよ~く絞っておいた木綿豆腐を加えてよ~く練ってフライパンで8割がた焼く。

肉をこねる時は使い捨ての薄手の手袋が重宝する。

image



焼きながら…同時に別鍋でジャガイモを茹で市販のデミグラスソースを投入。ちょっと和風にしたかったので醤油と味噌などを隠し味に。

そしてフライパンにそのソースを入れてクツクツと煮込んで

image



完成。



栗ごはんにごま塩かけて、これは秋のお味で美味しかった。

和風ハンバーグはまあまあ^^::
和風じゃない方が美味しかったかな(笑)

食器もワンプレートで洗い物が楽チン。



子育て真っ最中で大切にしていることは

「いかに手を抜けるか?」

だと私は考えている。

母に余裕なんてない。

自分の時間は大切。いかにそこを捻出していけるか?だと私は考えている。

子どもがノビノビと育つ為には「母が心から笑顔でいられる事が一番大切」だと私は考えているので工夫・工夫の日々。

子育てというあっという間に終わってしまう限られた時間を
いかに楽しめる自分に持っていけるか?

もちろん子どもはひとりひとり違うから…ひとりひとりの子育てで迷い…悩みながらもいかに楽しめる自分に持っていく工夫をしていけるか?

100点満点の母を目指さない!なろうとしない!ってのを私はとても大切にしている。

機能不全な家庭で育つ生育歴をテーマに持っているとついつい満点を目指してしまいがちだけれども…ね。





それでは、また





リフレーム・カウンセリングルームFBページです ↓

https://www.facebook.com/refreme

blogにupしていないことも、書いていますので宜しかったらどうぞ!



ご予約・お問い合わせはこちらへどうぞ ↓

http://blog.livedoor.jp/naomiyo929/archives/27417524.html





トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
自分がいかにご機嫌さんでいられるか?の工夫続・調理師ヒラノの*簡単・オニオン フレンチトースト*