「自分をやらせたら自分は世界一」ってこと北の国から・・・(祝)200記事!!

2015/10/16

ゆっくり自分を信じて待ってあげる時間

image


先日の連休に紅葉祭りをしてきました平野です^^



image


行き先は白糠町庶路ダムへGo!

ここは雪解け水で春先だけ滝が現れたり…紅葉も綺麗。
私は時期的な事で見逃しているのですが桜並木も見事だそうですよ^^



image


さすがに山奥…森の中…という事で慎重な私は車からなるべく離れずにいましたが^^:

澄んだ空気をいっぱい吸って心身共に癒された感満載でした。




それでちょっと驚いたのが ↓


こちら どうなっているのか?分かりますでしょうか? ↓


image


上に朱や橙色のモミジの木がが生えていて





image


その下の斜面に小さなモミジの若い木たちが生えてきています!




上から種子が落ちてきて芽を出して育っているのでしょうか…

そう考えると、驚きとなんだか感動でじーん…としました

そうだったとしたら…物凄~く・力強い生命力ですね!

自然の持つ凄い力を見せて貰った感でした^^

そう!凄い力を持っているんです!


いったいどのくらいの年数を経ているんでしょうか…種が落ち、発芽し、若木がここまで育ち、小さいながらもしっかりと秋に葉を色付かせるのに

そしてヒトも自然の一部です。

ひとりひとりが凄い力を持っているんです!

ご自身の中から「そこ」をしっかり見付けてあげられるようになっていくといいですね。



なにかしらの症状や苦しさから回復していくプロセスには

その人それぞれのプロセスがあります、ここ善し悪しではなくて

どのようなプロセスでもOKなんです。皆さん、その時その時のベストを尽くされていると思います。

自身の経験を振り返ってみると

私には、ゆっくり自分の力を信じて待ってあげる時間が必要でした

いくら担当セラピストの先生や、同じように回復を目指す仲間達から

「力があるね~・凄いと思う」と褒められても、自分ではなかなかそう思えませんでした^^;;

ここ、「自尊心が欠如していた」または「生きる上で必要な自尊心が育っていなかった」と言えますね。

「そんなはずはない・こんな自分はダメなはずだ」で頑丈に自分を塗り固めていた訳です。


なので、言い換えると、自分には力があるということに自分で気付いていく 

ここに自分の力で気付けたら・確信できたら、もう既に物凄~く回復していると言っていいと私は思います。




過去の私は日々、自分で自分に疲れきっていました。

エネルギーの塊のような人間ですので、その力をどこに向けてどう使ったらよいのかが分からずに

いつも頭の中がグチャグチャで整理できず優先順位が立てられずに…

でも不安や怒りなどから自分で自分を焦らせては衝動的に動いていましたので

疲れて当然です。手当り次第、衝動的に動いては疲れて数日寝込むの連続・・・

そんな、うまく優先順位がつけられない、日々ストレスで一杯の自身に嫌悪感を持つ・・・

過去の私がどれだけ大変だったが?についてご想像いただけるか?と思います。

ほんの一例をご参考までに(笑)

心の傷を癒す事を諦めなかったお陰で、今ではその持っているエネルギーをかなりうまく活かしていけていると思います。


自身が辿ってきた経験から
私は人の持つ力と過程をとても信頼しています。


種子が落ち・発芽し・若木が育ち秋には葉に色をつけ・しっかりと根を張って・養分を取り込み

太陽をしっかり浴び・大きな木になっていく・・・と。


過去の私のようにご自身が回復しているのか?なかなか自信が持てないと感じられるプロセスの方は

時には、ゆっくりとご自分を信じて待ってあげられる時間が必要なプロセスなのかもしれませんね。


心のケアを受けられるという選択をされたという時点で

ここ・既に物凄~い力をお持ちであるということに、気付いてあげられるといいですね。



それでは 札幌より…でした











リフレーム・カウンセリングルームFacebookページです ↓

https://www.facebook.com/refreme

blogにupしていないことも、書いていますので宜しかったらどうぞ!



ご予約・お問い合わせはこちらへどうぞ ↓

http://blog.livedoor.jp/naomiyo929/archives/27417524.html






トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
「自分をやらせたら自分は世界一」ってこと北の国から・・・(祝)200記事!!