北の国から・・・(祝)200記事!!*お知らせ*10月 釧路での対面セラピー (土)日程について

2015/10/27

続々・調理師ヒラノ♪ヤマブドウのジャム♪

先日(・・・と言っても結構前) 紅葉狩りに行った時に数年振りに山葡萄を探してみた。ちょうど時期だな~と思ったもので。私の中では子どもの頃から「初霜がおりると山葡萄が熟したよ~」の合図。




で、よ~く見てみると山葡萄がなっているのがおわかり頂けるでしょうか・・・? ↓


image



山葡萄の葉やツルはすぐに見付けられるんだけれど、必ず実がなっているとは限らない。たしか雄と雌の木があって、「どちらかにしか実はつけない」と記憶している。なので実を見付けた時・・・採る時はとても楽しい^^ 







今回は少しだけ、自然の恵みを頂戴して来た ↓  綺麗~


image









帰宅してから新聞紙に広げて

image









子どもと一緒に実だけをとる。これって子どもの頃の私のお楽しみ満載なお手伝いだった。指を紫にして、甘酸っぱさを味覚と嗅覚で味わいながら満面の笑み

image








よ~く洗ってから鍋でコトコトと煮る。ジャムの作り方はNetで検索したり、あとは野生の勘で(すなわち割と適当ってこと・笑)

image









次に皮と種を取り除く作業なんだけれど、私の普段用の料理のモットーは「いかに楽チン、簡単で・いかに美味しく・洗い物も少なく」みたいになっている^^  特別な時にはそれなりの時間をかけて丁寧に作る。今回は普段用なのでマッシャーでワシャワシャと潰してみた。いい感じに皮と種は除けたみたい  ↓

image









そしてボールには、こんなに輝く・もうもう濃~い100%の山葡萄ジュースが。このままでお湯で割ってのHot山葡萄ジュースもとっても美味しかった。目が覚めるような心地よい甘酸っぱさの今年の山の恵み  ↓

image









で、ここからジャムを作ったんだけれど・・・写真は撮り忘れ(笑) ここ数年、白砂糖は使わない選択をしているので勿論買い置きはなしで、メイプルシロップもちょうど切らしていた。さんおん糖が少しだけ残っていたのでそれを少しだけ使って煮詰めてみると、美味しい美味しい山葡萄ジャムの完成となった。ホットケーキやトーストを焼いてジャムをたっぷりと乗っけて食べたり









image


あとはヨーグルトに乗せて食べてみた。元々、山葡萄が少しだけって事もあり大好評の中、二日で食べきる。








我家ではな~んにもない休日に作る頻度が高いフレンチトーストに乗せてもきっと美味しいだろうな~、と思う。

関連記事/「続・調理師ヒラノの簡単 オニオン フレンチトースト」→http://blog.livedoor.jp/naomiyo929/archives/46476343.html






という事で・・・「調理師ヒラノ シリーズ」が根強く・よく読んで頂いております。最初は正直、意外でもありましたが、このように「いかに楽チン・簡単に・美味しく・主婦は必要な手抜きをどんどんするものさ」をモットーに今後も書いていけたら・・・と考えております。

料理って作る事よりも、「なにを作るか?を考える事」の方が私は労力を使っているように感じているので、そこも・・・ね。


そして手抜きをする目的は「大切な時間を捻出するため」で、そこを有効に・・・子どもと絵本を読むのもよし・ご自身のセルフケア(自分の世話)の時間に充てるのもよし!だと私は思っている。

癒されていくのって結構、自分だけの時間が必要だと私は自身の経験からそう思っているので。お子さんが小さかったりするとまずは、いかに自分の時間を確保していく工夫をしていくか?も必要になったりしました。







それでは、また







リフレーム・カウンセリングルームFacebookページです ↓

https://www.facebook.com/refreme

「心のケア」について広く世の中に知ってほしいと願っておりますので
「いいね!」して下さると、とても嬉しいです!



ご予約・お問い合わせはこちらへどうぞ ↓

http://blog.livedoor.jp/naomiyo929/archives/27417524.html


トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
北の国から・・・(祝)200記事!!*お知らせ*10月 釧路での対面セラピー (土)日程について