お問い合わせへのメール返信について職業 ヒラノナオミ の好きな唄

2015/11/13

道の曲がり角の向こう側

image


久々の投稿となり少し恐縮しながら書いていますヒラノです^^:

こちらを訪れて下さっている皆さまはいかがお過ごしでしょうか?

すっかり冬支度って感じの北海道ですね。峠や山々では雪が積もっている写真を先程見ました。

さて私が恐縮してしまう程、更新していなくても日々、沢山の方々がこちらを見に来て下さっている事をとても嬉しく思っています。

ありがとうございます^^

え~と明日から…土日とお休みな私です。なにが嬉しいかって朝、子どもを起こして…食べさせて…仕度させて…送って行かなくていいんですよ!

もう…それだけで楽チ~ンな母ちゃん(私)な訳ですよ(*´ー`*)

子育てって歓びが大きい。でも人ひとりを育てるのって物凄~く大仕事。365日無休ですもんね。「ちゃんと育てなきゃ」の責任感に時に押し潰されそうになったり。

だから世の母は私は偉い!凄い!と思っています。

日本の社会では「母親神話」→母親なんだから子どもを育てるのが当たり前!できて当然!みたいな風潮があると私は感じています。

これ私はいらないな~、あんまり役に立たないのでは?と思っています。

この考え方…周りからできて当然のように求められたり…自分の子育てについてなにか否定的な事を伝えられたりするのって

もし私なら…なんだか追い詰められるような感じがしちゃいます。
だってもう既に十分に頑張っているのに…ね。

そして「できない私はダメな母親」と母親が感じちゃうとどんどん自分で自分を孤立させちゃったり。

だから「自分のまんま」で母親やれるのが私はいいな~と考えています。

そして子育てしているご自身を優しく労っていたわってあげるのはどうですか?

だって偉いんですもん!^^

そして子どもと一緒に母親も更なる成長ができるチャンスでもあると私は思っています。





image


今夜は私の大好きな「赤毛のアン」シリーズからこの一冊を引っ張り出してきました。好きな本だって読みます。明日はゆっくりでいいのでね♪

アンは人生の分岐点…なにかを選択する時に「道の曲がり角」という考え方をします。

人生、直線道路ばかりではないですからね。先の見通しが立たない事も多々ありますね。

例えば…私が28才で突然パニック障害の症状が出始めた時。もうもうお先真っ暗闇でした。当時はシングルマザーでしたので経済的な不安が大きかったですね。病気=生活はどうなる?と。



その後、30代後半で流産を2度繰り返した時…自分自身の存在じたいを全否定しました。「赤ちゃんを産める健康な自分の喪失」は悲しくて自分を究極に罰したい気持ちでした。もちろん無自覚でしたが。



曲がり角の道で…その先が見えない不安はとても大きかった。怖くて堪らなかった。

でも…パニック障害の症状が出てから10年経って。心理療法(セラピー)を受けられる場とセラピストの先生を見付けて。私の道の曲がり角の向こう側には「私がセラピストになりたいという夢を持ち・学びと癒しを続ける選択をし・今はセラピスト側に座っている私」がいます。

初めてセラピーを受けた時…この場を通して私がどうなっていきたいか?についての目標をセラピストの先生と一緒に考えて立てたのですが。

それは「パニック障害を治して子どもを産みたい」でした。

道の曲がり角の向こう側には、ふたつ共、達成していた私がいました。

パニック発作は一度目のセラピーで脳に直接アプローチする速効性のある手法を伝授してもらい。それを自分でせっせと行っていたら全く発作は起きなくなりました。10年服薬しても発作は続いていたのに…一度のセラピーで止まる。「えええええーーっ?(*_*)」ですよね^^

会いたかったのに会えなかった子どもたちの事も。セラピーやWSで何度も大切に扱い…今は「短い間だったけれども私のところにきてくれて本当にありがとう」と思えている自分がいます。


今後も私は私の「道の曲がり角」に何度も遭遇するでしょう。
なにも問題が起こらないというのは幻想ですから。そして「人生は喪失の連続」なのです。


アンは道の曲がり角でいつもワクワクします。その向こう側にはよいものが待ち構えているかもしれないから…と。

私は彼女の柔軟さ・しなやかな強さ・失敗から必ずなにかを学び取る知恵・過去の辛い経験を受け入れ自身の「糧」としている聡明さが大好きです。

なにか起こった時には悪い状況の妄想を暴走させるのではなく。私もアンのようにワクワクしたいなと思っています。

そして「ワクワク」できるのには「根拠のない自信」を持ち合わせているかどうか?がポイントだと思っています。「自分の人生を楽しんでもよい」・・・ですね。





image


今日は私にとって実は特別な・大切な日なのですが。このように穏やかに…私の持つ悲しみに優しく寄り添い…且つ充実して、この一日を過ごせた自分の。人間としての成長をしっかりと感じ…とても安らかな気持ちです。


2015/11/13


それでは、また












リフレーム・カウンセリングルームFacebookページです ↓

https://www.facebook.com/refreme

「心のケア」について広く世の中に知ってほしいと願っておりますので
「いいね!」して下さると、とても嬉しいです!



ご予約・お問い合わせはこちらへどうぞ ↓

http://blog.livedoor.jp/naomiyo929/archives/27417524.html



トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
お問い合わせへのメール返信について職業 ヒラノナオミ の好きな唄