コラボ企画 を終えて「否定」や「侵入」されていることに気付いていける力

2016/10/07

「私たちは買われた」企画展の再放送

image


こんばんは

~心のケア~ リフレーム・カウンセリングルームの平野です。

突然ですが

先日、テレビで観て

彼女たちの持つ力にとても胸が熱くなった番組の再放送が

今夜、0時から放映されることを今、知りましたのでこちらでシェアしたくなりました。


ETV特集「私たちは買われた」企画展

の再放送です。

このタイトルに直感でなんとなくピンと来た方や

必要を感じられる方々はご覧になるのも、回復への気付きのきっかけとなったり

また、似た経験をした仲間たちの存在を知ることで

心が軽くなる感じがするかもしれません。




このリンクしか探せなかったので、こちらを貼っておきます。

http://www1.nhk.or.jp/asaichi/archive/160824/3.html




彼女たちが、親などにかけられた言葉が書かれています。



産まなきゃよかった

死ね

汚い

黙れ

生保なんだから贅沢するな





これらの言葉を書くのに選んだ色にも、しっかりと彼女たちの感情を出せていると思います。


なぜ彼女たちが、家にいたくなかったのか?

または、いられなかったのか?



それでも生き残ってきた力と

いてもいい場所を見つけられる力

つながり続ける力


力のない子どもの時には言えなかった、封印するしかなかった、

あの時に出すことができなかった失われた声を

勇気を振り絞って、自分の力で取り戻してゆく様子に

私も勇気がもらえて涙がでました。





あと20分程で始まりますので
ひとまず、この辺で


それでは

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
コラボ企画 を終えて「否定」や「侵入」されていることに気付いていける力