【釧路】大切な人を自死でなくされた方のためのセルフヘルプ・グループさっぽろ創世スクエア  onちゃんビルでココロとカラダの学習会

2019/10/01

【釧路】パニック障害  不安障害をもつ方のためのセルフヘルプ・グループ



【パニック障害・不安障害をもつ方のためのセルフヘルプ・グループ】


とき         10月25日(金) 13:00〜15:00


ところ         釧路市交流プラザさいわい  203号室 にて

開催します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*参加お申込みの必要はありません。
 当日、会場まで直接お越し下さい。

*それぞれ毎月1回、開催しています。
   

*言いっぱなし、聴きっぱなしが原則の
 AAの12ステップに基づいた自助グループです。
 
*プライバシーは守られます。
 匿名での参加も尊重されます。

*参加は無料です。会場、飲み物代をまかなう
 ための自由献金性です。

■お気軽にお問合わせ下さい  ↓

✉️ kazokutokodomo4@gmail.com

℡/受付時間
・090-3396-1840(アタッチメント・サポート/9~20時)
・090-3390-2643(リフレーム・カウンセリングルーム/平日9~19時)



■カウンセリングや心理療法も行っております。
   ご希望される方は個別にご連絡下さい。

*  *  *   *  *   *   *   *   *   *   *


主催   家族と子どもケア・サポートチーム


副代表  / 平野 直美








IMG_3869

道東でも栗がなるんだ!
と嬉しい発見をした  秋の日の音別町憩いの森🌰



この栗のイガイガ → 怒り、パニック発作の症状の激しさ、恐怖、治らない、、、の絶望、不安などなどなど、、、をいちいち感じていたら生き残っていけなかったので「否認」という防衛機制のイガイガで包み


イガイガを一枚一枚、セラピーで扱っていくと

中身にあったものは →怖い!助けて!もう嫌だ!

などなどなど、、、の悲しみ

であったかなと思います。



子どもの頃から、傷付いたらその都度、中身の部分を
誰か安全な大人に話せて
否定されずに受け容れてもらえていたならば

私の場合は、成人してからパニック障害を発症しなかったであろう

と思います。


セラピーを受ける選択をして既に、治っているのと
現在は、その経験を自分の財産にできているので

終わり良ければすべて良しせすけどね。


必要があって起こっていた症状というサインでした!

サインが出せるチカラがあって良かった。








コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【釧路】大切な人を自死でなくされた方のためのセルフヘルプ・グループさっぽろ創世スクエア  onちゃんビルでココロとカラダの学習会