こんばんは!

平野です。



昨日の自律神経の調整

タッチセラピーのトレーニングに続き

今日と明日は

🌈アートセラピー🌈の研修に来ています。







IMG_4729





ワクワクですよ!

アートセラピーは、脳幹にアプローチできるそうなので

もちろんヘロヘロですが(笑)












IMG_4735




という事で

三日間もオーガニックカフェで

美味しい美味しいランチをいただいています!













IMG_4742




日差しの中で

共に行く仲間たちと共に





IMG_4743





美味しいおやつタイム!


毎回、体調がよい事を実感できます!


カラダに優しい安全な食べ物を摂取し

安全な仲間たちとのお喋りや

存在自体に本当に癒されたり


突き動かされるようにでしたが

ここまでへこたれずにやって来て本当に良かった

と思えます。



ヘロヘロですが(笑)







私は上の子と下の子は

20歳年齢が離れていますので

下の子の出産は、もちろんマル高!

(変換されないので死語なんですかね😅)





私が高齢出産という事は

私の親達も当然、高齢でしたから

上の子の時のようには、子どもの事で頼る事はできません。

無理(笑)



なので、夫婦2人で育てる必要がありました。




そんな中でも

よ〜く思い出してみると

私が札幌と帯広に通い出したのは

子どもが1歳未満。


生後数ヶ月の子どもを置いて、札幌に2泊する必要がありました。




よくやって来たな、、、

と感心します。




私は、もちろん共依存症の塊の自覚がありましたので

子どもを置いて自分が泊まりで

自分のやりたい事を責任持ってする事は

共依存症からの回復へつながる

荒療治?(笑)

だと。



だって、自分のやりたい事をず〜っと毎回毎回我慢しているのは

どこかで怒りや被害者意識を感じてしまう

自分に気付けていましたので

やりたい事は責任もってやっていく事



それから、自分にはあまり時間がない



40代をとうに過ぎていましたので


頭もフットワークも20歳代、30歳代のようには

できないですからね。





共依存症であったのと共に

根底は不安の塊でしたから

札幌の宿で、ひとり

子どもは大丈夫か?

地震は来ないか?

発熱はしていないか?

泣いていないか?


などなどなど、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

と、毎回毎回夜中まで、交感神経はギンギン!







それでも続けてきた自分を誇りに思います。



大きな地震も、発熱も

夜中に泣きながら電話がかかってきた事もありました。



で、私は遠くの宿で

ち〜んと思考停止、解離状態です(笑)







家族には心から感謝しています。



私は、母親の役割だけではなく

自分の人生を歩む選択もしました。


遅咲きですから。





共依存症の母ちゃんより





キラキラと、自分のやりたい事をやっている母

結果として子どもにとっての最高だと思うのでね。




お前のせいで自分はこんなに不幸だ

お前さえいなければ

と子どもを自身のストレスの吐口にしてしまう


母親のカウンセラー役を子どもにさせてしまう


弱々しく自分で何も決められない

いつも出来事に圧倒されてしまう姿を子どもに見せてしまう


そういう生育歴を持つとやっぱり


子どもは大変ですから、、、




そんな事を思い出した夜でした。















遊びました(笑)


楽しかった!


IMG_4755








ではでは、また







リフレーム・カウンセリングルーム
心理セラピスト

平野直美

















カウンセリング、セラピーの
ご予約・お問合せはこちらまでどうぞ ↓

http://refreme.blog.jp/archives/27417524.html







お子さん(5歳〜小学6年生までの児童)のプレイセラピーと
思春期のカウンセリング(19歳まで)は
対面のみ(釧路、帯広、札幌)です ↓


http://blog.livedoor.jp/naomiyo929/archives/41656053.html





成人の方のSkypeによるカウンセリング・セラピーも全国に対応中。






リフレームカウンセリングルームFacebook ページ ↓

https://m.facebook.com/refreme/