*こころ*のお話

2019/12/28

こんな夜更けに アートセラピーが

年末のこんな夜更けに

連夜。断捨離中の平野です(笑)



学びのノートや資料も、改めてファイリングしていたら

私の数年前のアートセラピーの作品が出て来ました。



何を表現したかったのかな?

と眺めてみましたが、覚えておらず。


裏側に日付やテーマなどを書く長年の癖がついていますので

見てみると



グループ療法の研修に通っていた頃に描いたもので

お題は

【過去、現在、未来を色や形であらわしてみたもの】

でした。 ↓


FullSizeRender










卵から

幼虫になり

さなぎになって



きっとそれから

大輪の花を咲かす自分



が、その時イメージで出てきて

こちらを描いたんだと思います。





私の現在の花

大きく咲いたかな









蓮の花を描いた模様です。

大好きな花のひとつです。







image








自分で自分を育てるという視点が

既に染み付いていますので(癒しの賜物)



何度も


image










毎年たくさん咲かせてあげたいです✨


image









整理をもう少し手掛けてから

寝るとします。




こちらを訪れて下さっている皆さまも

年末の充実の時間かと思います。



私も自分の世話をしながら→すぐ休憩(笑)

2019年の数日を、大切に過ごしていきます✨



ではでは




リフレーム・カウンセリングルーム
平野 直美


naomiyo929 at 01:43|PermalinkComments(0)

2019/12/25

Happy  Christmas 2019🎄🎁


こんばんは!

平野です。




私は秋の終わり頃から

上唇が半端なくカサカサでして

どうしちゃったのか、、、

と思いながら

リップクリームとサイエンスコスメのお世話になっています。




クリスマスの夜

皆さまいかがお過ごしでしょうか?





私は釧路の自宅で静かな夜を過ごしています。






今年は、札幌でのお仕事の際に

ずっと行ってみたいと思っていたミュンヘンXmas市に行って来ました。


二回(笑)




オルゴール調の曲と

アロマキャンドルの香りがただよい

キラキラで

行き交う人々が皆さん、笑顔な

素敵な空間でした🎄

FullSizeRender












FullSizeRender



テレビ塔のてっぺんから大通り公園のイルミネーションを
見下ろすのもキレイでしょうね🎄











IMG_4256











IMG_4323


















サツエキ前


IMG_4231









かつての私は

クリスマスや夏休み

自分の誕生日などなど


イベントや大切な日には

躍起になってひとりで過ごさないようにしてきたものです。


若い頃は特にですが

そういう文化や風潮ってありますよね。


マーケティング的にも

踊らされる

つまり、自ら踊ってしまう自分がいたと思います。



それとは別に

プラスして



ひとりでいる事に耐えられない

孤独感に押し潰されそうになる自分もいました。



見棄てられる不安の塊であった私でしたので

自然な事だと理解できます。



自分のテーマに気付き

向き合ううちに


ひとりでいられる訓練をし


ひとりの時間を自分で楽しめる自分


を目指して長い間かけて向き合ってきたと思います。


ひとりの時間を大切に

誰かにべったりと依存している事で

自分を保つ人生とおさらばしてきたと思います。




でも、実際に

ずっとひとりでいる自分より

誰かといる自分の人生がいいな

とも感じています。




自分の居場所を見つけ、作り

ひとりでいられるようになったけれども

その上で

誰かといる人生もよいものだと感じます。



回避傾向は未だに残っていますが(笑)


愛着障害、根深いですね。




それでは、また🎄








リフレーム・カウンセリングルーム
平野 直美












onちゃんと私 ↓


FullSizeRender


















🎄カウンセリング、セラピーの
ご予約・お問合せはこちらまでどうぞ ↓

http://refreme.blog.jp/archives/27417524.html







お子さん(5歳〜小学6年生までの児童)のプレイセラピーと
思春期のカウンセリング(19歳まで)は
対面のみ(釧路、帯広、札幌)です ↓


http://blog.livedoor.jp/naomiyo929/archives/41656053.html





成人の方のSkypeによるカウンセリング・セラピーも全国に対応中。






リフレームカウンセリングルームFacebook ページ ↓

https://m.facebook.com/refreme/





naomiyo929 at 22:50|PermalinkComments(0)

2019/11/26

若かった自分や役割の”喪失”ということ


FullSizeRender



こんばんは!

平野です。





かなり前に、途中まで書き

下書き保存していたものの続きを書きます。




夏の終わり頃だったと思います(笑)






お仕事帰りに

歩いていると、ふと道路にこの表示がありまして

初めて歩く道

初めて目に留まったこの表示?絵に釘付けになりました。




大きい人と小さな人のイラストですね。





そして

淋しいような、懐かしいような感覚になりました。



物悲しい感覚が一番,近かったかもしれません。





こちらを訪れてくださっている皆様には

このイラスト


親子に見えますか?



きょうだいに見えますか?






私は当時は母子に見えていまして

小さい方の子に=子ども=私の幼少期が重なりました。





私の子ども時代は


楽しい事もありましたが

淋しい想いもしていました。





夜の道で、ふと立ち止まり写真を撮った程に

この2人の人型の絵が、妙に胸に残りました。




衝撃的に(笑)







それからかなり経ち


休日に温泉に行った時に




お母さんがお子さんを連れて入ってきまして

可愛いお子ちゃんが、遊び道具を片手にニコニコしていました。



同じ湯船に3人でつかっていた時に

この小さい子が

とうに巣立った子どもに重なりました。



お風呂屋さんにいつも一緒に行っていましたので尚更です。




自然な事だと思います。




巣立った淋しさを無意識で、重ねたのかもしれない

と、ふとこの写真と

自分が妙に反応した事も瞬時に思い出しました。












更に数分後(笑)


まだ、なにかがモヤッとしています。





何が起こっているのか?

しばらく感じてみたところ





この母親の方に

「まだ若かった頃の自分」を重ねていた事に気付きました。




上の子の手を引いて、近所の銭湯に行っていた頃の自分

20代でした。




いま  

50代、、、(笑)






若さや、

無理がきいちゃう体力や

子どもに必要とされている感覚や

育てるという役割。


白髪じゃない髪や

閉経していない子宮や

肌の艶や

視力や

痛くない肩



故人とも会おうと思えば、会えました。あの頃は。

親もまだ若かったです。






たくさん持っていた頃の自分と比較すると

今の自分は、たくさんのものやヒトや役割を喪失している訳です。




こりゃ、淋しくもなりますよね。




という気付きに至った訳です。




人って深いですね。



意識=1

無意識=9

ですもんね。





かと言って

もちろん現在もたくさんのものを持っています。


不幸な訳じゃないですし

自分の将来像も描けていますし



むしろ20代の頃よりも

生きている感じがしていて

水を得た魚のようにイキイキとやりたい事に真っしぐらでいられる

幸せ者だと感じています。




でも

また別に

このように喪失も感じています。




若かった自分の喪失。







イテテテテ、、、、、(笑)





ここを達成していく必要がある

ライフサイクルのタスクの時期って訳ですね。







扱っていきます。







私は60歳までは、このまま学びを続けて自己投資するつもりでいます。


その後、75歳位までセラピストを続けている予定でいます(笑)






その頃の私が

もしこの記事を読んだら



あの頃はまだまだ若くて

色々な事にチャレンジできていたな



若かったな

カラダも動いたし



と、思うんだと想像できます(笑)












この写真を撮った道を歩いて良かったです。


温泉での気付きを経て

続きも書けました。








子どもだった自分

母となった自分と

小さかった子ども


まだ若かった自分



上のきょうだいと自分

自分と下のきょうだい



色々な関係性を連想できました。





未来の自分の視点も




時間軸で。







普段は歩かない道なので

いつかまた通ってみたいと思います。







それでは、また







FullSizeRender













カウンセリング、セラピーの
ご予約・お問合せはこちらまでどうぞ ↓

http://refreme.blog.jp/archives/27417524.html







お子さん(5歳〜小学6年生までの児童)のプレイセラピーと
思春期のカウンセリング(19歳まで)は
対面のみ(釧路、札幌)です ↓


http://blog.livedoor.jp/naomiyo929/archives/41656053.html





成人の方のSkypeによるカウンセリング・セラピーも全国に対応中。






リフレームカウンセリングルームFacebook ページ ↓

https://m.facebook.com/refreme/










naomiyo929 at 22:22|PermalinkComments(0)

2019/11/03

諦める? or 受け容れる?


こんばんは🍁

1週間程前に、雪虫が飛んでいるのを見て

北海道に、今年も秋の終わりが訪れている事を感じている平野です。




こちらを訪れて下さっている皆さまはいかがお過ごしでしょうか?






巨木好きな私のパワースポットのひとつである

北大の銀杏並木の見頃は過ぎた頃でしょうか、、、


image








image










身近なパワースポット オンネトー


image






阿寒湖

image













image









山葡萄を潰して、1週間置いておくだけで

美味しい山葡萄ジュースとなる事を今年、知り

作ってみたかったのですが。




今年は森に行く時間の確保ができませんでしたので

来年のお楽しみに取っておきます🍇











さてさて、今日は


諦める  という言葉と  受け容れる

という言葉の違いについて


一緒に考えてみたいと思います。





諦める  という言葉の背景には


もう自分ではどうしようもできない 感じや

もう無理 や  もう嫌だ  

などなどの感情が私は思い浮かびます。



諦める選択をされてきた事って、大なり小なり皆さん、おありかと私は思います。






受け容れる  という言葉はどうでしょう?



自分で少し、あれこれ整理できて

ここは一旦、現実を受け止めよう


というようなニュアンスを私は感じています。



コントロールできるのは、自分だけ

相手の事はコントロールできない



という原点にたちかえると


特に自分以外の他者の事については、

諦める、というとどこか投げやりな感じがする一方で


受け容れる、というのは、相手を否定せずに尊重している感じがしませんか?




また、自分自身についても

諦める、というとどこかネガティヴで目を背けている感じがする一方で


受け容れる、という表現は

現実を見て、その出来事に直面できている感じが私はしています。




症状の辛さの渦中にいる時には

なかなか直面するのは、勇気のいる事かもしれませんし



大切な人の、いわゆる問題と言われる行動がある時には

大切がゆえに、受け容れる、一旦、引き受けて受けとめる所までいけるには

それなりの時間や、

嘆きの作業や

似た経験をしている仲間の存在や

専門家の力を借りる事も、役に立つかもしれません。





諦めてばかりいると、いつか怒りに変換されてしまうかもしれません。



怒りは放置しておくと腐敗すると言われていますね。


私も経験がありますので

ここは大納得です(笑)





そもそも問題行動は、ネガティヴに受け取ってしまいがちですが

悪い事ばかりではないと思います。



その人の最善なのかと思います。






「諦めると受け容れる」に戻ります。




受け容れると次のプロセスに移行していけるのかもしれませんね。






言葉の選び方ひとつでも

自尊心が上がる感じがするかもしれませんね。




いかがでしょうか?











それでは、また


明日は一日、タッチセラピーの研修参加なので準備をしなくては!な



リフレーム・カウンセリングルーム

代表 心理セラピスト
平野 直美


















個別のカウンセリング、セラピーの
ご予約・お問合せはこちらまでどうぞ ↓

http://refreme.blog.jp/archives/27417524.html


パニック障害 不安障害の方にも対応しています。




お子さん(5歳〜小学6年生までの児童)のプレイセラピーと
思春期のカウンセリング(19歳まで)は
対面のみ(釧路、札幌)です ↓


http://blog.livedoor.jp/naomiyo929/archives/41656053.html





成人の方のSkypeによるカウンセリング・セラピーも全国に対応中。






リフレームカウンセリングルームFacebook ページ ↓

https://m.facebook.com/refreme/



 




naomiyo929 at 21:20|PermalinkComments(0)

2019/10/23

季節の変わり目 自分の居場所


IMG_3909



こんばんは。平野です。




数日前には、最低気温が 0度 であった私の住む釧路市

風邪が流行っているようです。

無理もない!




こちらを訪れて下さっている皆さまは

いかがお過ごしでしょうか?





季節の変わり目

日照時間の変化の時期ですね。




落ち込みが続いていたり

寝ても寝てもまだまだ眠れたり

食欲が落ちていたり

逆に無茶食いをする事が続いていたり

イライラが続いていたり

眠れなくなっていたり


動悸がしたり

漠然とした不安が襲ってきたり

肩がパンパンに凝っていたり

頭痛が続いていたり

月経前が辛かったり

歯の食い縛りに困っていたり


な〜んにもやる気が起きなかったり

ぜ〜んぶが面倒に感じる事が続いていたり


焦燥感が強かったり

強迫的に動いてしまってヘトヘトだったり


理由は分からないけれども、なんだかモヤっとしていたり


仕事や人間関係でトラブルを抱えていたり


キャパオーバーの自覚が持てていたり

子育てがしんどかったり

ママ友付き合いに疲れてしまっていたり


人にどう見られているのか?がいつも過剰に気になっていたり



自分 ダメ、、、といつも自分にダメ出しをしていたり



怒りの爆発があったり


などなどなど



調子を崩されている方もおられるかもしれませんね。





季節の変わり目

日照時間の変化とは、関係ないものもあるかもですが



関係があるものも、もしかしたら

あるかもしれませんね。





私はこの季節、物悲しい感じが起きます。




命日反応も起こっているとは思っていますが



これから外を歩いていて

菊の花の香りがしてきたり





16時には真っ暗になる季節は苦手です。


好きではない、とも言うかな(笑)







温かなお気に入りの部屋で

ひとり、ゆっくりと

好きなアロマの香りや

キャンドル(火を使わない派です)を灯し

WonさんのピアノのBGMで、好きな本を読んだり



ゆっくりお茶を飲みながら

観たい映画を堪能したり


まる君とぬくぬくしたり



したいものです。





自分の居場所

自分の世話


大切ですね。







今年は、クリスマス リース作りにチャレンジできるかな🎄



クリスマスには、ビーガン スイーツをゲットしたいと思っています。







10月も終盤ですね。


ヤバっヽ(;▽;)ノ







リフレーム・カウンセリングルーム

平野 直美















FullSizeRender

(10月初め頃のオンネトー)




日曜日のトレーニングdayの道中では

紅葉が本当に綺麗でした🍁




オンネトーの紅葉も今頃MAXでしょうか。



自然の中で思いっきり深呼吸してきたいです。

















カウンセリング、セラピーの
ご予約・お問合せはこちらまでどうぞ ↓

http://refreme.blog.jp/archives/27417524.html







お子さん(5歳〜小学6年生まで)のプレイセラピーと
思春期のカウンセリングは
対面のみ(釧路、札幌)です ↓


http://blog.livedoor.jp/naomiyo929/archives/41656053.html





成人の方のSkypeによるカウンセリング・セラピーも全国に対応中。






リフレームカウンセリングルームFacebook ページ ↓

https://m.facebook.com/refreme/



 






naomiyo929 at 23:10|PermalinkComments(0)