*こころ*のお話

2019/06/06

心理カウンセリングのスキルを用いた コミュニケーション技術





こんにちは!

心理セラピストの平野です。








私の住む釧路市では

スズランや

IMG_3462

















エゾノコリンゴの花や




IMG_3469






ライラックも咲き始め

外へ出ると甘い香りが漂っています。



霧雨や雨模様だと香りが尚更、芳しい


私の一番、好きな季節です。




こちらを訪れて下さっている皆さまは、いかがお過ごしでしょうか?






先日、心理学ベースでカウンセリングの技術を用いた

コミュニケーション スキルを学ぶ企画が

新緑の釧路でスタートしました。



全4回  クライアントさん限定で行います。


第一回目は、ご自分のコミュニケーションに気付いてゆく作業




参加された力のある方々

いかがでしたか?



嫌な汗がタラリ💦  状態だったかもしれませんね。




第2回目は

聴くスキル


リスニングというスキルを用いて行っていきます。




第三回では

「Iメッセージ」を用いて、「私」を主語とした

伝える技術  を学んでいきます。






ラストでは

NOを言う,伝える技術。


NOと言って良い事は皆さま、ご存知でしたか?

私は知りませんでした。

知らぬままケアにつながるまで、共依存真っしぐらで生きてきていました。




お断りする方が自分にとっても、相手に対しても誠実な時は

沢山あると私は自身の経験からもそう思っています。





DVやアルコールというテーマがある家族成員がいる家庭でも

優しく愛情を持ってNO を言ってよいんです。






長い年月をかけて培った不健全な思考や行動、そしてコミュニケーションは

学んだからと言って、すぐに健全ぬなったり、身に着くものではないですね。




何年もかけて、身に付けてゆくものです。



第一回目に参加された力のある皆さまは

一日一回でよいので、ご自身のコミュニケーションを振り返ってみて下さいませ。



どんな反応が起きているのか?



困惑なのか?

説得したい感じなのか?

怒りなのか?

焦った感じがしているのか?




他にも色々ありましたね。






また、原家族(げんかぞく) =育った家族 の持っていたコミュニケーションから

現在のご自身のコミュニケーションには、どのような影響があるのか?



意識して調べてみるのも良いと思います。





自分を知るには、上の世代がどう育ったのか?

知る事はとても大切な手がかりになるかもしれませんね。




もちろん無理なく。








私が初めて健全なコミュニケーションを学んだのが、10年前。




当時の私は、社交的で自分のコミュニケーションはバッチリだと思っていましたので


自分の健全とは真逆のコミュニケーションが、衝撃的でした(笑)





一日一回、練習を続け

仲間たちと人間関係のリハビリを兼ねた関わりを持ち

時に大失敗もし


セラピーで扱っていき

変わりたい


という目標を捨てずに

自分を見捨てずに来たからこそ



ここまで来られたと思います。





本当に良かったと思っています。






今回、学びをスタートされた方々

将来が楽しみですね。







それでは、また






釧路  札幌
リフレームカウンセリングルーム

代表 心理セラピスト  平野 直美











FullSizeRender













FullSizeRender




naomiyo929 at 09:31|PermalinkComments(0)

2019/05/24

コラージュ療法 ✨きっとこういうこと✨


こんばんは!

金曜日

今週のお仕事を終えました平野です。


こちらを訪れてくださっている皆様はいかがお過ごしでしょうか?



え〜と

昨年から【整える】というテーマを目標に掲げている私ですが

先日、デスク周りの断捨離をしていた時に

何年か前に作成したコラージュ療法の私の作品を見付け

手にとって懐かしくしげしげと眺めました  ↓



FullSizeRender









                                                 🥰

                                                  ↓

FullSizeRender







きっとこういうこと

足どり軽く

ゆるっといこう!




ってな文言にその時はピンときて

ピンと来て手に取った雑誌の中から選んだんですね。




選んだ写真も、その時の私が欲しかったり

もっとこうしていく

と感じていたり


あそこに  こういう所に もっと行く!

こういうファッションが似合う自分でいる







てな写真を選んで切り取っていますね。





ミニマリストを目指すつもりはありませんが

入れっぱなしはよくないと感じています。



学んだものは、使用してみて真に自分のものになる

と思っていますし


使わなければどんどん忘れていきます。




新しい知識を自分に入れ続けるだけではなく

アウトプット

大事ですね。





そして60歳まで自己投資をし続け新しい知識やスキルを身に付けていく選択でいますのでp

不要なものはどんどん整理しています。


物だけではなく、そこには要らなくなった古い思考や行動パターンも含まれます。





物に関しては、喪失に弱い自覚がありますので

見極めるのは大変ですが、、、




もうすぐ5月も終わろうとしています。



足どり軽く

ゆるっと

自分のやりたい事は責任持ってやっていきます。




やりたい事とやりたくない事を分けて考える


これも自分に課した当初はなかなか難しかったですが

今では、何事もここを基準に考えて物事を選択し続けています。

人生は大きな事からそうではないものまで

選択の連続ですね。

そして選んだ事の責任は自分で持つ。




やりたくない事をする時間が、人生に於いて勿体ない

それは自分に失礼な話だ

と思えるお年頃となりましたので(笑)






この地球とさよならをする時まで

やりたい事は責任持ってやっていきます。



やりたい事をやらない選択をして

でも我慢しているから、怒りや悲しみが沸く



その怒りを周囲や自分に向ける


という病んだ思考や行動パターンを以前は持っていた私です(笑)




被害者意識が本当に強かったです。



生きてるだけでごめんなさい

とも無意識では思っていました(笑)




癒せば人生って変わっていきますね。


激変しました。




変えられるのは自分だけ

ですね。






ではでは、また




釧路  札幌
リフレーム・カウンセリングルーム
平野直美









FullSizeRender






今日のお仕事帰りに遅ランチ







FullSizeRender






ちなみに今年の私のテーマは

ゆとりとスピード

アウトプット


​ボディ

です!






今の所、めっちゃスピーディに(笑)←(ここ 苦手分野です)

かつゆっくりお茶を飲む時間など自分の世話をする時間も大切にできています!





じぶん  エラい!




あとは生涯のテーマとして


何よりもそれをやっている時に楽しんでやる


​も意識してそうしているうちに

そうなれている自分がいます。





生きているんだか、そうではないのか

よく分からぬまま

ただただ時間を持て余していた頃の自分が

今の自分を見たら、さぞ喜んでいる事と思います。




人生って面白いね!


naomiyo929 at 23:29|PermalinkComments(0)

2019/04/21

空と海とふたり


今日は日曜日

朝、子どもが部活に出かけ

私は二度寝のシアワセな午前中。


午後から久し振りに家族とお出かけのドライブ日和。






今年もソフトクリーム シーズン到来

(冬も食べるけどね)



FullSizeRender















澄んだ川と春の水の音

春の鳥のさえずりの中



もうあちこち開いている中から、若い芽を探して

ふきのとうを摘む私





FullSizeRender





今年もふきのとう味噌を作ります(*゚▽゚*)

明日か明後日か、その次の日に(笑)














西へ西へと向かうと牧草畑の緑がぐんぐん濃くなり

遠くの山々に桜のピンク色を見付けた十勝方面





道東にも春がやって来ていますね!




 💙 ✨ 💙 ✨ 💙 ✨
















今日の恋問海岸  パートナー同士かな、、、、ふたりの姿がありました  


IMG_2929





パートナー

現状の日本に於ける結婚制度は特に関係なく

同性愛
異性愛

事実婚
世の中では不倫と呼ばれる恋愛

恋人


長く一緒にいるカップルも
出会って間もないカップルも



共に過ごすうちに

いつのまにか関係性がこじれてしまっていたり
見捨てられ不安から怒りをぶつけたり
口もきかない冷戦状態が続いたり

離れたり、くっついたりを繰り返したり

アルコールやギャンブル、ゲームや繰り返す借金や買物などの依存症の
尻拭いや、世話をせっせと焼いたり

パートナーに対する不満をいつも自分の子どもに聴いてもらう
子どもを自分のカウンセラーやパートナー役に仕立てたり


このように「家族として健全に機能していない状態」はよく起こっていると思います。







こちらを訪れて下さっている方々は

メンタルヘルスの認識の高い方が多いと私は思っていますので


カウンセリングやセラピーで

パートナーとの関係性を何度も何度も扱われる選択の方も多いと思います。




私も同じくです(笑)







出会った頃に

休日の恋問の海をふたりで歩いた日の事を思い出してみませんか?





夏の夜

末広町で、一緒に歩いている時に行き合った

風鈴売りの綺麗な音を思い出されるかもしれません。




初めてドライブ デートした時に

相手が着ていた青い服の色を思い出すかもしれません。




三尺玉の花火を一緒に見上げながら

歳をとっても、ずっとこの人と一緒に見たいと思った夏の終わりを思い出すかもしれません。




一緒に聴いた曲が流れると

お別れした相手の事を思い出されるかもしれません。






どんな所が好きだと感じていたのか?

思い出してみるのもいいと思います。





パートナーへの怒りの爆発は

親のパートナーシップを見て色々と感じてきた生育歴からの影響かもしれません。



恋に傷付いたトラウマ体験からの影響

後遺症かもしれません。





リフレーム・カウンセリングルームでは

離婚カウンセリングは行なっていません。



関係性をよくしていきたいカップルへの対応となっていますので

離婚をお考えの方は、離婚カウンセリング専門の所へ行かれて下さい。











ではでは、また










リフレーム・カウンセリングルーム

代表 心理セラピスト   


平野直美













今日の旅のお供



FullSizeRender




【リ フレーム】は


私が大好きな心理療法のスキル  技法のひとつです。















IMG_2943



この空の下で露天風呂に入って来たのですが
小さな虫が温泉の上をいっぱい飛んでいて、、、

刺されるのが嫌なので露天からは3分で出て来ました(笑)

















カウンセリング、セラピーの

ご予約・お問合せはこちらまでどうぞ ↓

http://refreme.blog.jp/archives/27417524.html













お子さん(5歳〜小学6年生まで)のプレイセラピーと
思春期のカウンセリングは
対面のみ(釧路、札幌)です ↓


http://blog.livedoor.jp/naomiyo929/archives/41656053.html





成人の方のSkypeによるカウンセリングも全国に対応中。












リフレームカウンセリングルームFacebook ページ ↓








naomiyo929 at 23:01|PermalinkComments(0)

2019/04/08

いつも文句ばかり言っている人=それだけ淋しかったり困っている人

FullSizeRender



こんばんは!

代表の平野直美です。




いつも文句ばかり言っている人、、、


相手が

ああしてくれない  
こうしてくれない
あの時あれをしてくれなかった
自分は今もこんなに虐げられている
自分がこんなに犠牲になっているのに相手は分かってくれない 変わってくれない
うちの◯◯はこんなにダメで、、、



などなど

いつもご自身の大切な人についての文句ばかり言っている人は多いと思います。



私もそのひとりでしたしねf^_^;





いつも親や、子どもや、パートナーの文句ばかり言っている人の周りからは

人は去っていきますよね。


周囲は疲れてしまいます。





自分の事に直面していないので

自分にフォーカスしなくて済む



というメリットがあるかもしれません。




そのエネルギーを自分自身に使うとどんなに沢山の事ができるでしょう!





また周囲への文句が多い人は、それだけ

淋しかったり
困っている人   


という考え方を学んだ時に、心からそうだなと思いました。




自分自身がそうでしたから。






淋しかったり

困っている、困ってきたことをセラピーで扱っていけるといいですね。



ひとつひとつ。





トラウマをケアしてゆくのに

自分にトラウマを与えた相手 1人に対して2年かかると知った時に、私は驚いてしまいましたが

自分自身を諦めずにやってきて良かったと思っています。










ではでは、



釧路 札幌
リフレーム・カウンセリングルーム

平野直美








naomiyo929 at 22:54|PermalinkComments(0)

2019/03/17

お休みの日に

IMG_20190228_003433_027


釧路のカウンセリング ルーム
心理セラピストの平野です。

今日は日曜日
目覚まし時計のならない朝
幸せです(笑)

お休みの日は、責任持ってきっちり休むよう心掛けているのですが

今日をしっかりと休むために
前日夜に遅くまで、事務作業をするのは
やっぱりよくないですね!

堪えます。



でも至急のものをこなす事もできて
すっきりもしています。


私は、実はまだまだ自分のキャパが狭い自覚があります。

いい、悪いではなく
これだけトラウマが満載ですので
幅が狭くなっているのも無理もないと思っています。

物事の同時進行や、臨機応変に柔軟に対応することが苦手です。




苦手な事はしない選択もできていますが、

柔軟に、しなやかに
自分の狭くなっているキャパを
少しでも拡げていきたいとも思っています。

自分の苦手分野を知り理解している事は
自分の強みにも繋がると思っています。

苦手なのに、がむしゃらにこなそうとして
その結果、うつに落ち込んだり
できない自分を自分で責めるループに入り込む事が減っていきますよね。


人生に於いて、その時間
もったいないです。



それから
まだまだ抜けない完璧主義

白か黒か?
ゼロが百か?の思考

どうにかならないでしょうかね(笑)



グレイもあること

完璧じゃなくてもそのままの自分でいい
と知っていること

できない事があっても
自分は周りに見棄てられない
事実を頭だけではなく

グループ療法のWSなどで
実際に何度も扱って
その感覚をちゃんと感じられていること
身体に落とし込めていること

大切ですよね。

私の場合は
生きにくさが大きく薄まっていきました。



何か出来事に遭った時に
アワアワしたとしても

アワアワしている自分に気付けて
そこの自分もしっかり自分で引き受けて

また戻ってこられています。



グループ療法 WS
またやりますね!




と言う事で、年度末なので
こなす必要のあるものが多いのは頷けます。

明日からの怒濤の1週間も
楽しみたいと思っています。



それから
昨日辺りから、複数
「巣立ち」の便りが届いています。

私は上の子が巣立った後
抜け殻となりました(笑)

でも、母は子に捨てられる運命であること

は、もちろん当時、心理の専門家の卵として
知識として知っていましたので。

抜け殻状態のまま自分の世話として存分に
罪悪感を持たずに寝込む選択や

仕送りのためにがむしゃらに仕事依存する事で乗り切ってこられました。

セラピーで扱ったり
安全な仲間に聴いてもらえた事はもちろん大きいです。


健全に親離れしていかれる若者たちの力と

同時に、出産から15年
または18年間、育まれ

かつて、身体の一部であった
大切なお子さんと離れる選択ができている世のお母さん達に

心からお疲れ様でした

の想いでいます。


私は下の子の巣立ちもあっという間に訪れる事も容易に想像できています。

本当にあっという間ですよね(笑)


なのでまだ一緒に過ごしてくれている
「いま」

も大切に過ごしていきたいと思っています。


上の子と下の子の年齢差が二十歳ある私ですので、その分、長く子どもと過ごせる年数があります。

超・高齢出産と子育ては大変ではありますが、しっかり「ひとりの人間としての自分の人生の時間」も責任持って大切に持てています。


こなす必要のあるお仕事を持てている事も
誇りを持って、誰かの役に立てるかもしれないと思えている事も
いい人生を過ごす選択ができている証である
と思っています。

とても充実しています。



ではでは、別れの3月に
敬意を込めて


釧路 札幌
リフレーム・カウンセリングルーム

平野直美




naomiyo929 at 14:28|PermalinkComments(0)