リフレーム・カウンセリング ルーム 心理セラピストのblog

リフレーム・カウンセリングルーム 心理セラピスト/スクールカウンセラー 平野 直美のBlogです。 日々のことや「ココロとカラダのケア」についてを、「分かりやすい言葉」で「私 自身が楽しんで!」 をモットーに綴っています。

AC アダルトチルドレンという考え方

何も感じなかった男が


98BDF988-FBA1-4FBD-ADEE-00B72AA80305




色々いろいろとありました2020年も

残す所あと3日ちょい!



私は、明日の研修参加が仕事納めとなっております。






こちらを訪れて下さっている皆さまは

年の瀬をいかがお過ごしでしょうか?









え〜と

私が大好きなTVドラマ

【タイガー&ドラゴン】が

今日の深夜から再放送される事を知り直ちに録画予約致しました!



年末年始のお休みにひとりゴロゴロしながら

ひたすら観る

今からのお楽しみです♪




主人公が少し自分(や、*私たち*としますね)に似ている、、、

と思っていましたので、こちらでシェアしたくなりました。




ご興味ありましたらご覧になってみて下さいませ。









Wikipedia より








主人公だけではなく

出演している俳優さん、女優さん

全員が物凄〜い存在感です。



この監督さんの作品はとにかく面白い。

面白い上に、深〜い。





主人公の長瀬くんは


自死でご両親を共になくされている

自死遺族

子ども時代の出来事だったと記憶しているので

自死遺児。




何も感じないようにして生き延びてきたのだと思います。


蛇のように舌をヒューヒューさせて

バリバリの反動形成。



彼が、誰も信じられないようになったのは自然な事だと思います。






ある時に

自分と同じ経験をしている他者と出会った時に

おいおいと涙を流せるんです。


自分の事は

マヒさせて

何も感じないように感情鈍麻させる事に成功しているのに


他者の中に、傷付いた、傷付いている自分を

映しているんだと思います。



無意識なので

本人には自覚できなくても。





そんなシーンがあったと記憶しています。



15年前の作品なので

なんとな〜くの記憶ですが。




私の元を訪れてくださる方々が仰るの事が多いのが

「自分はたいした事はないけれど」




私もセラピーを受け始めた頃には

そう思っていました。



みんな、周りもそうだったし

とか

昔はそうだったんだと思う

とか

色々な合理化という防衛機制で

自分を保っていました。




そんな15年前の自分を

懐かしく 愛おしく

思っています。




タイガー タイガーじれっタイガー

笑って泣けて

しかもイケメン揃い(笑)

今は超メジャーになった俳優さんの懐かしい頃も

観られます。







それでは、また



リフレーム・カウンセリングルーム  

平野直美











FullSizeRender

慣れ親しんだ関係性


FullSizeRender


この場では、お久しぶりな平野なおみです。


三日間のトレーニングを経て


今日まで私も三連休をいただいておりました。




メール返信が遅くなっている方々


ごめんなさい。


確認しました。


明日午前には、返信できるように致します。






と言う訳で明日朝までかけて統合中です✨








先週?


夜、キッチンに立ちながら


ドラえもんの映画をチラ見しながら


聴いていましたら




ずっと気になっていた『言い方』が耳に入りました。




友達なのか?


友達だけどもいじめの加害をしている小学生が


主人公である、のび太君に


のび太のくせに!





と言うんです。


しかも何度も何度も。






これってあり得ないお話で


悲しくて怒りがわくよな


と感じていました。




自分や、自分の大切な人が


このような扱いを受けたら


迷わず私はその関係性を切りますね。






平野なおみのくせに!





​と言われたら唖然としてから




天然記念物級で失礼な人だな〜


世の中、変わった人もいるんだな〜


この人とは今後、関わらない選択だね〜

と感じて、すかさずおさらばします(笑)






自分のセラピーを受け続けるのは


セラピストの義務のひとつなのですが


そこでセラピストの先生に聴いてもらって


スッキリする必要がある出来事でしょう。




30分は話しますね(笑)










ここまでストレートではなくても


世の中、色々な人がいますよね。






色々な人に紛れて


失礼な事を言う


失礼な事をする人の


側に居続けて


内心ではストレスでいっぱいなのに


表面上は合わせて


ニコニコ笑っている






自分でもなぜヘラヘラしているのか


不思議に思うんだけど




その相手から離れない




離れたら独りぼっちになる


とか


相手にも良い部分があるから


などの


合理化と言う防衛規制が働いたり




自分が変わる


自分を変える事自体がなんだか苦手だったり


変化、変容していく事がとてつもなく高い目標に感じたり。






生育歴で慣れ親しんだ


​​自分は大切にされなくても当たり前



でも


慣れているから私は大丈夫






とか思ったり、納得させていたり。








学生時代だけではなく


成人してからの友人関係


パートナーとの関係性などでも




いじめや、妬み嫉み、無視、暴言、暴力、DV


はよ〜く起こりますね。






職場でも起こるのは


本当に残念な事です。




なので私は自営業です(笑)

















周囲に


のび太のくせに!




と言うような困った人がいる場合は


新しい人間関係を違う相手と築いていくのは、どうでしょう。






なぜ自分は


困った相手の側から離れないのだろうか?




と一旦考えてみるのは、どうでしょう。








その困った相手には


その人を主人公としたストーリーがあるので




離れるのは悪い


と感じなくても大丈夫だと思います。






この困った相手が


学校や職場にいると


本当に選択が大変ですね、、、






どうしましょうか、、、












いつも闘ってしまってきた私です。




そうやって生き延びてきた私です(笑)






今は、闘う事で必要になるエネルギーを自ら
ばらまかない


同じ土俵に乗らない


境界線を引いて自分から巻き込まれていかない




闘わない選択の人も尊重する




と言うテーマの修行中であります。








今日は、失礼な人から離れない自分とはなんぞや?


と言うテーマに


かつての私の経験も散りばめてみました。




いつもですが^^;














沢山の経験は


セラピストである私の役に立ちます。






ではでは、また


リフレーム・カウンセリングルーム
平野なおみ

























カウンセリング、セラピーの
ご予約・お問合せはこちらまでどうぞ ↓

http://refreme.blog.jp/archives/27417524.html





お子さん(5歳〜小学6年生までの児童)のプレイセラピーと
思春期のカウンセリング(19歳まで)は
こちらをどうぞ ↓


http://blog.livedoor.jp/naomiyo929/archives/41656053.html





成人の方のSkypeによるカウンセリング・セラピーも全国に対応中。






リフレームカウンセリングルーム Facebookページ
https://m.facebook.com/refreme/


秋桜

image







こんばんは

リフレーム・カウンセリングルームの

平野直美です。




今日は

月に一度の土曜心療日。



釧路は、ここ数日

日中は日差しが温かですが

帰りはもう

トレンチコート着ていい

寒さでした🍁🍁



すっかり秋ですね。



こちらを訪れて下さっている皆さまは

いかがお過ごしでしょうか?






image







純白のコスモスが

ふわりふわりと

風に揺られながら

キレイに咲いています。



秋桜と言えば

百恵ちゃんを思い出すのは

私(昭和世代)だけでしょうか?



百恵ちゃん

歌も「赤いシリーズ」も

好きでした♪





初めて買ったレコードは

たぶん10歳頃

ピンクレディのシングルレコード!





関係ないですが

10月10日はやっぱり体育の日!

しか出てこないのです。












最近、ふと考えるのが

自分の生い立ちはあまり裕福ではなかった


という事。





食事中に

親は独り言として

でも家族成員に聴かせる為に


「米粒ひとつでも残したら目ん玉潰れるって言うんだ」

と言っていました。


幼い頃の私は、そう信じ込む訳です。


子どもにとって

原家族はほぼ全てですから

大きく影響します。





目の玉が潰れる

と言うのは、例え

だとしても


その位、悪い事であると理解します。

そして言いようのない恐怖心が芽生えます。




もちろん

私も何かを故意に粗末にする事は

嫌いです。


でもこのエピソードは

子どもであった私には凍り付くしかなかった

経験です。





ケアを受けているお子さんは健全ですので

こういう場では

いやいや、潰れね〜し

とか

○○さんはそう思うんだんね

でも自分はそうは思わない


とかサラリと親との境界線を引けるのですが

当時の私はもちろんノーケアです。








こういった凍り付き体験は

今まで沢山、グループ療法などで

扱ってきています。



戦争を文字通り、サバイブしてきた上の世代です。


この言葉が出るのも自然な事だと頷けます。


おそらく、上の代からそう言われて育った

それを下の代に垂れ流しているだけ

の事だと思います。










原家族がどうであったか?


裕福だったのか?

生活が苦しかったのか?

苦しくなかったとしても

子どもや親自身にお金をかけたり

親本人が人生を楽しむ事をしていたか?

ちゃんと休めていたか?


自分自身を大切に扱っていたか?






これはもう

子どもにはどうしようもない事です。






自分の脳力もそうですよね。







だとしたら

受け容れられるといいですよね。



私は、この年になっても

ジェラシーが沸く事も時にありますが(笑)



そんな自分も向上心があって良いじゃないか?

と思っています。



どんな自分も

自分で自分にOK出せるといいですね。









秋桜のように

穏やかに柔軟に

しなやかに

歩んでいきたいと思っています。
















image



今夜は寒かったので
お蕎麦屋さんで温かいぜんざいを食べてしまいました♪



温まりました。




今年こそは

トレンチコートを新調したいと思っています。



重くない(肩が凝らない)

気に入った物と出会えますように!




🍀よい週末を🍀





〜こころとからだのケア〜

リフレーム・カウンセリングルーム  

平野 直美




















image












カウンセリング、セラピーの
ご予約・お問合せはこちらまでどうぞ ↓

http://refreme.blog.jp/archives/27417524.html





お子さん(5歳〜小学6年生までの児童)のプレイセラピーと
思春期のカウンセリング(19歳まで)は
こちらをどうぞ ↓


http://blog.livedoor.jp/naomiyo929/archives/41656053.html





成人の方のSkypeによるカウンセリング・セラピーも全国に対応中。






リフレームカウンセリングルームFacebook ページ ↓

https://m.facebook.com/refreme/



September 2020 仕上げ磨き問題を思い起こす夜




こんばんは!

ふと、十五夜お月さんっていつなんだっけ?

と思い、カレンダーをチェックしました

平野なおみです。




九月最終日の夜

こちらを訪れて下さっている皆様は、いかがお過ごしでしょうか?






先日、
道の曲がり角の向こう側

の記事を書きました。




この言葉は、私が大好きな



の一節にあったものと記憶しています。




道の曲がり角の向こう側は、見えません。

見えない未来に、不安障害であった私は不安を感じたのですが(笑)


まだ起こっていない未来に対して不安が強いのは

不安障害を持つ方の症状なので自然な事なのですが


翻弄されて踏み出せないのは人生の時間が勿体ない。

人生は100%、無限ではないので。


治りたい・回復したい、と言いながら

変わらずに居た方が人間、楽であったりもしますね。

症状を手放していくのは時に勇気が必要であったりしますから。



コミュニケーションの持ち方なども含めて

慣れ親しんだ自分を変えていくのには、時間がかかります。




変えられるのは自分だけ

他者をコントロールすることはできない

他者と境界線を持ってよい

に尽きるのですが



自分の何をどうやって変えるの?

変わりたい自分ってどんな?

自分の子供やパートナー、家族の

健康や色々なお世話をするのが自分の役割じゃないの?


違うならどうやって自分の存在価値を見出せばいいっての?

コントロールできるし!(笑)


境界線ってなんぞや?

初耳!


ってな私が

なりたい自分に変わっていくのには

当然、何年も必要であった事がご想像いただける

と思います。



まだ癒しはじめの頃に

境界線の持ち方のWSに参加し

当時、まだ子供が小さく

子供の歯磨き問題に思い悩んでいた頃でした。


寝ない子であった事も

それ以外の事も大変でした。

なにせ私の方も超・高齢出産でしたし

20歳違いの上の子の子育てとの違いは大きかったです。



乳幼児健診の歯科検診の時に

「歯磨きの仕上げ磨きを嫌がるんですけど・・・」

と歯科医師に相談した当時の私に

医師は、ちょっと呆れ顔で

「泣いても押さえつけてでも何でもいいから仕上げ磨きして」

と仰いました。


もちろん、歯の健康には押さえつけてでも仕上げ磨きした方が

当然よいと思います。


でも、既に心理を学び、トレーニングを積み

児童精神学も学んでいた当時の私は

ダメじゃこりゃ

と思いました(笑)



ダメじゃないんですけどね。

世の中、まだまだこういう認識でしかないんだよな・・・


と思った訳です。




話は境界線の持ち方のWSに戻ります。


その時、子供の仕上げ磨きについて困っている事

とても嫌がる事

でも押さえつけてまではしない選択である事

でもこのまま虫歯一直線の可能性が高いのでは?の私の不安

どう境界線を引けばよいのか?質問した私に

セラピストの先生は

5歳位になったらもう歯磨きは本人に任せてよい

と仰ったと思います。





あれしなさい

これしなさい

早くしなさい

どうしてしないの?

早く寝なさい

片付けなさい

ちゃんとしなさい

言う事、聴きなさい

早く起きなさい

早く登園する準備をしなさい



の共依存症丸出しで侵入母であった私は

目ん玉👀飛び出る位、驚いたものです。


本人の選択を尊重する

とは何ぞや?の長年の疑問

その輪郭が

やっと見えてきたWSでした。






妊娠中には、妊娠性痒疹にかかり

プレドニンを服薬し


二度、流産を繰り返した後に授かった奇跡の子です。


大切に決まっているのですが

子どもの命や健康についての私の不安がとても強かったです。


流産、死別という大きな大きな喪失

それが私の体内で起こったのを繰り返していますから

これも自然な事で

トラウマにならない訳がない。





その後、というか数年前に

子どものエナメル質欠損症が分かりました。

原因不明で治療法なしだそうです。



自分を責めない訳がありません。


仕上げ磨きをしなかった事ではなく

ちゃんと生んであげられなかった事に対してです。


ちゃんと育ててあげられなかったのでは?

の不安と後悔の渦ですよね。





でも、自分を責める気持ちが起こるのも

母親なら自然な事なのも理解できますし

そして原因が解明されていない症状に

責任感を強く感じても

それは子供に伝わります。



母の不安、緊張状態は子に共鳴しても不思議ではない。






そして

子供(私)の事で、自分を責めている母

私なら嫌ですね。


おい、母ちゃん

セラピーで扱ってしっかりしてくれ!


と思うでしょう。



これは子供ではなく

母の問題・テーマですから

子供には関係ない事です。




そんな事を思い起こした

九月最終夜でした。




仕上げはお母さ~ん

食べたら磨く

約束げんま~ん!


な母ちゃんを下の子の時はできませんでしたが

それも良し

それも有り

です。


色々な背景を持つ子どもがいますから

色々な母がいてよいと思っています。



明日は出勤前に

お団子でも買ってこようかと思います。



今年は残念ながら

ススキは取りに行っていないです♪





ではでは、また


~こころとからだのケア~
リフレーム・カウンセリングルーム

心理セラピスト 平野なおみ







image















カウンセリング、セラピーの
ご予約・お問合せはこちらまでどうぞ ↓

http://refreme.blog.jp/archives/27417524.html





お子さん(5歳〜小学6年生までの児童)のプレイセラピーと
思春期のカウンセリング(19歳まで)は
こちらをどうぞ ↓


http://blog.livedoor.jp/naomiyo929/archives/41656053.html





成人の方のSkypeによるカウンセリング・セラピーも全国に対応中。






リフレームカウンセリングルームFacebook ページ ↓

https://m.facebook.com/refreme/

























怒り と言うテーマ


こんばんは。

すっかり秋の気配を感じる日々を過ごしています

平野なおみです。




コスモスが風にゆらゆらと揺られ



ナナカマドが真赤に色付く

私の住む北海道の東

釧路市です。





お顔の乾燥と

マスク負けで唇も荒れがち

アレルギーの鼻炎もイマイチ。




先週までフル稼働していた扇風機の隣で

加湿器が働いてくれています。



季節の変わり目の

なんだな不思議な光景であります。






さてさて

昨年の今頃から

釧路、札幌、帯広で

全10回の学習会を開催しました。







🐬シッポカフェさんで ↓







🐬札幌〜釧路〜帯広で ↓



準備や移動はハードさもありましたが

本当に楽しかったです!









今年はコロナの関係で

開催していないので

今までゆっくりとした訳ですが


オンライン学習会を企画しております。





準備 がんばらなきゃ(笑)







今日は「怒り」と言うテーマについて

書きたい気持ちです。




怒りと悲しみは同じ量ある

そうです。



この事を知識として知ったのは

14年程前でしょうか。


感じられる主な感情→怒り

のようなパーソナリティの持主で

「怒り優位」の私でしたので




この怒りの分量と同じ量の

悲しみを自分が持っている


と言う事にびっくりしたものです。




自分には悲しみなんて無い

と意識上ではそう思い込んでいましたので。






そこから、個人セッションや

グループ療法

自律神経の調整のタッチセラピー

などを受ける選択をし

怒りと悲しみを

何度も何度も何度も何度も何年にも渡り(笑)

扱ってきました。



怒っていれば

根底にある悲しみを感じなくて済む

のスキルを誰に教えられる訳でもなく

自力で身につけ

子どもの頃から生き延びてきたのだと

理解しています。





いいとか

悪い

ではなくて


人の持つチカラって凄いですね。







またこれもかなり前ですが

心から尊敬する先生に

「鬱になっていられなかった人」

と言われた事もあります。




その通りだと思いました。




その時々の自身や家族の状況や

仕事の事、人間関係

死別、喪失体験、

災害や事件などの出来事

15年間のシングルマザー時代は経済的な不安




自分自身の中でバランスを取りながら

自己調整しながら

サバイブしてきたのだと思っています。



症状を出せるのもその人の持つチカラ

ヒトって凄いですね。





なんらかの症状を出せる事について

自分が弱いから

とか

バチがあたった

とか

メンタル不調を起こした自分をダメ

と感じられている方が

殆どではないか

と私は感じています。


私もそう思っていましたし。



症状を出せる

自分 凄いじゃないか

と思える

自分を責める気持ちが減っていくといいな

と私は思っています☺️







それでは、また



こころとからだのケア

リフレーム・カウンセリングルーム

平野なおみ











FullSizeRender







カウンセリング、セラピーの
ご予約・お問合せはこちらまでどうぞ ↓

http://refreme.blog.jp/archives/27417524.html





お子さん(5歳〜小学6年生までの児童)のプレイセラピーと
思春期のカウンセリング(19歳まで)は
こちらをどうぞ ↓


http://blog.livedoor.jp/naomiyo929/archives/41656053.html





成人の方のSkypeによるカウンセリング・セラピーも全国に対応中。






リフレームカウンセリングルームFacebook ページ ↓

https://m.facebook.com/refreme/







IMG_3831

プロフィール

ご予約・お問合せはこちらへどうぞ ↓

info.refreme@gmail.com

北海道【リフレーム・カウンセリングルーム】
代表/セラピストの平野 直美です。

・お子さんからシニアまでを対象としたカウンセリング・セラピー(心理療法)の提供
・こころについての勉強会の開催
・自助グループの運営などの活動を行っています。
・20歳以上の方はスカイプ・カウンセリングで全国に対応中。

過去に自身が、パニック発作に10年苦しみ「私は服薬だけでは治らない・・・」と絶望。セラピー(心理療法)を受ける選択をし発作がピタリと止まった経験の持つ。

そこから「癒しと学び」を続けながら今は心理セラピスト側に座っています。
【元・超ACでスーパー共依存】です。

道東を拠点に「家族と子どもケア・サポートチーム」としても活動しております。

この場では、主に私の経験を書く事で現在苦しんでいらっしゃる多くの方々の何かしらの「気付き」のきっかけになれば・・・と願い受信と発信をし続けています。

最新コメント
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
Twitter プロフィール
日々、雑多に呟く自分の世話&脳内記録用アカウント
タグ絞り込み検索
RSS
  • ライブドアブログ