心のケア リフレーム・カウンセリングルーム

2019/11/30

【帯広】第一回 うつ、自律神経失調症 学習会終了しました✨

帯広での「ココロとカラダの学習会」
メンタル不調と自律神経の関わり

第一回 【うつ、自律神経失調症と自律神経の関係】
 おちこみ イライラ 副腎疲労など

7名の参加者さんと共によい時間を過ごさせていただきました。











IMG_4120
















FullSizeRender













癒しと学びのお仲間の鎌田先生の自律神経系のお話も
とっても分かりやすい!

眼から鱗の内容でとっても良かったです!


FullSizeRender


うつ、自律神経、不登校、パニック障害のテーマをお持ちではない方々も
自律神経系の事を学ばれて知っておく事は
大きな事だと私は思っています。

全3回の企画ですので
全て学ばれるのが理想的だなと思いました。














ナチュラルcocoさんのオーガニックおやつも美味しかった!

FullSizeRender












参加されたチカラのある方々と
お会いできて嬉しかったです。


質問などは、ご連絡くださいませ。
返信は100%しております。









帯広での第2回目は
12月20日(金)13:30〜16:30
同じく帯広市民文化ホールさんにて

◯不登校と自律神経の関係
〜不登校ができるのはチカラのある証拠〜

となっております。

グローバル ハイや周産期の影響
起立性調節障害と呼ばれる状態のお話もしたいと
考えています。

興味関心のある方のお申込みをお待ちしております。






IMG_4027






















釧路 ココロとカラダの学習会

IMG_4072















札幌 ココロとカラダの学習会

IMG_4026











リフレーム・カウンセリングルーム
平野 直美

















カウンセリング、セラピーの
ご予約・お問合せはこちらまでどうぞ ↓

http://refreme.blog.jp/archives/27417524.html







お子さん(5歳〜小学6年生までの児童)のプレイセラピーと
思春期のカウンセリング(19歳まで)は
対面のみ(釧路、帯広、札幌)です ↓


http://blog.livedoor.jp/naomiyo929/archives/41656053.html





成人の方のSkypeによるカウンセリング・セラピーも全国に対応中。






リフレームカウンセリングルームFacebook ページ ↓

https://m.facebook.com/refreme/






naomiyo929 at 00:38|PermalinkComments(0)

2019/11/26

若かった自分や役割の”喪失”ということ


FullSizeRender



こんばんは!

平野です。





かなり前に、途中まで書き

下書き保存していたものの続きを書きます。




夏の終わり頃だったと思います(笑)






お仕事帰りに

歩いていると、ふと道路にこの表示がありまして

初めて歩く道

初めて目に留まったこの表示?絵に釘付けになりました。




大きい人と小さな人のイラストですね。





そして

淋しいような、懐かしいような感覚になりました。



物悲しい感覚が一番,近かったかもしれません。





こちらを訪れてくださっている皆様には

このイラスト


親子に見えますか?



きょうだいに見えますか?






私は当時は母子に見えていまして

小さい方の子に=子ども=私の幼少期が重なりました。





私の子ども時代は


楽しい事もありましたが

淋しい想いもしていました。





夜の道で、ふと立ち止まり写真を撮った程に

この2人の人型の絵が、妙に胸に残りました。




衝撃的に(笑)







それからかなり経ち


休日に温泉に行った時に




お母さんがお子さんを連れて入ってきまして

可愛いお子ちゃんが、遊び道具を片手にニコニコしていました。



同じ湯船に3人でつかっていた時に

この小さい子が

とうに巣立った子どもに重なりました。



お風呂屋さんにいつも一緒に行っていましたので尚更です。




自然な事だと思います。




巣立った淋しさを無意識で、重ねたのかもしれない

と、ふとこの写真と

自分が妙に反応した事も瞬時に思い出しました。












更に数分後(笑)


まだ、なにかがモヤッとしています。





何が起こっているのか?

しばらく感じてみたところ





この母親の方に

「まだ若かった頃の自分」を重ねていた事に気付きました。




上の子の手を引いて、近所の銭湯に行っていた頃の自分

20代でした。




いま  

50代、、、(笑)






若さや、

無理がきいちゃう体力や

子どもに必要とされている感覚や

育てるという役割。


白髪じゃない髪や

閉経していない子宮や

肌の艶や

視力や

痛くない肩



故人とも会おうと思えば、会えました。あの頃は。

親もまだ若かったです。






たくさん持っていた頃の自分と比較すると

今の自分は、たくさんのものやヒトや役割を喪失している訳です。




こりゃ、淋しくもなりますよね。




という気付きに至った訳です。




人って深いですね。



意識=1

無意識=9

ですもんね。





かと言って

もちろん現在もたくさんのものを持っています。


不幸な訳じゃないですし

自分の将来像も描けていますし



むしろ20代の頃よりも

生きている感じがしていて

水を得た魚のようにイキイキとやりたい事に真っしぐらでいられる

幸せ者だと感じています。




でも

また別に

このように喪失も感じています。




若かった自分の喪失。







イテテテテ、、、、、(笑)





ここを達成していく必要がある

ライフサイクルのタスクの時期って訳ですね。







扱っていきます。







私は60歳までは、このまま学びを続けて自己投資するつもりでいます。


その後、75歳位までセラピストを続けている予定でいます(笑)






その頃の私が

もしこの記事を読んだら



あの頃はまだまだ若くて

色々な事にチャレンジできていたな



若かったな

カラダも動いたし



と、思うんだと想像できます(笑)












この写真を撮った道を歩いて良かったです。


温泉での気付きを経て

続きも書けました。








子どもだった自分

母となった自分と

小さかった子ども


まだ若かった自分



上のきょうだいと自分

自分と下のきょうだい



色々な関係性を連想できました。





未来の自分の視点も




時間軸で。







普段は歩かない道なので

いつかまた通ってみたいと思います。







それでは、また







FullSizeRender













カウンセリング、セラピーの
ご予約・お問合せはこちらまでどうぞ ↓

http://refreme.blog.jp/archives/27417524.html







お子さん(5歳〜小学6年生までの児童)のプレイセラピーと
思春期のカウンセリング(19歳まで)は
対面のみ(釧路、札幌)です ↓


http://blog.livedoor.jp/naomiyo929/archives/41656053.html





成人の方のSkypeによるカウンセリング・セラピーも全国に対応中。






リフレームカウンセリングルームFacebook ページ ↓

https://m.facebook.com/refreme/










naomiyo929 at 22:22|PermalinkComments(0)

2019/11/24

Sweet November’2019


IMG_4075



快晴の札幌で、第2回目の学習会を

終えています!











IMG_4074



うつ、自律神経失調症と呼ばれる状態について

副腎疲労=アドレナルファテーグについてもお話しをさせていただきました。



とてもよい時間でした。




学習会を終えて、外に出ると

既に真っ暗!




さっぽろホワイトイルミネーションが、この日から

という事で


さっぽろ創世スクエア ビルを出て

大通り公園を通ってみると


ミュンヘンXmas市が何てステキなんでしょう、、、

キラキラと流れる音

香るアロマ

見上げる人々の笑顔 

もうもう、うっとりでした。




次回はゆっくりと眺めたい🎄









IMG_4109







きれい キレイ 綺麗







IMG_4089




ず〜っと奥の方まで

キラキラでした!











サツエキ前も

IMG_4098











光り輝く*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*


IMG_4099












翌日には、十勝の秘境チックな温泉で

移動の疲れで凝り固まってパンパンな肩を癒し

自分の世話をし












今日は、GSVを受けに

連携先のクリニックへ。







こちらは雪が積もっていたんですね❄️


FullSizeRender



私の住む釧路の初雪はまだですので

暫し嬉しく眺めてきましたよ❄️












今日のオーガニックのお料理も美味しかったです!

IMG_4112







食べに行っている訳ではありませんが、

明らかに食べにも行っています(笑)






待ち時間に、溜まっていた事務作業も捗りました。

嬉しい!






さてさて

明日からの一週間



お会いできる方


楽しみにしていますね。







そんな、今年の11月です!






リフレーム・カウンセリングルーム
平野 直美


naomiyo929 at 23:06|PermalinkComments(0)

2019/11/09

札幌〜帯広〜釧路 での学習会 スタートしています!




こんばんは。

今宵の月を見上げては、この地球にいるうちに成し遂げたい事をひとり感じてみたり

現実に起きている出来事に対しての

無力感を噛み締めている日々が続いている平野です(笑)



北海道では、初雪の便りがきこえてきましたね❄️



こちら、私の住む釧路地方の初雪はいつでしょうか!


子どもの頃から、初雪が降るのを

喜んで眺めていた自分を思い出します。


今でもそうだけど(笑)




さてさて

10月のさっぽろ創世スクエアを皮切りにスタートしました

癒しと学びのお仲間である鎌田みゆき先生とのコラボ企画



✨ココロとカラダの学習会 全三回✨

〜メンタル不調と自律神経の関わり〜


帯広、釧路と北海道の3つの地域で

行っていきます。



それぞれの地域のフライヤーも素敵に作っていただきまして

完成しましたので、印刷したてを並べてみました。







​じゃーん   ↓





FullSizeRender







影が入っちゃいましたが

並べると何だか圧巻!





3つの地域で、全9回!


通常業務や研修参加を行いながら

既に、事務作業が追い付かずにヒーヒー言ってるのに^^;



我が家の小学生、これからの季節

体調不良になるか、、、



などなどもグルグルしましたが(笑)





座右の銘と化した


不安は幻想


​って事で(笑)


そこら辺も含めて、自分自身を楽しみます。









アーティストが、3つの土地で9講演のツアーにまわるようなイメージで(気のせい?)


私もこの間、自分の世話に勤しみながら楽しみます。





これからの直近は


🕊11月22日(金)13:00〜15:50
札幌市民交流プラザ で


🕊11月29日(金)13:30〜16:30
帯広文化ホール で


🕊12月3日(火) 13:30〜16:30
釧路市交流プラザさいわい で



【うつ 自律神経失調症と自律神経の関係】
おちこみ、イライラ、副腎疲労  などなどについて


の内容です。






🕊パニック障害

🕊不登校ができるはチカラのある証拠


の日程もまた改めてご案内致しますが

フライヤーの写真にある通りの日程です。





対象は、興味、関心のある方


参加お申し込みは、スタートしています。



少人数制ですので、参加を希望される方は早めの方が確実かと思います。





お申込先
リフレーム・カウンセリングルーム
info.refreme★gmail.com    

(★を@に変えてご使用願います)








ではでは、また



リフレーム・カウンセリングルーム
代表 心理セラピスト

平野 直美










まる君も(推定ですが)今月で4歳になりました🐈


IMG_4029


⚠️ ⤴︎ (こちらの写真の日にちは変更があります。1枚目の写真の日程で確定です)






❄️不安は幻想❄️

と呟きながら(笑)土日の缶詰に備えて寝るとします!



naomiyo929 at 01:04|PermalinkComments(0)

2019/11/03

諦める? or 受け容れる?


こんばんは🍁

1週間程前に、雪虫が飛んでいるのを見て

北海道に、今年も秋の終わりが訪れている事を感じている平野です。




こちらを訪れて下さっている皆さまはいかがお過ごしでしょうか?






巨木好きな私のパワースポットのひとつである

北大の銀杏並木の見頃は過ぎた頃でしょうか、、、


image








image










身近なパワースポット オンネトー


image






阿寒湖

image













image









山葡萄を潰して、1週間置いておくだけで

美味しい山葡萄ジュースとなる事を今年、知り

作ってみたかったのですが。




今年は森に行く時間の確保ができませんでしたので

来年のお楽しみに取っておきます🍇











さてさて、今日は


諦める  という言葉と  受け容れる

という言葉の違いについて


一緒に考えてみたいと思います。





諦める  という言葉の背景には


もう自分ではどうしようもできない 感じや

もう無理 や  もう嫌だ  

などなどの感情が私は思い浮かびます。



諦める選択をされてきた事って、大なり小なり皆さん、おありかと私は思います。






受け容れる  という言葉はどうでしょう?



自分で少し、あれこれ整理できて

ここは一旦、現実を受け止めよう


というようなニュアンスを私は感じています。



コントロールできるのは、自分だけ

相手の事はコントロールできない



という原点にたちかえると


特に自分以外の他者の事については、

諦める、というとどこか投げやりな感じがする一方で


受け容れる、というのは、相手を否定せずに尊重している感じがしませんか?




また、自分自身についても

諦める、というとどこかネガティヴで目を背けている感じがする一方で


受け容れる、という表現は

現実を見て、その出来事に直面できている感じが私はしています。




症状の辛さの渦中にいる時には

なかなか直面するのは、勇気のいる事かもしれませんし



大切な人の、いわゆる問題と言われる行動がある時には

大切がゆえに、受け容れる、一旦、引き受けて受けとめる所までいけるには

それなりの時間や、

嘆きの作業や

似た経験をしている仲間の存在や

専門家の力を借りる事も、役に立つかもしれません。





諦めてばかりいると、いつか怒りに変換されてしまうかもしれません。



怒りは放置しておくと腐敗すると言われていますね。


私も経験がありますので

ここは大納得です(笑)





そもそも問題行動は、ネガティヴに受け取ってしまいがちですが

悪い事ばかりではないと思います。



その人の最善なのかと思います。






「諦めると受け容れる」に戻ります。




受け容れると次のプロセスに移行していけるのかもしれませんね。






言葉の選び方ひとつでも

自尊心が上がる感じがするかもしれませんね。




いかがでしょうか?











それでは、また


明日は一日、タッチセラピーの研修参加なので準備をしなくては!な



リフレーム・カウンセリングルーム

代表 心理セラピスト
平野 直美


















個別のカウンセリング、セラピーの
ご予約・お問合せはこちらまでどうぞ ↓

http://refreme.blog.jp/archives/27417524.html


パニック障害 不安障害の方にも対応しています。




お子さん(5歳〜小学6年生までの児童)のプレイセラピーと
思春期のカウンセリング(19歳まで)は
対面のみ(釧路、札幌)です ↓


http://blog.livedoor.jp/naomiyo929/archives/41656053.html





成人の方のSkypeによるカウンセリング・セラピーも全国に対応中。






リフレームカウンセリングルームFacebook ページ ↓

https://m.facebook.com/refreme/



 




naomiyo929 at 21:20|PermalinkComments(0)