いじめ

2017/07/22

お知らせ 🍃夏期休暇について


image



釧路市 ~心のケア~
リフレーム・カウンセリングルームの平野です。

夏期休暇についてご案内致します。

今年は 8/11(金・祝)~8/17(木)まで

お休みとさせていただきますね。

休暇中にいただくメールとお電話は
お休み明けの返信となりますことをご了承下さいますと助かります!

また夏期休暇前にカウンセリング・セラピーをご希望される方は

まだ空きがある枠がありますので、早めのご連絡の方が確実だと思います。





🍃ご予約・お問合せはこちらまでどうぞ





現在、釧路地方以外にお住まいで

当カウンセリングルームでスカイプによるカウンセリングルやセラピーを受けられている大学生の方などへ


夏休みにこちらに帰省される方は、可能な限りという事になってしまいますが、私の夏期休暇中であっても今回、特別に調整できれば、と考えています。

私が夏期休暇に入る前に連絡を下さいませ!

お盆とお正月くらいしか帰省できないですもんね。


お会いするのを楽しみにしています😊



それでは、ひとまず帰ります🐬




リフレーム・カウンセリングルームFacebookページです!
<良かったら力いっぱい応援して下さいませ>













image


今日 バラがいい香りで咲いていました🌹

で、立ち止まって(一応、誰もいないのを確認してから)いちいち香りをかぐ私ですが
鼻の穴に小さな虫が入った事が何度もあります(笑)






image

















我が家の まるお氏も ⬇

image


夏バテから回復したようで
元気に ⬇




image


室内物干しに登ってネコパトしています
爪を切ったばかりなんですが…切り方が甘かったようでカーテンづたいに鉄の爪でよじ登っています
カーテンは既にボロボロ💦💦

室内物干しがこんなにしなってしまうくらい大きくなりまちた😺





かわえぇww😆

毎日が 親(😺)バカ




naomiyo929 at 18:49|PermalinkComments(0)

2017/06/14

🌿新しい一日✨🍎リンゴの花満開🍏@釧路


image


おはようございます!

釧路 ~心のケア~
リフレーム・カウンセリングルームの早起き平野です。

…というのは嘘でして珍しく眠っていません>_<



一昨日の夜、久々に頭痛がしていまして
「どうしたのかな~」と暫し考え…


ちょっと熱でも計ってみようか?
と計ってみると、しっかり微熱がありました(笑)



昨日はデスクワークdayに充てていたのですが、急遽取りやめて

風邪の引き始めならば寝て治そう!
と午後から横になり爆睡しまして

頭痛も微熱も治まり良かったな!と思っていました。



そうしましたら
昨夜は眠くならず…そろそろ朝を迎えます!

昼間に寝たので夜眠くならない…
単なる時差ぼけ状態かもですね😅

私の人生に於ける時間が勿体ないので、ブログ更新です。




写真は昨日の朝

私の大好きなエゾノコリンゴの花が
あちこちで可憐な花を咲かせている
私の住む釧路市!





image


こちらを訪れて下さっている皆さまは
いかがお過ごしでしょうか?






image


今日も青空の光がカーテンの隙間から
覗いています。

北海道も気持ちがいい季節到来です!


私の周囲では風邪も流行っているようですので、皆さまも

充分な睡眠を^^;


それから
栄養と適度な運動

笑う事!


ストレスの全くない人生・生活はあり得ませんので

ひとり孤独に抱えて溜め込まない
安全な相手に話す

…などなどご自分でできるツールを
沢山持っているとよいですよね。


セラピーを受けるのも私は大好きです。




私にも勿論ストレスはあります。

人間ですから。


ただ過去の自分と違う点は、ツールを沢山持っている事と、いつまでもダラダラ悩まない違いはあります。

頭の中でひとり認知行動療法をしてみたり

ひとり脳内エンプティチェアをやってみたり

DVDを借りてきてひとりオイオイ号泣してスッキリするとか

今すぐに解決できそうもない、時間が必要なテーマは一旦、棚上げしておいたり

悩んだり落ち込んだりするのは3日まで!と決めておいて、
3日間しっかり考えてみる事で、いつまでも無制限で悩み続ける事を選ばなくて済むとか

書くことも思考が整理できるので私には向いています。

セルフケアも意識して専門家として責任もって、たっぷり行います。




…って事で、やっと睡魔が訪れてきたようなので30分位、寝るとします!








image


釧路八重桜 また来年🌸





それでは、また
今日お会いできる方、のちほど✨






リフレーム・カウンセリングルームFacebookページです!
<良かったら力いっぱい応援して下さいませ>














おまけ ⬇


image






image



ここを通ると必ずやりたくなる

ど根性ガエル🐸

naomiyo929 at 05:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017/05/04

5月🌸2017🌿


北海道 釧路 ~心のケア~
リフレーム・カウンセリングルームの平野です。

世の中、ゴールデンウィーク 大型連休ですね。

こちらを訪れて下さっている皆さまは、いかがお過ごしでしょうか^^





私はこの ⤵
image


ネイルが取れてしまいオーマイガッ!だったり

(本物の押し花なんですって✨)

(私の担当ネイリストさん天才✨)

この花は子どもからのプレゼント
で、マイ手帳に押し花にしてセロテープで貼り付けては

眺めています。

私のここ数年間の手帳は押し花でいっぱいです!



木曜日には、待ちきれなくて?
帯広方面へ桜の旅へと出かけたり


UVはキッチリ塗ったつもりでも、帯広の日差しが ズバリ初夏だったので

顔がピリピリしています^^;


昨日はきっと帯広の桜が満開だったと思われます🌸

花紀行はまたアップしますね!




さてさて
数年前にキャリーバッグを購入しようと ⤵

image






一緒の人に写真を撮ってもらい…

その写真を自分で見てから、色をパッと選ぶというのが

ここ数年の私のお買い物術です!




骨格診断を受けて自分に似合うファッションや髪型の型?を知り

自分の肌や瞳…(とかなのかな?)
から似合う色を知る「カラー診断」を受けて

自分のパーソナルカラーや

似合う色 そうではない色を知り

嫌われてる妄想 劣っている容姿や存在妄想

または過去の恋 失恋 いじめ経験
などなども散々セラピーやWSで扱い


「おしゃれ」「装う」ということも
楽しめるようになってきています。


私のコンプレックス

容姿や「人から自分がどう思われているか?」

本当に気になって仕方がなかったです。無意識では。

対人緊張、醜態恐怖もありましたし

思春期にはマスクで顔を隠す!が私の定番でした(笑)



「自分の存在が相手を不快にさせているのでは?」

の誤った思考が強くあり

もちろん、セラピーを受けて実は
無意識でそう感じていたことにどんどん気付けていった訳ですが。



逆に、20代は
肌の露出の高いファッションやブランド品を持つ事で自分の対人恐怖をカムフラージュしていたと感じます。

自分に自信がないので、そこを隠すために武装する

武装していれば、みじめになっている本当の自分の感情を感じなくても済むメリットがありますね。



トラウマ(心の傷) 外傷体験からの後遺症

恐るべし😱ですね!




さてさて、このピンクのキャリーバッグに荷物を詰め終わりました。


グループ療法のトレーニングへと旅立ちます!


「一対一のセラピー」の何倍も効果が高いと言われているグループ療法

来年には、WSを開始しますので楽しみにしていて下さいませ🌸

雪がとけた頃…来年の今頃かな!



それでは、少しだけ寝ます(笑)





image


まる君 るしゅばん たのんだね😺







リフレーム・カウンセリングルームFacebookページです🌱
<良かったら力いっぱい応援して下さいませ>







宿ではセルフケア 自分の世話 としてブログの更新を割とします!

小さな子どもを置いての外泊…私もこう見えても人間なので、実は夜は落ち着かなかったりしますよ😅

熱出してないかな?とか
布団かかってるかな?
なにか困ってないかな?とか

私が淋しい!

でも行かない選択をする事で「怒り」が溜まるくらいなら
自分の気持ちに責任を持って
行きます! 「えぃっ」っとです。

naomiyo929 at 02:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016/09/29

世のお母さんたち 今夜もホントにお疲れ様です

image


~心のケア~ リフレーム・カウンセリングルームの平野です。

自分の時間は取れていますか?

ご自分だけのために

ご自分が居心地よく

ご自分がリラックスできる時間や空間

持てていますか?


もし、子育て真っ最中の方々は


意識して

その時間をまずは作ることが必要だったりするかもしれませんね。

日々、本当にお疲れさまです。


私も現在、子育て真っ最中なひとりですので

夕方、帰宅しながら買い物をして…

マッハで手抜きの掃除と夕食作り

洗濯は洗濯機がしてくれるので大好きで

ご飯、お風呂、寝せる

時に話を聴いて、出来ている所を褒めちぎり

出来れば、子どもが安心して眠りにつけるように

絵本や子守歌は、最近、卒業したかもですが

洗い物に翌日の準備に………………




書ききれませんが、世のお母さんたち

今夜もお疲れさまです。



なるべく手抜きができるといいですね。

私たちは、つい100点のお母さんになりたい願望を抱いてしまいがちですが


お昼ご飯を食べ損ねて、夕方に立ちながら食事をとったり

半身浴したくても、つい子どもの時間帯に合わせてしない選択をしたり

お子さんのケガや病気、急な高熱でオロオロしたり

子どもが泣いていると、とにかくザワザワしてしまったり

子どもの困り感や、園や学校での出来事にハラハラしたり

ショックを受けたり……

偏食やアレルギーでお弁当や食事のメニューに日々、頭をひねったり

アレルギーはなくても、毎日お弁当作って、朝ご飯を食べさせて

歯磨き問題に、身支度、登園しぶり、学校に行きたくない

宿題やりたくない

夜、寝ない

朝、起きる事がどうも苦手で毎朝、メチャクチャたいへん

不注意の多さや落ち着きのなさを他の子どもと比較しては落ち込んだり


園や学校からのプリントの多さにうんざりしたり

必要な物を把握して、いつまでに買って来て名前を書いたり、持たせたり

爪を切ったり、耳掃除をしたり、これからの季節には肌の保湿

ママ友とのお付き合いのウザさ(笑)





本当にお母さんは大変な職業だと思います!



だからなるべく手抜きができるといいですね。

ついつい一生懸命やり過ぎて

自分の時間が取れない

パートナーの協力があまり得られない

もし、パートナーやご実家、姑などから子育ての事について、いつもダメ出しされたら

もうもう母のメンタルは参ってしまっても不思議ではないと思います。



育てやすい子どももいれば

そうではない子どももいます。


育てにくいお子さんがダメという訳ではありません。

…が、ついつい他のママさん達が、子育てを楽しんでいるように

見えちゃうと焦ったり、子どものせいにしたくなっちゃいますよね。



100点を目指さず、いかに手を抜けるか?

手を抜けるとその分、自分に余裕や落ち着きが持てるかもしれません。



私の子育てもモットーは



いかに手を抜けるか?



です(笑)

家事もそうですが、特に子どもと関わる中では、手抜きする位がちょうどいいんです。

その位でいた方が、子どもに害が及びませんので。





そして、お子さんを怒鳴ったりしてしまう事で悩んでいるお母さんには

一切の虐待のない子育てはない!

と私は思っています。

あったら私に教えて欲しいくらいです。






ご自身が疲弊している事に気付けたら

まずは、母がご自分を大切にしてみるのはどうですか?

自分に優しくできた分だけ、相手にも優しくいられると私は思っています。




ご自分をいたわる、ねぎらう事、または休むという事に、罪悪感が沸いてきたり

やり方が分からないという方々は

そこもセラピーで扱っていけるといいですね。




母がご自身を大切にできている姿を見て育つお子さんは

もうそれだけで、幸せだと私は思っています。





それでは、また









カウンセリング、セラピーのご予約・お問合せはこちらまでどうぞ ↓



http://blog.livedoor.jp/naomiyo929/archives/27417524.html




naomiyo929 at 22:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016/09/10

「負ける」「闘う」「強い心」ってなに?


image


~心のケア~ リフレーム・カウンセリングルームの平野です。


「不安やパニックに負けない強い心をつくる」

というような「広告」が先日こちらのblogに表記されていました。

私がここ最近「不安やパニック」という文言をPCなどで多く書いていたので、このキーワードの広告が表記されたのか、と思います。

あっ、お断りしておきたい事としてこちらのblogのtopに書いているのですが

リフレーム・カウンセリングルームとこちらのblog内に出てくる広告は一切関係ありません。

全く知らない所の広告です。

当ルームでお勧めしたり、信頼できる連携先であるという事では全くありませんのでお間違いになられないように、ご注意いただければと思います!

紛らわしいので広告を外すように、していきたいとは考えています。



さて、「不安やパニックに負けない強い心をつくる」

というフレーズに、私としては違和感を持ちましたので書きたくなりました。

どこか他のカウンセリング機関の広告だった気もしますので、そちらの考え方を否定する気はありませんので

こっそりと(笑)



どこに違和感を持ったのか?というと

「不安やパニック症状が出るのは心が弱いからである」

と受け取る方がもしかしたらいらっしゃるかもしれません。

さて、果たしてメンタルが弱いから症状が出るんでしょうか?

私は違うと考えています。

症状が出るのは実際には、本当に苦しいですよね。

私も突然、パニック障害の症状が出て服薬していても10年間、症状が続いた経験があるので、その苦しさや絶望感も経験しています。

その苦しみの渦中の時には、自分の心が弱いから発症して、且つ治らないと感じていました。

得意の自分責めモードで。


セラピーを受けられる場を見つけて、藁にもすがる思いで連絡し

即効性のあるアプローチ、一度のセラピーでピタリと発作が起きなくなり、そこから自分の問題に次々と気付いていき

その自分の問題や、過去のトラウマ体験を認識できるように力がついてきたら

症状を出せるのは、心が弱いからではなくてむしろ健康!自然なことである

と思えるようになりました。


なので
症状に「負けない」という表現や

闘病という字にもあるように

「症状と闘う」ってのもなんか違うよな~、と思ってしまいます。


負けている訳ではないと思っていますし

闘ってもよくならないと私は感じています。

人生に於いて、負けている弱い心の持ち主だから発症した自分

という「私の間違った思い込み」となんとか闘おう!勝とう!と、私がやっていたことは

夜はお酒に逃げて自分をマヒさせて一時だけでも不安を感じなくする行為や

昼間は自分にはなにも起こっていないから大丈夫!と思い込もうと否認することくらいでした。

これらも勿論、自己治療のためや自分を守る、防衛するための行為なので当時の私にとっては必要なプロセスであったと思います。



話しは逸れるかもですが
例えば、不登校というテーマがありますね。

これって、果たしてその子が弱い心だから学校に行けないんでしょうか?

怠け癖がついちゃいますか?

なにかあるから学校に行かない賢い選択ができる子は私はとても力のある子であると思っています。

その「なにか」は子ども自身は認識できていないとしても。




このように皆さん、元々、力を持っています。



いじめの加害者側にいる子どもたちも
それは、もしかしたら周りの大人に向けた「助けて!」のサインなのかもしれないですね。

このようにいじめ被害に遭った子どもも、加害者側にいる子どもも、心のケアが必要な対象であると私は思っています。


いじめの経験はその後の人生に於いて、心の後遺症となって人間関係に様々な影響を起こしてしまうという事は、こちらを訪れて下さっている心について認識の高い方々は既にお気付きかと思います。



それでは、また書きますね。





また改めてご案内しますが
思春期の子どもへのカウンセリングのトレーニングを修了し、思春期のカウンセリングも既に行っています。

今まで中学1年生から19才までの方々のカウンセリングについてのお問合せには、信頼できる連携先を責任を持ってご紹介させていただいておりましたが、現在は行っております。


今まで多くの思春期の方々のお問合せがありましたが、皆さま質の高い心理の専門家の所に辿り着けているといいな、と思っています。








ご予約・お問合せはこちらまでどうぞ
        ⬇
http://blog.livedoor.jp/naomiyo929/archives/27417524.html



対象年齢 5歳からシニアまで

スカイプによるカウンセリングでも全国に対応中です。






naomiyo929 at 07:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)