コミュニケーション

2019/06/06

心理カウンセリングのスキルを用いた コミュニケーション技術





こんにちは!

心理セラピストの平野です。








私の住む釧路市では

スズランや

IMG_3462

















エゾノコリンゴの花や




IMG_3469






ライラックも咲き始め

外へ出ると甘い香りが漂っています。



霧雨や雨模様だと香りが尚更、芳しい


私の一番、好きな季節です。




こちらを訪れて下さっている皆さまは、いかがお過ごしでしょうか?






先日、心理学ベースでカウンセリングの技術を用いた

コミュニケーション スキルを学ぶ企画が

新緑の釧路でスタートしました。



全4回  クライアントさん限定で行います。


第一回目は、ご自分のコミュニケーションに気付いてゆく作業




参加された力のある方々

いかがでしたか?



嫌な汗がタラリ💦  状態だったかもしれませんね。




第2回目は

聴くスキル


リスニングというスキルを用いて行っていきます。




第三回では

「Iメッセージ」を用いて、「私」を主語とした

伝える技術  を学んでいきます。






ラストでは

NOを言う,伝える技術。


NOと言って良い事は皆さま、ご存知でしたか?

私は知りませんでした。

知らぬままケアにつながるまで、共依存真っしぐらで生きてきていました。




お断りする方が自分にとっても、相手に対しても誠実な時は

沢山あると私は自身の経験からもそう思っています。





DVやアルコールというテーマがある家族成員がいる家庭でも

優しく愛情を持ってNO を言ってよいんです。






長い年月をかけて培った不健全な思考や行動、そしてコミュニケーションは

学んだからと言って、すぐに健全ぬなったり、身に着くものではないですね。




何年もかけて、身に付けてゆくものです。



第一回目に参加された力のある皆さまは

一日一回でよいので、ご自身のコミュニケーションを振り返ってみて下さいませ。



どんな反応が起きているのか?



困惑なのか?

説得したい感じなのか?

怒りなのか?

焦った感じがしているのか?




他にも色々ありましたね。






また、原家族(げんかぞく) =育った家族 の持っていたコミュニケーションから

現在のご自身のコミュニケーションには、どのような影響があるのか?



意識して調べてみるのも良いと思います。





自分を知るには、上の世代がどう育ったのか?

知る事はとても大切な手がかりになるかもしれませんね。




もちろん無理なく。








私が初めて健全なコミュニケーションを学んだのが、10年前。




当時の私は、社交的で自分のコミュニケーションはバッチリだと思っていましたので


自分の健全とは真逆のコミュニケーションが、衝撃的でした(笑)





一日一回、練習を続け

仲間たちと人間関係のリハビリを兼ねた関わりを持ち

時に大失敗もし


セラピーで扱っていき

変わりたい


という目標を捨てずに

自分を見捨てずに来たからこそ



ここまで来られたと思います。





本当に良かったと思っています。






今回、学びをスタートされた方々

将来が楽しみですね。







それでは、また






釧路  札幌
リフレームカウンセリングルーム

代表 心理セラピスト  平野 直美











FullSizeRender













FullSizeRender




naomiyo929 at 09:31|PermalinkComments(0)

2019/05/18

お知らせ 【コミュニケーションWS】

こんばんは。

平野直美です。


私の住む釧路市は今、桜が満開です!

この場を訪れて下さっている皆様は、いかがお過ごしでしょうか?


え~と

6~7月に釧路で全四回のコミュニケーション連続WSを行います。


今回も一般の方の公募はなしの限定での企画となっております。





FullSizeRender


今日できあがったばかりのフライヤー







・第一回目 6月4日㈫ 自分自身のコミュニケーションに気付く作業
・第二回目 6月21日㈮ 聴く技術
・第三回目 7月12日㈮ 相手に伝える技術
・ラスト  7月25日㈮ NOを伝える技術


時間は、10:00~14:00 (お昼休憩1時間)

となっております。

~内容は進行状況に応じて変動する可能性もあります~





そして、平日にいらっしゃれない方のために

同じ内容で【土曜日コース】も行う事になると思います。

ロールプレイで練習していきますので、最低2名の方が参加される必要がありますが。

日程は私のスケジュールと
参加ご希望の方の可能な土曜日をこれから調整し合う形になります。


コミュニケーションに関しては、また暫くは開催できないと思います。

土曜日コースをご希望される方は、遠慮なくご連絡くださいませ。










春はなにか学びたくなる季節でもありますね。


(もう春って言わない?)

まだまだ肌寒い日が続く釧路ですが

人間関係を今よりもより良くしていきたいと感じられる方と

新緑の釧路でお会いできる事を楽しみにしております。




ではでは

~心のケア~
リフレーム・カウンセリングルーム

代表/心理セラピスト/グループ療法士 平野直美






FullSizeRender

























カウンセリング、セラピーの
ご予約・お問合せはこちらまでどうぞ ↓

http://refreme.blog.jp/archives/27417524.html







お子さん(5歳〜小学6年生まで)のプレイセラピーと
思春期のカウンセリングは
対面のみ(釧路、札幌)です ↓


http://blog.livedoor.jp/naomiyo929/archives/41656053.html





成人の方のSkypeによるカウンセリングも全国に対応中。






リフレームカウンセリングルームFacebook ページ

https://m.facebook.com/refreme/







IMG_3372



生絞りジュースでビタミン チャージして
準備を進めています!






IMG_3373



naomiyo929 at 01:44|PermalinkComments(0)

2018/12/04

「悪い」と思っていれば どこか「役に立っている」ような気がする事


IMG_1478


こんばんは

リフレーム・カウンセリングルームのヒラノナオミです。


他者との関わりの中で、自分の中でなにかモヤモヤするという反応が起こった時に

相手に対して「悪いな、、、申し訳ないな、、、」

という思考が出てくる事って多いのではないか?と思います。



何も悪い事をしていないにも関わらず

すみません  が口癖だったり。



ありがとう  の代わりに、ついつい

ごめんね  を使ってしまう方も多いかもしれません。



かつての私も

ごめ〜〜ん

すいません!  が口癖でした(笑)




自分のこの反応について

自身の自信のなさ、自尊心の低さ、見捨てられ不安などのトラウマ反応などから

挨拶がわりのように反射的に使っているだけ、

が多いと気付いてからはこの口癖が出る前に



今、自分は相手に対して本当に申し訳ない事をしたのか?


を、まずは考えてから行動できるようになっています。



ちょっと待てよ、自分!

と冷静な思考ができるようになってきています。



自動思考や認知の歪みは、長〜い年月をかけて培われてきた「クセ」のようなものだと思いますので

自分を成長させていくようにその癖をせっせと直していきました。



冷静な思考ができる前頭葉を長い年月をかけて鍛えるのをイメージして。



変えていけるのは自分だけ

ですもんね。







え〜と、話を戻しますね。


なにかあった時に、相手に対して「悪いな、、、申し訳ないな、、、」

と思う事はありますよね。



そして相手に対して「悪いな(><)」と自分が思っていれば

なにか相手の役に立っているような気になるような事も多いと私は経験からもそう思っています。




相手との境界線が曖昧になっている事も多いかもしれません。



私は

境界線  バウンダリー

という言葉や概念じたいを知りませんでした(笑)


知らないだけではなく

自分を尊重せずに相手や周囲を第一に考える事の

正しい共依存の仕方を教えられて育ちました。



日本の文化では今でも多いと思います。

特に女性。



自分のことよりも相手の世話をするように

怒りという感情をもつ事はいけない

みんな仲良く






男性は泣く事が許されなかったり



これだと自分の感情がなんなのか?

分からなくなっていても不思議ではないですね。





話を戻します。



悪いと思っていれば、どこか相手の役に立っているような感じがすること


自分の選択や

その結果に自分で責任を持っていけるといいですね。




「I メッセージ」で自分のその感情を相手に伝えていけたり

健全なバウンダリーを引けていけるといいですね。





コミュニケーションWS  やっていきます。






それでは、また

釧路は雨がひどくなってきました、、、☂️




釧路  リフレーム・カウンセリングルーム

平野直美















カウンセリング、セラピーの

ご予約・お問合せはこちらまでどうぞ ↓

http://refreme.blog.jp/archives/27417524.html













お子さん(5歳〜小学6年生まで)のプレイセラピーと
思春期のカウンセリングは
対面のみ(釧路、札幌)です ↓


http://blog.livedoor.jp/naomiyo929/archives/41656053.html





成人の方のSkypeによるカウンセリングも全国に対応中。













naomiyo929 at 22:19|PermalinkComments(0)

2016/08/05

暑いですね( ´艸`)

image


~心のケア~ リフレーム・カウンセリングルームの平野です。

私の住む涼しい釧路も、珍しく暑い日が続いています。

今日、通った柳町公園付近の温度計では
30度となっていました。
32度であった!という情報も聞きました!

夏ですね~♪ 嬉しいです。暑いけど(笑)

こちらを訪れて下さっている皆さまは、いかがお過ごしでしょうか?

写真は今朝の青空です。







先日の打ち合わせ時に ↓


image


物凄~く久し振りにコーヒーゼリーを食べてみたり








アロマクラフトで作った肌に優しい手作り虫除けをスプレーしまくって ↓

image


盆踊りに行ったり

……と、釧路の短い夏を満喫している私です。






暑い時には「暑い」を連呼して ?
暑いという事を楽しんでいる私がいます!

今夜は涼しくなりましたが、ここ数日は寝付けない程の暑さでした。
(どう考えても我が家は熱がこもって暑くて32度とかになってます)

連日でしたので体力を消耗しますが、今日は短い昼寝をする選択をしたのでスッキリしています。





え~と、また話が今日の本題から逸れてきたので戻します。




暑い時には、「暑い」と言ってよい・・・
もちろん、いいですよね。


では、しんどい時には「しんどい」って言えていますか?

悲しい時には「悲しい」って言えていますか?

ショックを受けた時には「ショックだ」

不安な時には「私、今とっても不安なの」


・・・などなど安全な相手に話せるといいですね。
言える・話せるのもその人の持つ力だと私は思います。


安全な相手とは、「私」の話した事を否定しない相手です。


例えば「しんどい」と言えた時に
「母親なんだからそんな甘えた事を言うな」とか
「誰だって色々あるのにやっているんだ、お前だけじゃないんだからそんな事を言うな」

などなどは「私」のしんどさ、それを言えた事を「否定している」という事になりますね。

「そんな事を言わないで頑張ろう」
などの言葉も一見、励ましの言葉と捉えられるかもしれませんが、これも否定しているという事になります。

相手のしんどさを自分が受け止め切れないからの発言かもしれません。

私のしんどさは誰のものでもなく、私のものでいいんです。


世の中、いかに否定三昧であるか……のほんの一例でした。



せっかく「しんどい」と言えたのに、このように相手から否定されると二度、傷付いちゃいますよね。

私たちの多くは否定三昧で育ってきていますので、逆に
「しんどいなんて弱音を吐く自分はやっぱりダメな奴なんだ…甘えてるんだ…怠けてるんだ」

などの歪んだ認知が出てくるかもしれません。



しんどい時には、しんどいと言っていいんです。
但し、相手を選ぶ必要があります。

同じように心の問題に関心を持ち、セラピーを受ける選択をされている仲間とつながりあえるといいですね。

回復の作業はひとりで孤独に行わなくてもよい

という事を知った時に、私は本当に嬉しかったです。

孤独に…自信のカケラもなく…行っていましたから。




こちらを訪れて下さっている回復や更なる成長を望まれている力のある皆さまが

共に行く仲間として、つながりあえるような安全な場を作っていくために

私も頑張りますね(^-^)




セラピーやWSなどに参加したり、健全なコミュニケーションや境界線に引きかたを知識として知る事で
どんどん持っている力を更に発揮できるようになっていくと


怒りを感じた時には「私はなになにを言われるととても嫌です」

または「私は、今とっても怒りが沸いているので怒りがしずまるまで外出します。私の怒りが静まってからまたこの件について話しましょう」

暴言を受けた時には「私は暴力は今後一切、受け付けません」


などの相手との健全なコミュニケーションも取れるようになっていくかもしれませんね。

相手に対して、愛情を持って、穏やかに…です。

私もまだ修行中の身ですが(苦笑)







それでは、また書きますね♪











image


この方も夏バテなのか、こんな姿で転がってい
ました~








naomiyo929 at 22:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)