仕事依存症

2018/05/09

Spring spring spring🌸2018


こんばんは
元・パニック障害を経験した心理セラピストの平野です。

今年の連休もしっかり休み、遊び、眠り、好きな事を沢山し
やりたくない事はやらず(笑)
ばっちりエネルギーをチャージし
月曜日から、また日常業務に戻っております。

お仕事が楽しいです。

そしてこのお仕事をさせていただけている事に感謝の思いでいつもおります。
誰も私の所を訪れて下さらなければこのお仕事、できませんからwww

という事で季節はすっかり5月となりましたね!
こちらを訪れて下さっている皆さまは、いかがお過ごしでしょうか?


さてさて、この季節 毎年恒例ですが
新緑の木々や
茶色から緑になりつつある北海道ならではの広大な大地
まだまだ真っ白な部分を頂に残すどっしりした大きな山々
そしてここ 北の国にもやっと訪れ始めた百花繚乱な花々から
自然のパワーを感じて、吸収してきました。


母を訪ねて三千里 じゃなくて(笑)

春を探しに、待ちきれなくて迎えにいっちゃうの巻!
でしたが

私の住む釧路市でもちらほらと桜が咲き始めました↓


IMG_0899

今週のお仕事帰りに発見🌸












こちらは4月ですね!札幌 北海道神宮の桜↓



IMG_0888














GW突入して  5月かな
ほぼ毎日 日帰りした帯広方面  
こちらは本別公園
ここで子どもを放牧します(笑)↓



IMG_0842



↑この日 たしか日本で一番気温が高かったのが北海道で
ここ本別も気温28度でした(汗)(汗)













士幌町道の駅 激混み
初めて食べたゴマとバニラのミックスソフト
美味しい ↓



IMG_0891




↑ちなみにここで じゃがいも大福というのも買ってみましたww

写真はないですが、士幌町の満開の北こぶしロード(勝手に名付ける)
にはもうもう うっとり💖
釧路にはないですもんね、、、
寒くて無理なのかな










帯広 かしわさんの豚丼
美味しかったですよ ↓


IMG_0847















GW後半には帯広市内の桜も所々、散り始めてきまして
前日に仲間にキレイだよ🌸と教えてもらった帯広神社の桜ロードも
この日は散っていました、、、ヽ(;▽;)


来年も行かなきゃ
どんまい 自分🌸
でも散りゆく桜も美しいですね。







札幌の澄川にある以前よく行っていた私の好きなケーキ屋さん  
ろまん亭さんの帯広店にも行ってみました ↓


IMG_0893


↑キレイ キレイ
もちろん美味しい 美味しい










十勝方面の帰りは高速に乗らずに音別憩いの森へ
今年も満開が見られて良かった 
地元で一番早く見られる桜は毎年、格別です ↓


IMG_0852


↑地域の桜守りの方々 ありがとうございます!







憩いの森公園の広場で鷹のような鷲のような鳥が
同じ場所を何度も何度も飛び立ち、、、止まり、、、
を繰り返していましてしばらく見ていましたが

ケガの様子はないようでしたので
巣立ったばかりだったのかも ↓

IMG_0868


↑ヒナちゃん 飛ぶ練習 頑張るんだよ〜〜
そして巣立たせたお母さん鳥に心から敬意(´༎ຶོρ༎ຶོ`)


ヒトと動物は違いますが、ついつい重ねて感じてしまいますね!








また別の日には釧路町にあるクランツさんで
桜のロールケーキをお土産として

お彼岸には売り切れで買えなかったので
やっと買えました  ↓


IMG_0896






キレイ🌸
そして断面はこんな感じ  ↓

IMG_0895


桜餅の味のロールケーキって感じで
私の脳内でお気に入りに追加されました!

普段の料理や飲み物では白砂糖は一切、摂らない選択をして
数年が経ちますが
こうやって見てみるとかなり摂ってますね、私(笑)

まっ、いっか!外では。

とアダルトチルドレンの特徴でもある
「完璧主義  白黒思考」がかなり外れた自分を
ここでいちいち感じてみます(笑)









何度も通った本別公園
最後の日にやっと桜とツツジ同時の満開状態を見る事ができました ↓


IMG_0838


同時はレアだそうです。
ここの方も仰ってました🌸





温泉に入ったり、笑ったり、歯が痛かったり(笑)
帰宅して まる君に「会いたかったよ〜〜」とハグしたり
甥っ子 姪っ子と久々に会ったり、と

充実した休暇でありました。


仕事依存症真っしぐらであった私が
なかなか回復したな〜と思える事のひとつが

このようにオンオフを付ける工夫ができるようになった事があります。

疲れたら責任を持って休む
疲れたままで仕事をするのは無謀
効率が悪い

やらなきゃ やらなきゃ と焦った時には
強制的にシャットダウンさせて出かける、とか
温泉に入る、とか 寝る、とか。


で、経営者でもあるので仕事依存症は自分から取り上げるつもりはなく
きっちり休める依存症者でありたいと思っています(笑)



かつて具合が悪くて日常生活を送るのも大変だった時期が長かった私です。

働けない事を物凄〜〜く責めて、罪悪感でいっぱいの悪循環から
抜け出せるのには長〜い時間がかかりました。


心理の世界でよく知られているインナーマザーの声
自分の中で取り込んでいたインナーマザーの「お前はダメだ」の声から
逃れられて心から良かったと思っています。

身軽です。
そしてこの人生は私の人生です。

誰かの期待に沿うように生きなくても
そのまんまの自分で良いんです。



と同じくこの世界でよく使われている
私のインナーチャイルド(幼き頃の内なる自己)
が、いつか参加したグループ療法でそう叫んでいました!






それでは、また🌸






naomiyo929 at 22:18|PermalinkComments(0)

2017/08/11

ワーカホリックの夏休み✨



image



釧路の心理セラピスト
リフレーム・カウンセリングルームの平野直美です。

こんばんは!

私の住む釧路市は、すっかり涼しくてですね…………

あの7月の暑さはどこへ行ってしまったのか?
と思いつつも、(涼しい)真夏を満喫しています🍑

こちらを訪れて下さっている皆さまは、いかがお過ごしでしょうか?


私は今日から夏期休暇とさせていただいております!




さてさて
私が講師をさせていただいた心理学講座に参加された方々はご存知かと思いますが

私は物凄〜〜い仕事依存症者であります(笑)


癒す前は…自分の心のケアを受けていなかった当時は知識もなかったのもあって
無自覚でしたが

セラピーを受け初めて、心理の著書を読み漁ったり、心理学講座に参加したり
歪んだ認知や思考から回復してゆくために何年間もCDを聴いたりするうちに

私って物凄〜〜い仕事依存症者だよな^_^;

と気付きました。


生育歴や育った地域の歴史的、文化的背景からもそうなって当然だと思えます。


ワーカホリックだけではなく、アルコールや恋愛依存、共依存
食べ吐きなどの摂食障害もありましたので、行為としての依存症

あとは 怒りに依存するという側面も持っていました。


これらの依存症の背景は自己治療であると言われていますので
悪いことではないと言えますね。

ただ家族や、自分自身も大変です。



仕事依存に話は戻りますね。



職場でまわりから評価されることで 、初めて自分で自分をOK!と評価できていたんだと思います。



自分で自分をどう思うか?
ではなくて、

他者や世の中の目に、自分がどう映るか?
がとても重要でした。というか、それが全てであったと言えると思います。



パニック障害を発症してからは、何年か置きに朝、仕事に行けなくなる
行きたくない…そんな自分を猛烈に責めて嫌いで、休みの電話も入れたくない…

無断欠勤をする…行きにくくなる…


もう、人間失格 くらいに思っていました(笑)




働いていない人間は駄目な人間である

…という歪んだ認知がしっかりと構築されていましたので。



朝、起きられない…仕事に行きたくないのは
うつの症状が出ていただけの話だったのかもしれませんね。

あとは仕事の成果があげられなくなった自分には価値がないと感じていたり、
会社の在り方や、人間関係がブラックだっただけかもしれません。




仕事に猛烈に熱中し続ける事で、当然、子どもにも寂しい思いをさせたかもしれません。
子どもの許可を得ていないので、ここには書きませんが。




様々な依存症の背景には うつ があると言われていますね。
うつが出てこないように、自分のうつをぎゅうぎゅうに抑圧しておくために
何かに依存する

私のもっていた症状、問題行動である依存症のメリットでした。




…という事で、私の中の仕事依存症とうまく折り合いをつける策として

メリハリをつけて、休みを設ける
そして休みの日には頑張って休む!

という目標を掲げて数年が経っています。



セラピーを受け初めて、パニック発作が私の場合はピタリととまり
そこから、初めて自分の思考や認知、行動パターンの不全さに気付けていった訳です。


あんなに認知や思考が歪んでいたんですからパニック障害も発症して当然だったと思います。


自分にはなにかがあるみたい…
とセラピーを継続して受ける選択ができた事も自分を褒めたいです。

受けているうちに、押し込めてきた うつもしっかり出てきました。
出てこなければ直面できませんから。




症状や問題行動というサイン
思春期に問題行動を起こせたのもですが
発症できるのも、ありがたい自分の力ですね。


きっと私の無意識が猛烈に
変わりたい!
このままの認知や思考のままの生き方は生きにくくて辛過ぎる!

と言っていたのかもしれませんね。




話が膨らみ過ぎてきたので、この辺で(笑)



頑張って休んでいます。

ゆっくりと寝て、好きな事をして、家族と過ごし、好きな場所に行き
猫と遊び、撮りためたドキュメンタリーを見たり
夜更かししたり、美味しいものを食べたり

エネルギー充電バッチリにして、また18日からお仕事をさせて頂きます。



そして、今はこういう自分に自分でOKを出せる!
バッチリ!と感じられるようになっている自分の回復や人間としての成長が
しみじみと嬉しいです。


自分で自分を評価できる
どんな自分でも、自分で自分を受け容れてOKを出せる



生まれてきた時には、みんな自尊心の塊なんですけどね…………

いかに自尊心がズタボロ・皆無・0 ゼロ になってゆくのか…………


ここは悲しい現実ですけどね。



まとめると

私は現在も✨絶賛ワーカホリック健在✨であります(笑)
このお仕事をさせていただけるのは、とても楽しいです。


現在はセラピストであるのと同時に経営者でもありますので
せっかく根底にもっている仕事依存症を手放すのは勿体無い(笑)


私からセラピストを奪ってしまうと
子どもに過干渉をする、侵入する母になりかねません。


なので絶賛 依存中の方が人生のバランスが取れている
って事になりますね🍏






ただノーケア時代の私との違いは
きっちり休めるようになっていること。

休んでいる自分=怠けている駄目な自分という認知の歪みは修正できている


自分責め、罪悪感をもつ自分から回復してゆくのには何年もかかりました。

何十年もかけて構築された思考や認知の歪みは、いっぺんには変化しませんので。




頭の中に流れていた古いカセット
お前は駄目だ、お前のここがこんなに変で劣っている
お前のような人間は世の中に受け容れられる訳がない
私のような人間にはなんの価値もない

でもとりあえずの生き残ってゆく知恵として
なにもかんじなくするためにニコニコ仮面を被って生き残ってきました。

生き残ってきた自分=凄い力の持ち主

ですね。





それでは、また





👒写真は先日、久し振りに行ってきた大好きスポットであるオンネトー
曇り空だと湖面のエメラルドグリーンさがイマイチで

イマイチなアングルの一枚が一番、綺麗にうつっていました🐈






image

























頭の中に流れていた子どもの頃に周りから浴び続けてきた古いネガティヴな言葉たち

そこから回復してゆくのには、
新しい健全なメッセージを入れ続けてゆくのが必要だと私は自身の経験から感じています。


私が何年も聴き続けてきたCDたちの2枚がここに貼れるようなので
貼っておきますね。

ご参考までに✨





聴くことは私の一番のセルフケア(自分の世話)だったように思います。







🍑追記🍉

上にリンクを貼ったAmazonさんで取り扱っているCDはプレミアがついて定価ではないようですので💦
こちらのリンクを貼りますね ⬇︎


http://www.iff.co.jp/book/dl/bk_062.html


電子書籍…実は私は購入したことがありません。
購入された方もいらっしゃると思いますので、どんな感じか?コメント付けて下さいますと
嬉しいです。

いつか私も電子書籍デビューの日が来るかも?

絶版になってしまっている著書など読みたいのが実はいっぱいあります。






naomiyo929 at 22:30|PermalinkComments(0)

2017/07/31

夏椿と休日 2017


image



釧路の心理セラピスト
リフレーム・カウンセリングルームの
平野です。

昨日に引き続き ➡「帯広の夏🍉」

「日々のできごとパート2」です。


7月はなかなかこちらの更新をする時間の確保ができませんでしたので

月内にまずはアップしよう

がバレバレですかね(笑)



更新していなくても、日々、沢山の方々がこちらを訪れて下さっていること

管理者ですので閲覧数を把握できるシステムですので嬉しい思いでおります。

ありがとうございます!



さてさて、皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

お子さん達は夏休みですね。

宿題はさっさと終わらせてあとは全部
遊ぶ派ですか?

それとも最後までためこむ派ですか?


私はきっぱりと後者でした(笑)



いじめ被害にあっている人たちは
夏休みには、いじめ被害にあわなくて済むので少しは安心でしょう…。



私はいじめの被害、加害、両方の経験があります。

心理の専門家としても、また自身の経験からも「加害してしまう側の心のケア」はとても重要だと思っています。

問題行動を起こすことで無意識にですが「関心」をもらおうとしていたり

「助けて」のサインかもしれませんね。

また脳の特性や、その特性を理解されない悲しみや怒りから起こっているかもしれません。

グレーにはグレーの大変さがありますから。


いじめについては、また書きますね。








え~と、日曜日のお休みには家族でブラリとお出かけしてきました。

まずは白糠でラーメンを食べ(私はいつも味噌餃子ラーメンです🍜🍥)




そこからワープし、阿寒町のいつもの公園へ




去年、釧路湿原美術館でピアノのコンサートに行った時に

阿寒町の旧・道の駅に大好きな夏椿が咲いていたのを発見したので、見に行くと
    ⬇



image


咲いていました~

ひっそりと しずかに 
そして 可憐に 力強く





image



一日で落ちてしまう花のようで、木の下を見ると沢山、花が落ちていまして

ひとつ持ち帰り
とりあえず押し花にしてみています。








新しい道の駅にも初めて寄り ⬇

image


ジェラートを! 
夏のお楽しみのひとつです。




土曜の夜遅くに釧路に帰ってきたので
かなり疲れてしまっていましたが

休日でも家にいると…なかなか休めないですからね。

あれもこれもやることがタンマリ(家事)

逃げるが勝ち(笑)



頑張って休むこと、休むことに罪悪感を持たないこと

人生を楽しんでもよいこと

私の場合は、何年もかかりましたが、身に付けられて本当に良かったとしみじみと思っています。




休むことは怠けること
働かない人は駄目な人間

と無意識では硬く罪悪感を植え付けられていましたので

「人生を楽しむ」の
意味がわかりませんでした。


飲んで酔って騒ぐことを、無理にそう思い込んできていたと思います。

まさしく自己治療をしてきていたんですね。




それでは、また








image



まるキュンも元気です!


スイカに花火にお祭りに浴衣にドライブにプール

う~んと夏を楽しみたいですね🍑

naomiyo929 at 23:03|PermalinkComments(0)

2016/01/30

鬼のかくらん アゲイン でしょうか・・・?^^;

新たな分野のトレーニングから戻り…そして、こちらでは(でも)やや久し振りとなりました
リフレーム・カウンセリングルーム 平野です。



お久し振りのこの間には、ドカ雪や、除雪

それから私は、またひとつ年を経ることができました^^

そして、今月も あっという間に 終わろうとしています。

こちらを訪れて下さっている皆さまはいかがお過ごしでしょうか?











さてさて

元旦に保護した我家のセラピーキャット君ですが元気です^^

我家にやってきた当初は、このようにケージに入っていただいていたのですが 
(寝姿)↓










BlogPaint










↓ あっという間に








BlogPaint






ある日 突然 軽やかに 脱走^^;

(でも何度も振り返って、下を確認しての脱走シーンだったので

ちょっと怖かったみたい)




これを目撃した私は凄い!と褒めちぎり



よっ、さすが昭和の爆笑王


この寝姿ポーズが私の大好きな 林家三平師匠(初代)に見えて深夜に笑えて 笑えて^^



わからない方・・・ どうも すいません



「自分・・・古い人間ですから・・・」(48歳になりました)












え~と、小ネタはこの位にしまして

実は今月、(たぶん)人生お初のインフルエンザに罹患した私です^^;;






もう もう めっちゃツラかった


あまりのしんどさにビックリ(><)

(注)あくまでイメージ ↓













BlogPaint






丸々一週間ほど、こんな感じになっていた私^^;;

(注)泣いている訳ではなく猫風邪治療の目薬投与後のうるうる状態の一枚



 






そして、実はその前後談もありまして  ↓






   


BlogPaint








そうなの~(><)

その後、中毒疹ってのになっててビックリしたしショックだったの~(><)




所で そのお顔さ~



ゴマちゃんとか アザラシ君とか トド君とかになんだか似てるかも^^



舌出てるし(笑)





















BlogPaint














BlogPaint




そうそう不調が重なってね…気弱になったよ

でも人間だもの

まっ いっか~ だね^^






・・・と色々な表情ができる子猫君なんです。


1月頭に動物病院に連れて行った時に、生後2ヶ月くらいかな?と言われたので

今は生後3ヶ月くらいとなりました。












image





最後にかわいい寝顔を


これでゴロゴロと私の顔の横で寝てくれます^^

ふわもこ あったか~い めっちゃリラックス←小さすぎて踏みつぶしたらどうしようの不安は薄らいだ感





という事で、私はかなり元気になりましたので

また書きたいと思います。

まだお名前も発表していませんでしたし・・・ね←(既に最初からすっかり親ばか)




今回、私のインフル罹患 

そしてたぶんそこと関連して中毒疹というのものになってショックを受け・落ち込み・・・

転んでもタダでは起きない派の私が そこから学んだことは

人間なので高熱や風邪をひいたり・・・は自然な事なんだけども


私の場合は身体の疲れに関してはいくらでも無理がきいてしまうので

身体からのサインに気付いていても、ついつい身体を酷使してしまう傾向がある^^;

ついつい深夜に好きな本読んだり・・・とかね・・・


これ今年は改めます




心の方と同じくらい 身体にもフォーカスしてしっかりといたわります^^


そろそろ本当の意味での「しっかりと休んでもOKな私になる!」

ONとOFFの切り替えや、人生のバランスがよりうまく取れる人になる!


長~くこのお仕事をさせていただく予定でいますので




今週は2度 試験で帯広まで行かなければ・・・だったのですが

早々に綺麗さっぱりと取りやめる選択としました。

試験はまたいつでも受けられる^^







それでは、また











リフレーム・カウンセリングルームFacebookページです ↓

https://www.facebook.com/refreme

Blogにupしていない事もたまに書いています!
覗いて 「いいね!」して下さると、と~っても嬉しいです^^




ご予約・お問い合わせはこちらへどうぞ ↓ スカイプ カウンセリングでも全国に対応中

http://blog.livedoor.jp/naomiyo929/archives/27417524.html









naomiyo929 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015/09/21

頑張っていないとなんだかダメな感じがする人には「頑張っててもいいよ」

image



9月の連休ですね。

こちらを訪れて下さっている皆さまは、いかがお過ごしですか?

私は掃除をしたり、セルフケアとして思う存分、睡眠をとったり

ゆ~っくりお風呂に入ったり

お出掛けしたりしています^^


突然ですが

実は私は「頑張っていないとダメな人」です。

頑張っていないとダメな感じがしちゃうんですよね。

これでもかなり身体を休める選択ができるようになってきていたり

肩凝りや首痛、歯の食いしばりなど上半身に力が入り過ぎている、呼吸が浅くなっている状態や

目の疲れなどの身体のサインをキャッチしてそこに対処できるようになっていますが


「頑張らなくていいよ」とか

「あんまり頑張らないように」

などともし誰かに言われてもあまり響かない…

ピンと来ないんですよね。

なので私のように「頑張っていないとなんだかダメだな~と感じちゃう人」には

「頑張っててもいいよ」

という言葉の方が、もしかしたらしっくり来るのかもしれませんね。

以前「パニック障害からの回復シリーズ」で書いたと記憶していますが

関連記事/釧路発 パニック障害からの回復シリーズⅠ~Ⅳまで:まだ未完です^^;
 :http://blog.livedoor.jp/naomiyo929/archives/26925444.html


私が20代後半で突然、パニック障害を発症して

直ちに精神科の病院に行き

ドクターから「パニック障害ですね」の診断を告げられた時に

落胆しながらもドクターに質問したんですね。

「日常生活でなにか気を付ける事とかありますか?」と。

その時にドクターが仰っていたのが

・お葬式にはあまり行かない方がいいですね

・サスペンスものなどの映画やテレビはあまり観ない方がいいですね

・あとはなるべくノホホ~ンとしていて下さい

でした。(その当時、お茶を飲んでノホホンとするというCMがありました^^)


(上の2つの提案については、もしかしたら私の背景を考慮した上での提案だったのかもしれませんのでパニック障害全ての方に該当するのかについてはわかりません)


どんな事を質問されたのか?についてはもう20年くらい前の話ですので、あまり覚えていませんが

主に現状や生育歴などを聴かれたと記憶しています。

じっくり時間をかけて信頼関係の構築を大切にして下さるドクターでした^^

すぐに転勤されてしまいましたが。


話、戻りますね。

3つ目のこの

・なるべくノホホ~ンとしていて下さい

に私はとても驚いたので、その時のドクターの口調や表情などよく覚えています。

なぜ驚いたのか?というと

それまでの人生でノホホ~ンとしていた事がきっとあまり無かったんですね。

なので「どうすればノホホンとできるのか?」が正直分からなかったんだと思います。

ずっと無理をしてでも…頑張って頑張って…大きな爆弾みたいなもの(感情)を抱えて…

精一杯生きてきていました。

無理をしてでも!頑張って当たり前!

ノホホン=怠け者=ダメ人間
みたいな構図が私の中にしっかりありました。

仕事依存症だった事もここら辺から来ていたと思います(笑)

なので「頑張らないこと」と、もし誰かに提案されていたとしても困っちゃったと思います私。

頑張る事しか知りませんでしたから。


ひとつ私のエピソードを挙げてみますね。

小学4年の時に町のマラソン大会で男子も小学5、6年生もいる中で4位になった事があります。

これって長距離に向いていたのかもしれませんが、今思えば

「辛い・出来ない」って言えなかったから走っちゃった!もあると思っています^^:

なぜなら「辛い・出来ない」って言ってはダメだと思い込んでいた為です。

弱音を吐くことを自分に許していなかったんですね。

自己認知がかなり歪んでいたという事です。


出来ない事がある=ダメ人間=怠け者=見捨てられる

の構図が小4の私の中で既にあったという事ですね。



今は「頑張っている自分もOK」で

「頑張っててもいいよ」と。

でも頑張ってばかりいると人間なので疲れちゃう事が理解出来ているので

セルフケアとして思う存分、好きな事を自分だけの為に行う時間を大切にし

そのセルフケアの時間ってもう存分にノホホ~ンとしています^^

私は無事こうやってノホホンを体得していった訳です。

セルフケアは「自分の世話」と言われていますね。

自分の世話の仕方を知らなかった私も今では責任持って自分を大切にしていこうとすることが出来ています。




■私の場合は「頑張らないように」の提案よりも「頑張っててもいいよ」の声かけの方が自分の中でしっくり来た。

■意識して日々の生活にセルフケアを取り入れて数年経った頃に
「これがノホホ~ン状態なのね」と思えた。

■今も仕事依存症の自覚はあるが以前と比べると

・自分は仕事依存症だ!と気付けている

自覚出来ているので
・オン・オフの切替がうまくできるようになってきている

・休むことを大切にできている

・せっかく自己治療として体得した仕事依存症パワーを根底にそこを活用できている

・家族との時間をより濃く過ごそうと思えている



ここまでこれて本当に良かったと感じます。

癒してなかったら自覚なしの仕事依存で家族にも淋しい思いをさせていたり
健康を害してまでも、休めない人だったと思います。

見捨てられる不安に翻弄され続けていた人生だったと思います。


■自分でそのまんまの自分を「OK!」と評価できなかったので
 逆立ちしてまで仕事で頑張って他者から自分へのよい評価を求めていた

・他者からのよい評価が私の中の全てであった



ということです。



それでは、また




image


今日の足寄町の夕焼け雲









リフレーム・カウンセリングルームFBページです ↓

https://www.facebook.com/refreme

blogにupしていないことも、書いていますので宜しかったらどうぞ!



ご予約・お問い合わせはこちらへどうぞ ↓

http://blog.livedoor.jp/naomiyo929/archives/27417524.html



naomiyo929 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)