北の国から

2018/12/13

釧路 雪☃️降りますね


こんばんは🎄


釧路のカウンセリング ルーム

パニック障害が10年続いた経験をもつ心理セラピスト  平野直美です。






私の住む釧路市は、雪が少ない地域なのですが

先日の大雪に続き、今日も降りました、、、

積もりました、、、











今日の出勤時 ↓    

IMG_2368


今年、購入した熊? いや、黒猫の手袋(肉球付き)

とスパイク付きのショートブーツ



もう転んでいられません(笑)














手袋にはシッポも付いています🐈 ↓


IMG_2369










先日の雪で、髪を凍らせて帰宅しまして!

髪凍ったのって、学生時代以来だなと。



ふるさと 標茶町  凍れますので。





今日は傘を差して行ったので、髪は凍りませんでした🏖






帰りにスーパーに寄って20時過ぎに、帰宅しましたら

パートナーと子どもが雪掻きしていまして




(案の定)  子どもはかまくら作りに大喜び!









私も昔は雪掻きしていたんですが

「必ず風邪を引く」

あと肩やら腰やらを痛める事に気付いてからは雪掻きはしない選択です。




北の国からの五郎さんみたいなジャンバーを着て、雪掻きしてました。














「北の国から」と言えば  ↓





FullSizeRender


倉本聰さんの「森のささやきが聞こえますか」


先月、お仕事帰りに行って来ました。










時間が作れたので「1時間だけ」のつもりが

2時間以上の滞在


それも全部は回り切れずにタイムオーバー。









ドラマ 北の国から  大好きです。

FullSizeRender














気持ちは富良野   黒板家  


IMG_2375















ロケセット


FullSizeRender











日本酒にヘルメットにこの器具はなんでしょう、、、

キツネの罠でしょうか?

FullSizeRender
















それで五郎さんのジャンバーと帽子


IMG_2378


















着てロケセットに溶け込む私(笑)


FullSizeRender








美術館の方に撮っていただきました!

(要・勇気)








五郎さんに

純くんに

蛍に

いしだあゆみさんに

草太兄ちゃんに

正吉くんのおじいちゃんに

美保純さんに

建物や空気感に

歴史的、文化的な背景に





いちいち投影や転移が起きながらですので

号泣もしてきましたが、とっても楽しかったです。

そして、周囲の見知らぬ方々も同じように、、、だったと思います。












肉球手袋しているセラピスト

五郎さんのコスプレしているスクールカウンセラー

いいんでしょうか❓これで(爆笑)









逆にいい

むしろいい(笑)

と思える自分がいます。









平成最後の年なので

そして50歳になった節目の年を

物凄〜〜く味わって、噛み締めながら生きています。





こちらを訪れて下さっている皆さまの12月、年の瀬が

温かいものでありますように。












IMG_2370




それでは、また






釧路市   リフレーム・カウンセリングルーム

平野直美


naomiyo929 at 01:22|PermalinkComments(0)

2015/10/26

北の国から・・・(祝)200記事!!

こちらを訪れて下さっている皆さま、こんにちは^^

リフレーム・カウンセリングルームの平野 直美です。

昨日の日曜日・・・私の住む釧路市にも一瞬ですが初雪が降りました。

今年も見逃さなかった私ってなんて幸運の持ち主でしょう

時に人間にとっては厳しい自然現象も起こる冬の北海道・・・北の国・・・

これからその、時に厳しい冬へと突入していく合図な訳ですが

初雪がチラホラ舞う光景には子どもの頃から私はワクワクしちゃいます。

若干の矛盾もあるかもですが・・・移ろいゆく季節を今年も穏やかにこの心と身体で味わえること・・・

生きているからこそ味わえるんですね

そこがとても嬉しいんです。







さてさて リフレーム・カウンセリングルーム 心理セラピストのblog

実はこの投稿で200記事となります ↓




image



(祝)200記事め   




こういう時には自分で自分を「凄いね・よくやったね~」と褒めちぎります、私

このように自分で自分をしっかりと認めてあげられるのも

セラピーを受け・講座やWS・自助グループに参加し続け、これだと思う先生の著書を読み続け

自分に「お金・時間・労力」という沢山の自己投資をする選択をして

そして常に生きづらさからの回復→ひとりの人間として成長し続けることを

諦めなかった賜物だと感じます。


ノーケア時代の私なら「200記事?ふ~ん、そう・・・」で終わっていたと思います(笑)

自分で自分を認めてあげて・褒めてあげる!なんて思考は皆無でしたから。

いつも自分で自分のお尻を叩いては

「浮かれるな・もっとやれ・まだまだ足りない・もっとやれ~」ってな感じの人でした

自分に厳しいですね・・・本当に。自分で自分を苦しめるのが趣味・得意技でした



今もひとりの専門家として「学びと癒しは一生」ですので自己投資をし続けています。

という意味で、私も皆さまと同じように成長・発展途上者な訳です。


「お金」という大きなテーマ(課題)を持っていた・持っている私にとっては、苦しかった時期もありました。

自分にお金をかけることへの後ろめたさ・どこかわがままなような感じがして堪らなかったんですね。

ここもアダルトチルドレン・共依存症であったことから来ている部分が大きいと思っています。

自分のことはとにかく後回し(というか自分を大切にしてはいけないとさえ思い込んでいました^^;;;)

とにかく他者やその時の全体を最優先・・・それが正しい日本女性の姿で

自分に優先してお金や時間を使うなんてとんでもない!の思考がこびりついていました(笑)


今は本当にケアを受け続ける選択をして本当に良かったと思っています。

ノーケアのままだったとしたら、もしかしたら生きていなかったかもしれませんから。

貯金はゼロになりましたが、私のこの命・・・どんなにお金をかけても私は惜しくはないです。

こう思えるのも回復した今だから、そう思えるのかもしれません。


生きていたとしても、自分のトラウマ(害)を下の代に垂れ流し続ける人だったと思います。

ここで・・・私の代で生きづらさの元となり得るものの世代間連鎖にストップをかけようとしていることも

とても嬉しく、そしてとても誇りに思っています。


上の代のトラウマが入っている大きな風呂敷包み

それを大人になってからも無自覚で自ら取り込み続けていたということに気付き

その風呂敷包みを開けてみて・整理し、害のある要らないものを自分の中から涙と一緒に捨て去り・流し去り

そして残ったものを調べてみると素敵な愛に溢れたものが入っていた・・・


害のある要らないもの・役に立たないものは下の代には手渡さないように

責任を持って自分の心の傷を癒していこう!

とする作業は時に、痛みを伴う作業で、長い時間も必要としますが

とても素敵な作業だと私は思っています。

癒している母親って子どもには最高のプレゼントだと思っています。



自分に深い心の傷があったからこそ、そのトラウマに対処していこうとする作業が

人として、更に大きな成長となることがとても嬉しいです。

なので、私は特定の宗教には属していませんが・・・

もし今度、生まれてこられるとしたらやっぱりこの私の人生がいいな~

と心からそう思っています。

これは何年も前に、東京でのWSに参加した時に、このワークがあり感じたことです。

あの時に「私、すっげ~回復してる」と実感しました。


このように「口から心が出た」ような経験が沢山ありました。


私は自分の本当の感情を知る為に何年間もノートに書いてきた派(書きなぐってきた・笑)なのですが

「書いていたら心が出た」みたいな感じも沢山ありました。

後で読み返していて気付くんですが・・・ああ~、私って本当はこう思っているんだ・・・と。

自分の感情も随分、自分でわかるようになっていきました。

それまでは、「自分がなにをどう思っているのか?が分からなかった」という事です。



意識:1  

無意識:9

と言われていますからね。

人間、「10」のうち・たった「1」しか自分のことを認識できていないということです


人って、本当~に深~いですね。












では、ここで話はちょっと変わり

この夏に訪れた羅臼町・私の大好きなTVドラマ「北の国から2012遺言」巡りの模様です。






(たぶん)羅臼岳

image








そして

image








純の番屋

image


このスピーカーから北の国からのテーマソングが流れていて
ただ、もうそれだけでガーっと涙が溢れた私です(笑)

なんだろう・・・子どもに戻って家に帰った懐かしい気持ちだったのかもしれませんね






純と結ちゃんが出会ったコンビニ

image








そして、純がトドに呼び出されてビビリながら一緒に入った温泉


image







ここは 瀬石温泉

image



明治32年(西暦1899年)に発見され、泉源は岩礁から湧き出ています。
満潮時には海中に埋没してしまう「秘湯」    と書かれていますね


私たちの故郷(地球)って本当に凄いですね~







この日は北方領土もよく見えました・・・

ガンガラガンの流氷の上をトドたちが歩いて戻って来たのもこの海なんでしょうか

image







最後に る~る~る~る~る~

image


やせ細ったキツネがいました・・・









以上、北の国からロケ地ツアー羅臼編でした。

ご覧になっていらっしゃらない方にはナンジャラホイ?だったと思われますが(笑)




もしご興味があったら、最初から全てをご覧になって欲しいな~、と思って書いています。



もし今度、生まれてこられるとしたらやっぱりこの俺の・私の・人生がいいな~

と純と蛍はきっと感じているだろうな~と私は思っているためです。

五郎さんも。


私が特に好きなのはこの3人とですね~

草太兄ちゃんと清吉おじさん、

純と雪子おばさんが吹雪で遭難しそうになった時に助けに来てくれた馬を

売った時に亡くなってしまった仏の杵次さん

売られる時に察して、涙をポロポロ流した馬

中学を出た純が東京に巣立つ時のあの堪らないシーン・・・

ラーメン屋さんでの3人のシーン・・・

蛍と正吉君の結婚式に五郎さんが蛍の母親である亡くなった前妻の写真を大切に持っていたこと・・・

母親の葬儀で東京に戻った純と蛍の、靴屋に捨てた汚れた靴を、おまわりさんも一緒になって探したシーン

前妻の葬儀に経済的な事情から自分だけ船と列車を乗り継いできた為に遅くなった五郎さんの

靴下がやぶれていて・・・その肩を揺らす父親を見ている純の表情・・・

上の世代から順番に下りてくるものも・・・

五郎さんが下の世代に遺したいものはなにか?ってことを考えたことも・・・

厳しさも・優しさも・せつなさも・愛情も・悲しみも・怒りも・儚さも・人を心から尊敬するってことも・・・

もう全部網羅です。





・・・・・ダメです、止まりませんのでやめておきます(笑)


私もたま~にレンタルしてきてはひとりで号泣して見ております。

泣くと脳がスッキリしますから、セルフケア(自分の世話)としても

また私が「回復していく為の気付きの作業」にもとっても大きな意味を持った作品です。










では最後に記念に最初の頃のものを ↓ 「blogを始めて一年が経ちました~」です。


http://trackback.blogsys.jp/livedoor/naomiyo929/38416218

固くて・相変わらずアツいですね・・・私(笑)

でもこの頃と比べてかなり柔軟にしなやかになっている自分に気付けます。

進化してるな~





それでは、今後ともどうぞ宜しくお願い致します



リフレーム・カウンセリングルーム
心理セラピスト/平野 直美











リフレーム・カウンセリングルームFacebookページです ↓

https://www.facebook.com/refreme

blogにupしていないことも、書いていますので宜しかったらどうぞ!



ご予約・お問い合わせはこちらへどうぞ ↓

http://blog.livedoor.jp/naomiyo929/archives/27417524.html























naomiyo929 at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015/08/31

8月ラストのやっちまった感

image



昨日はオフ日にて久し振りに羅臼まで行って来ました平野です。

写真は向かう途中にどんどん迫ってくる山々を…ウッヒャ~\(^o^)/と言いながら
しべつ展望パーキングより撮った一枚です。

高い山が武佐岳ですね。山々も青空も牧草畑のグリーンもこの広大さもとっても綺麗で素晴らしい



さてさて
8月最終日…こちらを訪れて下さっている皆さまはいかがお過ごしでしょうか。

私は羅臼までの道中も含めて、北海道の大自然パワーを満喫してきました。

さすがに遠いので移動で身体は疲れてしまいましたが
大好きなテレビドラマ「北の国から」ロケ地巡りも少しすることが出来て。

大自然パワーと「北の国から」の嬉し懐かしエネルギーをバッチリ吸い込んで
また今週もお仕事をさせていただけている感じがしています。

好きなものに触れる…私のセルフケアです^^

昨日のエピソードはまた張り切ってここに書く気満々でいます(笑)


話は変わり今日ちょっとした怪我をして湿布だらけの私^^:

子ども用の縄跳びでサンダル履きで…たぶん25年ぶりくらいで縄跳びの見本を見せよう!とした所。

一発でよろけて尻モチをついてしまいました。
5回位は跳べる気満々だったのですが…甘かった^^:

右手がみるみる腫れ痛いながらも「へぇ~っ 人間の身体ってこうなるんだ~」と感心。

あちこち捻っているようでお尻から背中と右腕・右足が痛い。
さてさて明日、字が書けるでしょうかね^^;

8月ラストにやっちまった感の今日でした。


でも…今月はblog更新する時間の確保が思っていたよりもできました。
アクセス数も書いただけ伸びるので

それだけ「心のケアと言うことが必要な方々に届いているかもしれない」と思うと
「過去には絶望していて藁にもすがる思いでいた時期があったひとりとして」
私の経験したことがもしお役に立てるのであれば嬉しいです。

今後も自分のペースを保ちつつ
さまざまな「心の問題 テーマ」についての「問題の本質」ということを書いていく色々な工夫をしたいと思っています。

自分のペースを保とうとするのは
無理をしてやっちゃうといつしか
義務と化してしまい自分が楽しくない。
楽しくないと続かなかったり、大切に誠実に書けないですから。

回復や成長していくプロセスと似ているかもしれないですね。


日々、沢山の方々がこちらを訪れて下さっている事にとても感謝の想いで一杯です。







では最後に


image


昨日の夕焼けからの(同じく標津町)








image


真っ赤な大きな大きなお月さま










image


ここは別海町の大平原辺り










image


(下の明かりは街灯です)









子どもの頃によく楽しんでいた
「月がずっとついてくる~」
ってのを釧路までの車内でやってきました。

私の特技 ■いつでも童心に帰れる■ ですので^^





明日から9月。

手帳と夢書きノートを開いて
9月と、それから今年はこれとこれとこれをやる!という目標を柔軟に練り直してみようと思います。

皆さまはどんな8月でしたか?

そしてどんな9月にしていきたいですか?

12月までにはあと4ヶ月「も」ありますね!



それでは、また







リフレーム・カウンセリングルームFBページです ↓

https://www.facebook.com/refreme

blogにupしていないことも、たまに書いていますので宜しかったらどうぞ!



ご予約・お問い合わせはこちらへどうぞ ↓

http://blog.livedoor.jp/naomiyo929/archives/27417524.html



naomiyo929 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)