回復

2019/08/25

週末の夜に



久々に体調を崩し

金曜日に、内科受診をし

服薬をする選択をし

1日半、ほぼ眠っていまして。



日曜日の研修に間に合うかな?

と思っていましたが

朝から一日、研修に行って来ました。




万全に!

とまではいきませんが

いつもより少し静か目に(笑)トレーニングを受けて来ました。






今朝の釧路は、すっかり秋の空、空気感

という感じで

新釧路川にうつる建物のリフレクションが、綺麗でした。



たぶん、これってこの季節でなければ見られないかも?

と、なんとなく思った澄んだ空気の朝でした。



去年も一昨年もきっとこの時期に、そう思っていた気がしています。






季節の変わり目

こちらを訪れて下さっている皆さまは、いかがお過ごしでしょうか?









今年の始めに

私は51歳になったのですが


この年齢で、これだけ学び続けている事を誇りに思っています。




自身のもつトラウマを癒さない選択をしていたら

おそらくこの年代では、違う人生を歩んでいたと思います。





​老後をネガティヴに受け取っていたり

自分のやりたい事も見出さず

その虚無感や

自尊心の低さや

自分がない感じを

家族や友人などの世話に明け暮れる事や

誰かに必要とされる事で

埋めたり、紛らわせたり。


子どもに自分の果たせなかった夢を背負わせたり

依存しまくっていたり

きっとウザい思考や行動をしていたと思います。



根っからの共依存症者でしたから(笑)





それと飲酒(笑)

いっときでも時が止まった感じで、紛らわせられる気がしますからね。




でも

今は、自分をそこそこ理解し

内省が進み

心の傷からの後遺症、影響を超ウルトラ癒し続け



自分のやりたい事を見付け

叶え

やり続ける事ができている




だけに留まらず


自分が受けてみて効果が高いと感じた新しい分野や、最先端のものをどんどん学び続ける

自分という商品や、人生に自己投資し続けられるのも


自尊心がここまで育った事や

自分自身や、自分の現状や将来と言う事への「根拠のない自信」が構築されているからかと感じています。







以前は

根拠のない不安の塊だったのに、、、です(笑)




どうせ、、、

とか

別に、、、


とか(笑)






人って変われるものですね。





お酒も3ヶ月に一回くらいは飲むでしょうか、、、


今は要らないです。

酔っていたり、二日酔いをしている自分の人生の時間が勿体ない。


限りある自分の人生の時間ですから。








変われるというより

元々持っていたものを、充分に機能させられる状態に近ずいている

という事なのかもしれません。






今は

良い方の共依存症者であり続けたい

と思っています。





他者の力や責任を奪ってしまう共依存からの回復は

長い年月が必要でした。本当に。






なので今後も責任持って、自分のやりたい事をやっていきます。



たまに挫ける自分も、自分で赦しながら(笑)














今日はタッチセラピーの研修でしたので

特にヘロヘロ!




あまり喋れないレベル(笑)






デカフェの豆乳の甘めで

のオーダー


IMG_3742














やっぱり酵素玄米をメインで写してしまう

炭水化物好き


IMG_3741














コーヒーゼリー

オーガニックの生クリーム  最高!

IMG_3743


















明日からの今年の✨8月ラスト週✨も


大切に

楽しんで

過ごしていきたいと思っています!










ではでは、また





リフレーム・カウンセリングルーム

代表/心理セラピスト

平野 直美




FullSizeRender



















FullSizeRender














カウンセリング、セラピーの
ご予約・お問合せはこちらまでどうぞ ↓

http://refreme.blog.jp/archives/27417524.html







お子さん(5歳〜小学6年生まで)のプレイセラピーと
思春期のカウンセリングは
対面のみ(釧路、札幌)です ↓


http://blog.livedoor.jp/naomiyo929/archives/41656053.html





成人の方のSkypeによるカウンセリング・セラピーも全国に対応中。






リフレームカウンセリングルームFacebook ページ ↓

https://m.facebook.com/refreme/



 




naomiyo929 at 22:46|PermalinkComments(0)

2015/11/23

職業 ヒラノナオミ の好きな唄

image


一気に寒くなりましたね。

今日から真冬仕様のコートと手袋着用でお仕事に行ってきました平野です。

こちらを訪れて下さっている皆さまはいかがお過ごしでしょうか?

写真は今日、私の脳に染み入る美味しさであったカフェモカ(甘めリクエスト・笑)です。ノンカフェインのオーガニック^^




それから

そう言えば…最近始めたtwitterで個人としてですが呟いています ↓


@refreme_naomiさんのツイート
https://twitter.com/refreme_naomi/status/668751823801442304?s=09







この曲、好きなんですよ~、私^^

♪かあちゃん 見てくれ~ この姿~  

ですね。

  


心が傷付いていたことに気付けたら

嘆いたり…怒ったり…我慢してきた流すべき涙を流したり

私の親はなぜああだったのか?の謎について調べてみたり

その作業が実は自分をより深~く知っていく事に繋がっていたり

時間はかかるけれども、傷付いた体験をひとつひとつ大切に扱っていき


結局、後に残っているものって「自分自身と自分を傷付けた他者へ」の

「感謝やリスペクトの気持ち」なのかもしれないですね。


なので心の傷を癒す作業ってとっても素敵な作業だと私は思っています。

時に痛いですが^^::




ではでは明日、早いので今日はこの辺で。

また書きますね。


おやすみなさいませ。


そして…たいへんに

「おつかれさまでした」

最大限のリスペクトを込めて…


2015/11/23 平野 直美



naomiyo929 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014/01/24

パニック障害からの回復 Ⅳ

DSC_0263 遠い所見にきてくれてりがとう















こんにちは、平野 直美です。

こちらの写真は以前Upしました、昨年、訪れました北見市の鏡池での一枚です。

蓮の花がと~っても綺麗にた~くさん咲いていました。

個人の方が育て管理されてそこに観に行けるスポットのようですが。

上部・右側の鐘に「遠いところ見にきてくれてありがとう」と書かれていました。

と~っても素敵でお茶目な方なんだろうな~と心が温まる私でした。

そして、このカテゴリ「パニック障害からの回復」の所を訪れて下さる方々も・・・。

おそらく何かしらの症状を抱えられ苦しんでいらっしゃる方々であったり。

またそのご家族やパートナー・友人の方が多いのではと想像しています。

その方々に私もこの言葉「遠いところ見にきてくれてありがとう」

お伝えしたくてこの一枚をチョイスします。

ご自身の身に起きている、または起きていた、

辛いこと・・・苦しいことに向き合われる「力」をお持ちの方だなと敬意を込めて。

私の経験がなにかしらのお役に立つのであれば・・・

の願いを込めて。書いています。元気になりたいですよね。また日常生活を普通に送れるようになりたいですよね。

え~と、どこまで書いたかカテゴリを見返したのですが重複するかもしれません。

まずは前回 Ⅲ・本格的に発症しました。

そして激しい症状・パニック発作が分かりやすく私にサイン・メッセージを

送っていましたが「私には何も起っていないから大丈夫・感じるなっ!!」を

10年間貫き無視していた私でした。


前回本格的に発症しました。

ある日突然にそれはやってきた・・・という感覚でした。

発症前日、友達の所に泊まりに行っていました、友達3人が集まりその子ども達とで

楽しいひと時を過ごし、翌日帰宅しまた通常のシングルマザー生活に戻る。

この生活を続ける事が今、思えば私にはとても不安だったんだなと思えます。

もともと「誰かに適切に守ってもらっている感覚」が育っていなかった私が。

そのまま大人になりシングルマザーとして今度は子どもと自分の生活を

守ること・・・。誰かにHELPを求めてもよい、甘えてもよい、

なんていう思考は皆無でした。

自分で選んだ生活、弱音なんて吐いていい訳がないと思っていました。

でも「世の中は誰も守ってくれない怖いもの・怖い出来事だらけ」

と思っている私は。なにかあった時の為・・・と昼夜働いてお金に全く困って

いるというのでなく馬のように働きます。何かあった時の為に・・・と。

夜は怖いのでお酒を飲みます、酔っていないと怖くて眠れない、

いてもたってもいられない、という感じでした。

近所で怖い事件が続きました。家に男が侵入しようとし警察を呼んだこと。

斜め向かいの私が元住んでいたアパートでの強盗事件。

深夜に包丁で刺され現金を奪われた、犯人は過去にも殺人事件を

犯し服役した人であったこと。

向かいに深夜、覚せい剤を服用している男が大声でドアを叩き

侵入しようとし警察に連行されたこと。

隣のマンションからの投身自殺、ご遺体がひどい状況であったこと。

大地震、内陸育ちの私には初めての「津波」。

川沿いに住んでいましたので近所の避難所から朝戻ると

津波の痕跡がくっきり残っていました。

とても怖かったです、全てがとても怖かったです。

そんな中での発症でした。


発症前日に一緒にお泊りした友達がナースさんでしたので

どこかいい病院はないか?TELしました。

既にこの時は内科ではなく私の行く所は精神科だなと

わかっていたんですね。

そしてひとりでタクシーに乗って病院に行きます。

とても嫌でした。気が重かったです。身体も重かったですが。

誰かに、知り合いに見られたらどうしよう?と不安でした。

暫し待ち診察室に入り、この時はとても信頼関係を持てる

ドクターでした。「パニック障害ですね」という診断でソラナックスという

抗不安薬を服用することになりました。


      つづく






naomiyo929 at 17:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)