リフレーム・カウンセリング ルーム 心理セラピストのblog

リフレーム・カウンセリングルーム 心理セラピスト/スクールカウンセラー 平野 直美のBlogです。 日々のことや「ココロとカラダのケア」についてを、「分かりやすい言葉」で「私 自身が楽しんで!」 をモットーに綴っています。

タグ:回避性


こんばんは!

平野です。




私は秋の終わり頃から

上唇が半端なくカサカサでして

どうしちゃったのか、、、

と思いながら

リップクリームとサイエンスコスメのお世話になっています。




クリスマスの夜

皆さまいかがお過ごしでしょうか?





私は釧路の自宅で静かな夜を過ごしています。






今年は、札幌でのお仕事の際に

ずっと行ってみたいと思っていたミュンヘンXmas市に行って来ました。


二回(笑)




オルゴール調の曲と

アロマキャンドルの香りがただよい

キラキラで

行き交う人々が皆さん、笑顔な

素敵な空間でした🎄

FullSizeRender












FullSizeRender



テレビ塔のてっぺんから大通り公園のイルミネーションを
見下ろすのもキレイでしょうね🎄











IMG_4256











IMG_4323


















サツエキ前


IMG_4231









かつての私は

クリスマスや夏休み

自分の誕生日などなど


イベントや大切な日には

躍起になってひとりで過ごさないようにしてきたものです。


若い頃は特にですが

そういう文化や風潮ってありますよね。


マーケティング的にも

踊らされる

つまり、自ら踊ってしまう自分がいたと思います。



それとは別に

プラスして



ひとりでいる事に耐えられない

孤独感に押し潰されそうになる自分もいました。



見棄てられる不安の塊であった私でしたので

自然な事だと理解できます。



自分のテーマに気付き

向き合ううちに


ひとりでいられる訓練をし


ひとりの時間を自分で楽しめる自分


を目指して長い間かけて向き合ってきたと思います。


ひとりの時間を大切に

誰かにべったりと依存している事で

自分を保つ人生とおさらばしてきたと思います。




でも、実際に

ずっとひとりでいる自分より

誰かといる自分の人生がいいな

とも感じています。




自分の居場所を見つけ、作り

ひとりでいられるようになったけれども

その上で

誰かといる人生もよいものだと感じます。



回避傾向は未だに残っていますが(笑)


愛着障害、根深いですね。




それでは、また🎄








リフレーム・カウンセリングルーム
平野 直美












onちゃんと私 ↓


FullSizeRender


















🎄カウンセリング、セラピーの
ご予約・お問合せはこちらまでどうぞ ↓

http://refreme.blog.jp/archives/27417524.html







お子さん(5歳〜小学6年生までの児童)のプレイセラピーと
思春期のカウンセリング(19歳まで)は
対面のみ(釧路、帯広、札幌)です ↓


http://blog.livedoor.jp/naomiyo929/archives/41656053.html





成人の方のSkypeによるカウンセリング・セラピーも全国に対応中。






リフレームカウンセリングルームFacebook ページ ↓

https://m.facebook.com/refreme/



image



こんばんは

~心のケア~
リフレーム・カウンセリングルームの平野直美です。


今日は気持ちの良い青空であった、私の住む釧路市!

ゆっくり ゆっくりと歩道脇の雪山が小さくなり、舗装道路も出てきていますね。

日が沈む時間も、ゆ~~っくり となり・・・なんだか嬉しい気分になります。


こちらを訪れて下さっている皆さまは、いかがお過ごしでしょうか?




さてさて、ただでさえ日数の少ない2月…

今の私の心境は 
   ⤵
「早過ぎるっ(><)


こんな感じでしょうか……………




でも充実した、凝縮した2月を過ごすことができました。




1月末発行の月間フィットさん 「しあわせのカタチ」に取り上げていただいたことから

この一ヶ月間で、新たに沢山の方々とお会いすることができました。

また、これからのご予約でお会いする方々は、約束の日にお会いできることを楽しみにしておりますね。



通われていらっしゃる「先ゆく仲間の皆さま」は、「後から来る仲間たち」が増えましたね。

私も、皆さまよりも「ちょっとだけ早く自分の心の傷を癒し始めた人」のひとりとして

とても温かな感情が今、起こっています。



・「人を信じてもよい」と思えたこと
・「信じられる人たちを自分の目で見極めて見付けたこと」
・「つながり続けていること」
・「自分の心の傷に向き合ってゆく勇気がもてたこと」
・「自分は世の中に受け入れられてもよい人間だ」といつしか思えるようになっていったこと
・「自分の感情が自分でわかるようになっていったこと」
・「白黒思考・ゼロか100か・完璧である自分でいなければ周りから認められないはずだ」
   がいつしか外れて柔軟になっていったこと
・わからないことは、わからない!と言ってもよい、恥ずかしいことではない!と思えるようになっていったこと
・できないこと、苦手分野があってもよい!と思えていること
・小さな嘘をつかなくても済むようになっていったこと
・人の顔色ばかりを伺って、自分がなんなのか?わからなくなっていたのに、
   自分を中心として物事を考え・行動してもよいと分かったこと
・「どんな自分でも私の周りにはこのままの自分を受け容れてくれる人が沢山、存在していること」
  を知っていること
・健全なコミュニケーションの取り方を知ったこと
・健全な境界線(バウンダリー)の引き方がわかった、引いてもよいと知れたこと
・自分の行動の責任を自分でとってゆくこと
・自分の存在が周りを不快にさせているのでは?の嫌われ妄想・誤った自動思考が出てこなくなったこと
 出てきたとしても「おいおい^^;;」と自分につっこみを入れられること
・他者の目が以前のように気にならなくなったこと
・トラウマからの後遺症である「不安」が以前と比較するとかなり薄まっていること
・落ち込んでも、疲れてしまって寝込むようなことがあっても以前のように不安にならなくなったこと
・「自分責め」「自分いじめ」「罪悪感」が出てくる頻度が極端に減ったこと
 出てきても「おいおい」と自分につっこめること

 ↑
のように「冷静な思考」ができるようになっていること

・生まれてこられたこと、生きていることがとっても嬉しいこと
 


・・・・・などなど、まだまだ書ききれませんが


理由もわからずに

「こんな自分でごめんなさい」と感じ、自尊心のカケラも育っていなかった私が

この10年程でここまで回復し、成長し続けてきたことの一部を書き出してみました。



セラピストの義務として、私には自分のセラピーを受け続ける義務がありますが

今後もどこまでも成長し続ける自分でありたいと思っています。


貪欲に!



これは「私の人生」ですのでね^^


そして、これらが私の自信と誇りをもった「しあわせのカタチ」ですね









    








さてさて、話は変わり 「2月22日」 は 「猫の日」でした←(今更




我家の まるおさんも ↓



image


日々、元気です^^







こちらは先代猫さんたちとの「奇跡のコラボ」の一枚です^^ ↓

image


現実ではありえませんので、自分で作って眺めて
と~~~~~~~っても 嬉しかったです










今日の夕焼けも綺麗でした

image


明日は高校の卒業式なんですね

おめでとうございます&お疲れ様でした






image



それでは、また   おやすみなさいませ






セラピーのご予約・お問合せはこちらまでどうぞ!
<メンタルクリニックなどに通院されていらっしゃる方はカウンセリングを受ける事について主治医の先生の承諾と診断書が必要となります事をご理解下さいますと助かります>


リフレーム・カウンセリングルームFacebookページです!
<良かったら力いっぱい応援して下さいませ>









このページのトップヘ