子育ての悩み

2017/11/26

🎁みんなのストーリーズ🎄①ほんとは ほしかったもの




日々のこと

やらなければならないこと


掃除 洗濯

冷蔵庫の中味を確認しながら 特売のチラシをチェックしながら

栄養バランスを 自分なりに考えて

なにを作るか 決めて 作って そして家族に食べさせる


この作業も 昔の自分ならば

「よし 今夜は 冷蔵庫に入っている鳥胸肉を使っちゃわなきゃ だから
この特売の野菜買ってでシチューだな」

「明日の朝は たしかそろそろ 牛乳使い切らなきゃ だから このバケット買って
フレンチトーストにしよ」

ってのが 瞬時に、、、というと大袈裟だけども バババッとできたんだけど

今ではスーパーを何周もしないと できなくなっている。


脳の機能が落ちているのか?

口には出さないけれども 実はここ数年気になっている自分の変化だ。




シチューやカレーにすると野菜が嫌いな子どもも食べる。

フレンチトーストには 子どもには内緒で 少しだけ玉葱を擦って入れている。

「これやるとコクが出て美味しいし、バレてないからね」

と若干、ニヤッとする。

「私だって野菜が食べたい」


子どもとパートナーの偏食に合わせてばっかりだと

自分が好きな野菜が食べられない。



でもね、、、

こうやって努力して作っても


全て食べてくれる訳ではない、、、

今日もこんなに のこしている

どうして この子は こんなに 好き嫌いが はげしいんだろう、、、

まわりに 言われる通り 私が甘やかしているんだろうか、、、




どうして 自分は まわりのママのように

子育てをたのしむことが できないんだろうか、、、



食器を洗い おふろにいれて 今日も もうこんな時間

明日も早いのに、、、

自分だけの時間なんて ありゃしない、、、


どうして この子は よる寝れないんだろう?

こんなに がんばっているのに


私の子育てのどこがダメなんだろう、、、








あさ

今日も 起きない こんなに起こしているのに


だから あんなに 早く寝なさいっていったのに、、、




そんな気持ちのまま

保育園に やっと連れていく


今日も行きたくない って しぶった、、、


子どもの手をグイッと引っ張って 眉間にシワを寄せて連れて行ったのに

先生には 今日も もっと早く連れてきて下さいとチクリといわれる


今日もお昼寝しませんでした

もっと夜 早く寝せて 朝 早くおこしてください

って連絡帳にかいてある


給食 きょうものこしました

好き嫌いをなくすように

給食の時間内に たべられるように ご家庭でも言い聞かせてください




って 今日も書いてある、、、





今日も 誰々くんと誰々ちゃんをたたきました

ご家庭でも指導してください

って かいてある、、、



こんなに 一生懸命 やっているのに



今日も 責められている感じがする

あなたはダメ母と思われて 言われているっていう妄想がうずまく



お昼寝 させるから 夜 よけいに 寝ないんじゃないか、、、

怒りだってたまるよ 、、、私だって 、、、



パートナーにはなしてみても

そのうちなれるだろう?

おまえが もっと朝 早く起こさないからだろう

子どもなんて そんなもんだろう

気にしすぎ!



よけいにきずついたから、、、

そんなことの連続で ひとりで 抱え込むようになって




今日もゴミ出しの曜日をまちがえて だせなくて

夜も あんまり 熟睡できてなくて

家の中も ぐちゃぐちゃになってきて




片付けても 片付けても

ちらかし放題、、、



片付けるのは 私だけ、、、

ガミガミ キーキー 母ちゃん サイテーだ きょうも、、、



上の子の学校からは プリントの山

目を通して 準備するものを買って 持たせて 、、、



どうしてこんな毎日毎日 宿題が多いの?

もうすっかり勉強嫌いになっちゃってるじゃないか、、、



毎日 毎日 、、、 ほんとうに ヘトヘト






イライラして こどもに どなりつける、、、

わめきちらしている じぶんを 客観的にみている もうひとりの

じぶんもいるのに


ダメ

って言ってるのに

きょうも どなりつけちゃった




子どもが ふるえあがっているのに 解離してしまっていて

じぶんを 止められない、、、

じぶんで じぶんを 止められない、、、




つらい

くるしい




じぶんだって 家でも 学校でも いつも どなられていたのに、、、

じぶんの子どもにだけは ぜったいに

そんな かなしい おもいはさせたくないって

いつも おもってきたのに、、、




まるで ちいさな私を どなって たたいた

私の存在を邪魔者みたいな目で見ていた

いつも眉間にシワを寄せているあの母とおなじじゃないか、、、



あの母とおなじにだけはなるまいと かたくおもいつづけてきたのに、、、




どこで まちがっちゃったんだろう、、、私、、、

つらい、、、





保育園に送っていった後

車に乗り込むのと同時に ひとりでおもいっきり ないた

こんなに泣けたのは 子どものとき以来かもしれない。



ないたら なんだか スッキリして その日は グッスリ ねむれた


その次の日も またその次の日も

ひるま なんにもしないで ねむった



こんなに つかれていたんだな、、、私、、、

きづいてあげられなかったな、、、



自分の状態に気付いてあげられなくって

自分の心と身体に ごめんね って思った



そしたら また泣けてきて

泣きながら 自分の身体をギュって抱きしめた






涙が枯れる位 泣いたら 本当に涙が枯れたみたい

なんだか もう出てこない

そしたら もうそんなにつらくなくなったみたい





子ども時代の 色んなことを思い出した

今までつらかった子ども時代の虐待された経験を お友達に話したことがあったけど

お友達には 決まって

「親にそんな事 言うもんじゃないよ」

「それはあなたのためを思ってのことだったんじゃない?」


って言われてきたから

否定されて二度 傷付くんだったら もう誰にも話さない

って決めてきた




こんなに傷付いているのに 嫌だったって言ったらダメって言われるのは

本当に悲しかったし やっぱり自分が変なんだな、、、

って思ってた




でも私はまちがっていなかった


私が母から受けたのは 虐待

そして 見て見ぬ振りで 会社ばっかりで

助けてくれなかった影の薄い父も同じ




育った家庭で起きていたことと

今の自分の家庭で起こっていること

全く同じ、、、

歴史は繰り返すんだな、、、




母はなぜ ああだったのか?

母は今でも変わっていないけど 今は物理的な距離が取れている



泣いてスッキリしたおかげか

母と私、おんなじだと思えたら

なんだか 笑顔が浮かんでいる自分がいた




母も今の私と同じように いっぱいいっぱいで

自分で自分を孤立させて 一人で抱え込む孤独な子育てをしていたのかもしれない


なんだ 仲間じゃん


大嫌いだった母を なんとなくなって理解できたら

また少しラクになった



ぞれから私はカウンセラーさんの所に下の子を連れていっている

子どものための面談では いつも自分のことを話している自分がいる




今はだいぶ肩の力を抜いた子育てができるようになってきたみたい

自分のことをまずは大切にすること

自分にやさしくできたぶんだけ 子どもにもやさしくできるみたい




子どもの暴力も減ってきているみたいで

肩身の狭いおもいが減ってきている



自分がまわりから いい母親って思われたかったことに気付けてた時


な〜んだ

ってまた笑えた

カウンセラーの先生もいっしょに笑ってくれた

うれしい




様子をみながら 小学校入学前に発達についてのアセスメントを

受けてみようと思っている












image








子どもの頃に 私が本当は欲しかったものは


母親の笑顔

嘘の笑顔はすぐ見抜くので(笑)

心から笑っているお母さんが 私は見たかったんだと思う





MOOのクリスマスツリーを眺めながら

それに気付けた




お母さんをしあわせにできるのは お母さんだけだって

カウンセリングを受けるうちにやっと分かっていったから


私は自分で自分をしあわせにしていこうって 思っている



この年でやっとだけど

情緒的な部分での 親離れがやっとできたみたいな気がした





でも

そう思えたら 案外 しあわせをいっぱいもっている自分にも気付けた



そしたらまた涙が出てきたけど

その涙は なんだか嬉し涙みたいだった




今日も幣舞橋から眺める釧路の夕日がキレイだったね

子どもの小さな手を握りながら


今まで気付けなかったキレイさを見付けられた笑顔の自分がいた



心からの笑顔だったと思う






いつか、、、つづく かも 🐈🐾🐿










リフレーム・カウンセリングルームFacebookページです🐈!









naomiyo929 at 21:25|PermalinkComments(0)

2016/12/01

いかに手抜きができる母でいられるか

こんばんは

~心のケア~ リフレーム・カウンセリングルームの平野です。

私の住む釧路市…
今日は朝から雨でして、16時過ぎだというのに既に外は真っ暗です。

今朝はツルッツル路面で、子ども達が何度も転んでいました>_<



お仕事を終えて…今から帰ります。

お昼のラジオ出演にも、行って参りました!




帰宅したらPCに向かうので

こんな日は、夕食にとパン屋さんなどに寄って帰ります。

母が手抜きできること、大切ですね。


母がいかに自分を救えているか?が

とても大事だと私は思っています。



自分に優しくできた分だけ

子どもにも優しくできるかもしれませんから。



心の自傷をしない、

気付いたら、減らしていく


寝込むことや、休むこと、自分の好きなことをすることなどに、もし罪悪感が沸いてきたら

その罪の意識はどこからきているのか?

セラピーで扱っていくのも効果的かもしれません。




子育てが大変で・・・うちの子が・・・>_<

と安全な相手に話せたり

嘆いたり、泣いたりできるのって

とっても大切な事だと私は思っています。

ひとりで我慢してしまう事が多い方は特に。

でもポイントは話す相手が「安全な相手」でなければ意味がないというか

余計に罪悪感を植えつける返答がかえってくるかもしれないですね。



困ったら、自分ひとりで抱え込まずに

専門家の所に駆け込めるような

援助希求能力の高い母親って

とっても素晴らしいと私は考えています。


そこで育つ、母の背中を見て育つ子どもは幸せだと私は思っています。




困った時に困ったと言えるなどの「健全さ」も連鎖していくものかもしれませんから。



それでは、また




カウンセリング・心理療法のご予約、お問合せはこちらへどうぞ➡



リフレーム・カウンセリングルームFacebookページです➡






image




今日から12月

皆さまはこの1ヶ月、ご自身のために

どう使いたいでしょうか?




今年の初日の出の写真を眺めながら

そこを考えていた私です(^^)












naomiyo929 at 16:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016/09/29

世のお母さんたち 今夜もホントにお疲れ様です

image


~心のケア~ リフレーム・カウンセリングルームの平野です。

自分の時間は取れていますか?

ご自分だけのために

ご自分が居心地よく

ご自分がリラックスできる時間や空間

持てていますか?


もし、子育て真っ最中の方々は


意識して

その時間をまずは作ることが必要だったりするかもしれませんね。

日々、本当にお疲れさまです。


私も現在、子育て真っ最中なひとりですので

夕方、帰宅しながら買い物をして…

マッハで手抜きの掃除と夕食作り

洗濯は洗濯機がしてくれるので大好きで

ご飯、お風呂、寝せる

時に話を聴いて、出来ている所を褒めちぎり

出来れば、子どもが安心して眠りにつけるように

絵本や子守歌は、最近、卒業したかもですが

洗い物に翌日の準備に………………




書ききれませんが、世のお母さんたち

今夜もお疲れさまです。



なるべく手抜きができるといいですね。

私たちは、つい100点のお母さんになりたい願望を抱いてしまいがちですが


お昼ご飯を食べ損ねて、夕方に立ちながら食事をとったり

半身浴したくても、つい子どもの時間帯に合わせてしない選択をしたり

お子さんのケガや病気、急な高熱でオロオロしたり

子どもが泣いていると、とにかくザワザワしてしまったり

子どもの困り感や、園や学校での出来事にハラハラしたり

ショックを受けたり……

偏食やアレルギーでお弁当や食事のメニューに日々、頭をひねったり

アレルギーはなくても、毎日お弁当作って、朝ご飯を食べさせて

歯磨き問題に、身支度、登園しぶり、学校に行きたくない

宿題やりたくない

夜、寝ない

朝、起きる事がどうも苦手で毎朝、メチャクチャたいへん

不注意の多さや落ち着きのなさを他の子どもと比較しては落ち込んだり


園や学校からのプリントの多さにうんざりしたり

必要な物を把握して、いつまでに買って来て名前を書いたり、持たせたり

爪を切ったり、耳掃除をしたり、これからの季節には肌の保湿

ママ友とのお付き合いのウザさ(笑)





本当にお母さんは大変な職業だと思います!



だからなるべく手抜きができるといいですね。

ついつい一生懸命やり過ぎて

自分の時間が取れない

パートナーの協力があまり得られない

もし、パートナーやご実家、姑などから子育ての事について、いつもダメ出しされたら

もうもう母のメンタルは参ってしまっても不思議ではないと思います。



育てやすい子どももいれば

そうではない子どももいます。


育てにくいお子さんがダメという訳ではありません。

…が、ついつい他のママさん達が、子育てを楽しんでいるように

見えちゃうと焦ったり、子どものせいにしたくなっちゃいますよね。



100点を目指さず、いかに手を抜けるか?

手を抜けるとその分、自分に余裕や落ち着きが持てるかもしれません。



私の子育てもモットーは



いかに手を抜けるか?



です(笑)

家事もそうですが、特に子どもと関わる中では、手抜きする位がちょうどいいんです。

その位でいた方が、子どもに害が及びませんので。





そして、お子さんを怒鳴ったりしてしまう事で悩んでいるお母さんには

一切の虐待のない子育てはない!

と私は思っています。

あったら私に教えて欲しいくらいです。






ご自身が疲弊している事に気付けたら

まずは、母がご自分を大切にしてみるのはどうですか?

自分に優しくできた分だけ、相手にも優しくいられると私は思っています。




ご自分をいたわる、ねぎらう事、または休むという事に、罪悪感が沸いてきたり

やり方が分からないという方々は

そこもセラピーで扱っていけるといいですね。




母がご自身を大切にできている姿を見て育つお子さんは

もうそれだけで、幸せだと私は思っています。





それでは、また









カウンセリング、セラピーのご予約・お問合せはこちらまでどうぞ ↓



http://blog.livedoor.jp/naomiyo929/archives/27417524.html




naomiyo929 at 22:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015/12/24

忘れるほどに充実

image


すっかり雪で真っ白となった北海道ですね。

雪が少ないと言われる釧路市内も、積もって・・・溶けて・・・グチャグチャという感じです(>_<)

ここからツルツルにならなければいいのですが。


こちらを訪れて下さっている皆さまはいかがお過ごしでしょうか?

私は今、子どもを耳鼻科に連れて来て・・・の待合室からです。

年末年始があるので、いつものアレルギーのお薬をもらいに来ています。


そう言えば、春までにしなければならない予防注射がひとつあり、

インフルなどが流行る前に、病院に連れて行きたいと秋から考えてはいたのですが・・・

もう既に年末・・・どうかな・・・今月中に行けるかな^^; 

母業って大変ですよね・・・予防注射ひとつとっても、子どもの健康状態を伺いながら

自分の予定と子どもの保育園や学校の行事などを頭に入れながら・・・ですもんね。


長時間待つのも、注射して泣くのを見ているのも辛いですしね。小さな時には押さえつけたり…ね。

副作用についての説明にも私は正直ビビりつつ…違和感や葛藤を抱きながらも同意の署名をしてします。



こう考えると母は偉い!



写真は雪一色になる前の1枚  葉っぱが綺麗~^^









それから

image


冬至のカボチャを昨夜食べました…しかもお裾分けでいただいて冬至だったと気付いた私です。

私、割りと季節の行事ごとは大切にするタイプなのですが…

今年はすっかり忘れていました(笑)

一日遅れではありますがカボチャも食べたし、今年も残りわずか…張り切っていきます^^




色々と忘れてしまうほどに充実している

と…自分で自分にリフレーム^^




それでは、また










リフレーム・カウンセリングルームFacebookページです ↓

https://www.facebook.com/refreme

「心のケア」について広く世の中に知ってほしいと願い活動しておりますので
「いいね!」して下さると、とても嬉しいです^^




ご予約・お問い合わせはこちらへどうぞ ↓ スカイプ カウンセリングで全国に対応中です

http://blog.livedoor.jp/naomiyo929/archives/27417524.html





naomiyo929 at 13:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015/12/11

*お知らせ* 年末年始のお休みについて

image




先日トレーニングに行く朝に、今年も素敵にオメカシしている六花亭さんの木々を見てワクワクしました平野です。

この作業…楽しそう!私もやってみたい^^



さて、年末年始のお休みについてのお知らせです。

今年は
12月30日(水)~1月5日(火) 

までお休みとさせていただきますね。


12月中のご予約については今の所、時間帯によっては空きのある日もございますので

ご希望される方はご連絡をお待ちしておりますね。

早めの方が確実かと思われます。







さてさて、あちらこちらで風邪ひきさんの便りが聴こえてくる季節となりました。

私も今、若干頭が痛いような気がしています^^::


で、いつもこの時期にはペットボトルの緑茶を買ってきて帰宅時にお茶うがいをしています。

昔は緑茶を作りおきしておいて…だったのですが、今はその手間を省く選択をしています。








ある日は「お~い、お茶」で ↓


BlogPaint








またある時は「綾鷹」で ↓


BlogPaint








そして「伊左衛門」あるいは「生茶」で ↓

BlogPaint







こんな感じで親子でやってます(*´ー`*)




それから、子どもが発熱したら我が家では昔から「風邪にはジプリ

ジプリ作品を一緒にゴロゴロしながら観る。これ結構、楽しいです。私の中ではとてもいい思い出となっています。

当時はシングルマザーでしたので仕事を休むことに焦りも、もちろんありましたが(世帯の収入に直結しますからね) でも、ここ本当によい思い出となっているんです。かけがえのない・与えられた時間。

母はいつか子どもに捨てられる運命ですからね。


高熱時はもちろん無理ですが、熱は下がっても保育園や学校に行くのはまだ無理ってな時に一緒にジプリ三昧・・・どうですか^^





所でこのカバ君は、秋に寄ってみた標茶町磯分内の公園にいるカバ君です。

「名水」と言われている事を思い出し(というか汲みに来られる方々を見て思い出してスマフォで調べてみた)

汲んで来て紅茶でいただいてみました。


きっと摩周湖からの水ですね ↓



image


遊具は未就学児くらいにちょうどよい物が揃っていて

あら~っ、この公園nice!と思いました。




image


花たちも手をかけられていて、綺麗に咲いていました。




image


小さなお子ちゃんの子育て中の方々はここいいかもしれません。

きっとヘトヘトになって夜はコロンかもしれません^^

母は偉い!人ひとり育てるのって、それだけで・もう大仕事ですから…ね。




それでは、また








リフレーム・カウンセリングルームFacebookページです ↓

https://www.facebook.com/refreme

「心のケア」について広く世の中に知ってほしいと願い活動しておりますので
「いいね!」して下さると、とても嬉しいです^^



ご予約・お問い合わせはこちらへどうぞ ↓

http://blog.livedoor.jp/naomiyo929/archives/27417524.html



naomiyo929 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)