守ってもらえている感じ

2018/09/26

生きのこってきた スモモの木と 私たち✨


こんばんは

〜心のケア〜 リフレーム・カウンセリングルームの平野です。





とりとめのないまま、書きました先日の記事


ですが、その後も色々な気付きが私の中で起こっていますので

また続編を書きたいと思います。




そう言えば 写真も撮っていまして  ↓

FullSizeRender



見上げて ここでオイオイ泣いて来ました私です(笑)


私も年齢を重ねられた分、この木も更に立派な木に育っていました。

、、、というよりこの木の方が私よりも大先輩ですね。










園児の頃に登っていた幹の部分は残念ながら、朽ちて落ちていましたが  ↓


FullSizeRender

















上へ  上へとこんなに枝を伸ばして葉を開かせて ↓



FullSizeRender














樹齢がどの位かは分かりませんが、私が生まれる
ずっとずっと前からこの地に立っていた事は容易に想像できます。


FullSizeRender




凄い(><)



ここは巨木好きさんのロマンですかね!







過去の記憶の中から、キラキラした部分を取り出せるようになる事を回復と呼ぶ





というような事を

私が尊敬する先生のひとりが著書の中で仰っていたと思います。








ここ  キラキラした部分です、私の!

この木はそのシンボルです。




細かな事や、大きな出来事を経験して

当然、傷付いたり混乱しながら育ってきましたが

ここは、楽しかったです。




無邪気に  逞しく  打たれ強く  

自分でなんとかできる子でありましたし


今も私のその良い部分、そのまんまです。





自分の経験したトラウマ、外傷体験や後遺症

そこからの影響を




別に大丈夫だったし、、、とか

あの頃はみんなそうだったから、、、



などなど否認や割引きというl防衛機制が働いているというのではなく




無邪気に 楽しく  そこでは大人から守られている感を持てて

皆んなと安心して過ごせていました。





生きのこってきているこのスモモの木が

そういえば  と、その瞳がキラキラな自分(達)をリアルに思い出させてくれました。




特に私は自然や動物達から受け取れるパワーが大好きなので



またいつか、ゆっくりとこの木を眺めに行きたいと思っています。





生きのこってきた人の事を「サバイバー」とこの世界では呼びますが

サバイブしてきた力をこの木と讃えあいたいと思います。


















IMG_1687


↑  2年前の今頃、私の住む釧路で咲いた桜の花🌸




たしか天候の影響で、秋に花が開いたと記憶していますが

次の春にも、その次の春にも

花が咲いていました。





何かあっても、こうやって自己調整していける植物たちって本当に

凄いですよね。




そしてヒトも同じだと私は思っています。




何かあったり

疲れた感じがしたら、休んだり、その場から離れられたり

その人間関係を止める選択ができたり

曖昧だった他者との境界線を健全に引けるようになっていったり


コミュニケーション「力」を学んだり、日々、実践される選択をされたり。



古くなったいらないものを捨ててゆけたり

いつしか自分を尊重できるようになっていけたり

愛を持って相手のプロセスを尊重できるようになっていけたり。





皆さんの変化を日々、この目で見させていただいている

セラピストの私は

本当に沢山のギフトを日々、皆さんから貰っています。




感謝です。









今夜、お仕事帰りに大きな大きな月が登ってきまして

みんな同じ月の下にいる🌝


その事をとってもとっても感じながら、歩いてきた私でした。










それでは、おやすみなさいませ!




naomiyo929 at 22:05|PermalinkComments(0)