平野直美

2017/02/01

🍀返信が遅くなっています🍀そして心理学講座を終えて

~心のケア~
リフレーム・カウンセリングルームの平野です。

釧路地方のタウン誌 月間fitさん に掲載されたことがあり ↓

image





過去最大のアクセス数とお電話・メールなどでのご予約、お問合せなどをいただいています。

順次、メール・ブログへのメッセージへの返信をさせていただいておりますので

こちらからの返信が届いていない方は、明日には返信できると思います。


メールはおひとりおひとり大切に読ませていただいています。

そして、つながってこられる「力」が凄いな~、と心から感じています。


私の場合はちょうど10年前ですが

新聞記事で見付けたセラピストの先生の所に、藁にもすがる思いで電話した自分

その時は、自分で自分の力に気付けていませんでしたが

今、振り返ってみて「私って凄いな~」としみじみ思っています。


症状というサインを出せた自分の力

専門家を見つけるのにずっとアンテナを立てていた自分の忍耐強さ

実際に見付けた自分の力

そこに緊張しながらも電話をした自分の力

実際に出かけていって自分を助けるために専門家に会った自分の勇気

そして時に挫折しながらも納得いくまでつながり続けた自分の柔軟さ

自分だけは絶対に自分を見捨てないで回復・成長の道を歩んできた自分の直感


信じてよい誰かを見つけられた自分の素直さ

誰かを心から信じていいと感じられた自分の見抜く力

回復していくにつれて自分自身を信じられるようになっていった自分のしなやかさ

過去の様々なことを含めてこその「いい人生だな~」と思えている自分の芯の強さ



これら、全てその人の持つ力ですね。










image




次に、1/31の 家族と子どもケア・サポートチーム 主催「地域のための心理学講座」を終えました。

参加される選択だった方々は、インフルエンザ発症していませんか?(><)

私は昨日・今日と下を向くと、鼻水がポタポタ落ちてきますが

熱も出ずに大丈夫です!



またアンケートも大切に読ませていただいています。

ご協力ありがとうございました。

今後、「家族と子どもケア・サポートチーム」の講座のお知らせを希望された方々には

ご案内をさせていただきますね。



鼻声の私でしたので、聴き取れない部分はなかったでしょうか?

・・・と帰宅してからふと考えていました。


そして、講座時にお伝えしましたが質問などはこちらにコメントを下さるか

メールを下さいますと必ず返信しています。

また参加されてみての感想をこちらに下さるというのも大歓迎です。

誰かの「気付きのきっかけ」になり得るかもしれませんから。


私も過去には私の担当セラピストの先生のWebにコメントをつけたり

誰かのコメントを読ませていただくということで、更なる気付きが得られたり

自宅にひとりでいても、Net上で誰かとつながりあっている安心感をとても得られていました。

気付けるのもその人の持つ力ですね。

そして、気付けただけでもう既に「7割」回復しているとも言われています。


回復していく作業は、時に辛いことを思い起こす作業かもしれませんので

つながりあうこと、私はとても大切だと自身の経験からそう考えています。

回復の作業はひとりで孤独に行わなくてもよい

という言葉を知った時には、心から安心できましたので。


それでは、また

何度も鼻をかむので鼻の下が真っ赤になっている平野直美でした





写真は先日、帰宅前に20分位、自分の時間が確保できたので

ココアを飲みに行って来た喫茶店

ママさんのお顔を拝見し、ひとことふたことお話し

ホッと一息ついてみる幸せですね

私の「自分の世話」と「自分の居場所」のひとつです









お問合せ・ご予約はこちらへどうぞ


 
リフレーム・カウンセリングルームFacebookページです









naomiyo929 at 01:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)