思春期

2017/05/04

5月🌸2017🌿


北海道 釧路 ~心のケア~
リフレーム・カウンセリングルームの平野です。

世の中、ゴールデンウィーク 大型連休ですね。

こちらを訪れて下さっている皆さまは、いかがお過ごしでしょうか^^





私はこの ⤵
image


ネイルが取れてしまいオーマイガッ!だったり

(本物の押し花なんですって✨)

(私の担当ネイリストさん天才✨)

この花は子どもからのプレゼント
で、マイ手帳に押し花にしてセロテープで貼り付けては

眺めています。

私のここ数年間の手帳は押し花でいっぱいです!



木曜日には、待ちきれなくて?
帯広方面へ桜の旅へと出かけたり


UVはキッチリ塗ったつもりでも、帯広の日差しが ズバリ初夏だったので

顔がピリピリしています^^;


昨日はきっと帯広の桜が満開だったと思われます🌸

花紀行はまたアップしますね!




さてさて
数年前にキャリーバッグを購入しようと ⤵

image






一緒の人に写真を撮ってもらい…

その写真を自分で見てから、色をパッと選ぶというのが

ここ数年の私のお買い物術です!




骨格診断を受けて自分に似合うファッションや髪型の型?を知り

自分の肌や瞳…(とかなのかな?)
から似合う色を知る「カラー診断」を受けて

自分のパーソナルカラーや

似合う色 そうではない色を知り

嫌われてる妄想 劣っている容姿や存在妄想

または過去の恋 失恋 いじめ経験
などなども散々セラピーやWSで扱い


「おしゃれ」「装う」ということも
楽しめるようになってきています。


私のコンプレックス

容姿や「人から自分がどう思われているか?」

本当に気になって仕方がなかったです。無意識では。

対人緊張、醜態恐怖もありましたし

思春期にはマスクで顔を隠す!が私の定番でした(笑)



「自分の存在が相手を不快にさせているのでは?」

の誤った思考が強くあり

もちろん、セラピーを受けて実は
無意識でそう感じていたことにどんどん気付けていった訳ですが。



逆に、20代は
肌の露出の高いファッションやブランド品を持つ事で自分の対人恐怖をカムフラージュしていたと感じます。

自分に自信がないので、そこを隠すために武装する

武装していれば、みじめになっている本当の自分の感情を感じなくても済むメリットがありますね。



トラウマ(心の傷) 外傷体験からの後遺症

恐るべし😱ですね!




さてさて、このピンクのキャリーバッグに荷物を詰め終わりました。


グループ療法のトレーニングへと旅立ちます!


「一対一のセラピー」の何倍も効果が高いと言われているグループ療法

来年には、WSを開始しますので楽しみにしていて下さいませ🌸

雪がとけた頃…来年の今頃かな!



それでは、少しだけ寝ます(笑)





image


まる君 るしゅばん たのんだね😺







リフレーム・カウンセリングルームFacebookページです🌱
<良かったら力いっぱい応援して下さいませ>







宿ではセルフケア 自分の世話 としてブログの更新を割とします!

小さな子どもを置いての外泊…私もこう見えても人間なので、実は夜は落ち着かなかったりしますよ😅

熱出してないかな?とか
布団かかってるかな?
なにか困ってないかな?とか

私が淋しい!

でも行かない選択をする事で「怒り」が溜まるくらいなら
自分の気持ちに責任を持って
行きます! 「えぃっ」っとです。

naomiyo929 at 02:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)