リフレーム・カウンセリング ルーム 心理セラピストのblog

リフレーム・カウンセリングルーム 心理セラピスト/スクールカウンセラー 平野 直美のBlogです。 日々のことや「ココロとカラダのケア」についてを、「分かりやすい言葉」で「私 自身が楽しんで!」 をモットーに綴っています。

タグ:愛着障害


IMG_4592





今年のバレンタインに合わせて

念願のオーガニック スイーツを購入しました平野です。


家族にチョコレート💖

と、自分にご褒美です!



金柑チョコレートタルトと

トルタカプレーゼ

とっても美味しかったです♪






常にやりたい事が沢山ある私

💮何らかの記念日にオーガニックスイーツを購入する
(白砂糖を摂取すると体調が悪くなってしまいます、、、)


💮リース作りをする
(ミモザのリース 作りたい)


💮安心安全な味噌を作る



💮酵素玄米を自宅で炊く





などなどなど、、、、


まだまだあるんですけどね(笑)





ずっとやりたいと思っていた事が今回ひとつ、叶いました。






それから

先日、お仕事帰りに

お味噌作りの達人の方に偶然、ばったりお会いしたり



酵素玄米を上手に炊けるお仲間に

炊き方を教えて下さい〜〜

とラブコールを送り続けていたり(笑)






楽しみにやりたい事に向かって

ワクワクとアンテナを張り続けています。






さてさて

今日はバレンタインから思い起こしたほろ苦〜いお話について。




私の小中高校生時代のバレンタインデーと言えば

女子が、好きな相手に告ってもよい日



というような位置付けでした。



今とはちょっとカタチが違う

というか、現在は素敵に幅が拡がっていますもんね。




今も本命チョコってのはあるんでしょうか?





私と同年代の方だとバレンタインと言えば

ほろ苦い経験や思い出もあるのかもしれませんね。


なにせ本命チョコで告る訳ですもんね。




という事で

私はその、ほろ苦〜い経験を思い出していました(笑)




小学校高学年か、中学生の頃かは

記憶が定かではありませんが



恋心を寄せる相手にチョコレートを渡しました。


友人と(笑)



複数の友人たちと、一人の相手に恋心を寄せていた時期がありました。


その相手も私たちの気持ちは知っていました。




ある時に

私たち複数女子は

誰が一番好きか?

その順番が知りたい



と相手に伝える事にしました。



おかしな事をやってますね(笑)




恋に恋していたのかもしれません。






そして結果が聴けました。





私  2番目

ガーン❗️❗️



私は長身なんですが(めっちゃコンプレックスでしたよ)


長身でなかったら

私 一番

だそうで


なんかダブルでガーン❗️❗️❗️❗️❗️(笑)




でした。





もう何十年も前の出来事なので

ごめん、書いた(笑)



もう時効


あと覚えてるの私だけだと思う。





複数の友人と結果を受け止めながら

私はヘラヘラしていました。





ヘラヘラするしかなかった

のだと思います。


当時の私が傷を最小限に受け止めるための

技ですよね、、、


ヘラヘラが。




でも実際には

とってもとっても傷付きました。


身体的なコンプレックスであった事が原因と言われた事もです。






そして

自分は誰からも選ばれない

誰からも愛される訳がない



というような思考が生まれる訳です。




そこに

やっぱりね

が加わり、ひとつの出来事に対しての傷付き体験が

歪んだカタチでくっ付いて

間違った確信に変わっていきます。




ほら、やっぱりね

の根拠は



親との関係性ですよね。





思春期になり

本物の恋をして

愛着障害である私がうまくパートナーシップを構築できない事は

自然な事です。




傷付け 傷付き の連続ですよ!

テイスティング

お試し行動も日常茶飯事。



うまくいく訳がありません(笑)




沢山の傷付け 傷付き体験

コンプレックス




親の健全なパートナーシップを

モデリングできなかったので

仕方ありませんね。




子どもは親のパートナーシップを

見て、聴いて、感じて

育っていきますので。





今日はそんな私のほろ苦い経験談でした!



ほろ苦さと

ケアに繋がるまでの自分がそうとうヤバかった



というお話でした。





どうせあんたは私を棄てるでしょ?



の根拠のない見棄てられ不安の塊、、、


もうほんとに重症!でした。






この思考の背景にあるのは生育歴です。


そこに犯人はいませんが

トラウマ三昧でいると


かつての私のように人生のバランスが取れません。















IMG_4607






こちらを訪れてくださっている

皆さまはいかがですか?




ほろ苦経験

自分そうとうヤバかった経験



ありませんか?



セラピーやグループ療法の場で扱っていけるといいですね。

私も何度も何度も扱ってきました。


重症だったので(笑)






それでは、また





リフレーム・カウンセリングルーム
平野直美
















カウンセリング、セラピーの
ご予約・お問合せはこちらまでどうぞ ↓

http://refreme.blog.jp/archives/27417524.html







お子さん(5歳〜小学6年生までの児童)のプレイセラピーと
思春期のカウンセリング(19歳まで)は
対面のみ(釧路、帯広、札幌)です ↓


http://blog.livedoor.jp/naomiyo929/archives/41656053.html





成人の方のSkypeによるカウンセリング・セラピーも全国に対応中。






リフレームカウンセリングルームFacebook ページ ↓

https://m.facebook.com/refreme/













こんばんは!

平野です。




私は秋の終わり頃から

上唇が半端なくカサカサでして

どうしちゃったのか、、、

と思いながら

リップクリームとサイエンスコスメのお世話になっています。




クリスマスの夜

皆さまいかがお過ごしでしょうか?





私は釧路の自宅で静かな夜を過ごしています。






今年は、札幌でのお仕事の際に

ずっと行ってみたいと思っていたミュンヘンXmas市に行って来ました。


二回(笑)




オルゴール調の曲と

アロマキャンドルの香りがただよい

キラキラで

行き交う人々が皆さん、笑顔な

素敵な空間でした🎄

FullSizeRender












FullSizeRender



テレビ塔のてっぺんから大通り公園のイルミネーションを
見下ろすのもキレイでしょうね🎄











IMG_4256











IMG_4323


















サツエキ前


IMG_4231









かつての私は

クリスマスや夏休み

自分の誕生日などなど


イベントや大切な日には

躍起になってひとりで過ごさないようにしてきたものです。


若い頃は特にですが

そういう文化や風潮ってありますよね。


マーケティング的にも

踊らされる

つまり、自ら踊ってしまう自分がいたと思います。



それとは別に

プラスして



ひとりでいる事に耐えられない

孤独感に押し潰されそうになる自分もいました。



見棄てられる不安の塊であった私でしたので

自然な事だと理解できます。



自分のテーマに気付き

向き合ううちに


ひとりでいられる訓練をし


ひとりの時間を自分で楽しめる自分


を目指して長い間かけて向き合ってきたと思います。


ひとりの時間を大切に

誰かにべったりと依存している事で

自分を保つ人生とおさらばしてきたと思います。




でも、実際に

ずっとひとりでいる自分より

誰かといる自分の人生がいいな

とも感じています。




自分の居場所を見つけ、作り

ひとりでいられるようになったけれども

その上で

誰かといる人生もよいものだと感じます。



回避傾向は未だに残っていますが(笑)


愛着障害、根深いですね。




それでは、また🎄








リフレーム・カウンセリングルーム
平野 直美












onちゃんと私 ↓


FullSizeRender


















🎄カウンセリング、セラピーの
ご予約・お問合せはこちらまでどうぞ ↓

http://refreme.blog.jp/archives/27417524.html







お子さん(5歳〜小学6年生までの児童)のプレイセラピーと
思春期のカウンセリング(19歳まで)は
対面のみ(釧路、帯広、札幌)です ↓


http://blog.livedoor.jp/naomiyo929/archives/41656053.html





成人の方のSkypeによるカウンセリング・セラピーも全国に対応中。






リフレームカウンセリングルームFacebook ページ ↓

https://m.facebook.com/refreme/



image


掌にガッツリ一本線が残る平野です(笑)

我が家の仔猫君

こう見えて…なかなかヤンチャです。まだ生後、3ヶ月程の赤ちゃん猫君なので仕方がないんですが。

野良さん生活・生後2ヶ月程を経ていきなり人間と住むことになったしね。

最近は私がPCに向かっていると、興味津々で必ずキーボード上に乗ってくるので…肩に乗せて…なので仕事になりません^^:

先日は急ぎの用件でしたので「ちょっと待ってて!」とPCから何度も降ろしていた時に

悪気なく、結果として爪でガリッとなってしまい

掌にがっつり一本線がつきまして…その後のお風呂でしみる・しみる…

(三本線じゃなくて良かった^^:)












では凶暴時のお顔です(笑) ↓



image


この挑むような表情(笑)

私の足にしがみついて、猫キックのケリケリ&あま噛み中ww








立っていると大喜びで登ってきます!

私「冷えとり」という健康法を自分に取り入れて数年…

靴下は常に最低でも5枚、パンツも最低3枚は履いているので痛くはないんですが

爪でボロボロになるので、自宅ではすっかりスエットかジャージ生活です^^:












image


こちらの「ちょっと変顔」は爆睡中の1枚^^



ね~ね~ 赤ちゃん猫なのに

なんかオッサンくさくね?(笑)








常に私にまとわりついては「抱っこ~」とか「遊ぼう」「ご飯」「寝よう」とゴロゴロと意思表示してくれます。


嬉しい(*´ー`*)

けど私、毛皮着てないからたまに結構痛いです^^:








猫さんはこうやって遊びを通してルールを学んで成長していくものなので

連れてくるまでは、ママやきょうだい猫ときっとこうやって毎日遊んでたんだもんね。



いっぱい遊ぼうね^^






最近、爪を切ったら壁に登れなくなりましたww


小さい猫はみんなカーテンには登るけどさ~

壁に登れる猫ちゃん、初めて見たよ!

凄い!忍者になれるかも!

けど壁ボロボロ(>_<)しかも うち賃貸!







私は物凄~く愛着障害の自覚がありますので

保護する事で母猫と引き離す事に実はとっても葛藤がありました。

この子だけが人馴れしていて保護できる状態であった背景があるにせよ

母猫ときょうだいと引き離して連れて来る事に、実はかなり胸が痛くなっていました。

母と子…しかも赤ちゃんを引き離す…しかもこの手で、とか

妙にお水を飲む仔猫君なので、もしかしたらまだミルク飲んでたのかも?とか…ね。





この子は昨年の11月頃に3匹で産まれ…その後、一匹はいなくなったらしいです。

カラスにやられたか…どこかに落ちたか?

そして二匹いたうちのこの子を元旦に保護して

その後もう一匹は事故で亡くなったそうです…
人馴れしていないけど、この子にそっくりな可愛い仔猫でした。




生後2ヶ月半程で三匹中、二匹が亡くなる…

この事を知った時に「やっぱり連れて来る選択をして本当に良かった」と思いました。


せっかく産まれてきたのに…こんなに毎日いろんな経験していけるのに…と思っちゃいます。

外での野良生活はやっぱり過酷。しかも厳寒の北海道。




所で!過酷な中を生き残ってきた人たちの事を業界用語で「サバイバー」と言います。


連れて来た仔猫君も本当に「サバイバー」だね~

仲間だね~

と思うと、もう もう なんだか嬉しくなります。





ここも私が昔からペットショップで「猫を買う」気は起きない

今まで一緒に生きてきた猫たち、みんな私が拾ってきた…

という事なんだろうと思います。






過酷な生育歴を生き残ってきたサバイバー達には

もうそれだけで物凄~い力がありますので

楽になるだけに留まらず、「繁栄者」となっていける可能性がある!と私は思っています。















最後に


image



先日、見付けて大喜びした毎年恒例 日赤病院花壇の「芽吹き」


こちらを訪れて下さっている皆さまの今年の「芽吹き」はどんな芽ですか?

私も「今年の自分の芽」を育てて花を咲かせるのをワクワクと計画・調整・実行中であります^^



ご自分の変化や進化が一番見えにくいのかもしれないと私は自身の経験からそう思います。

セラピーやWSを受け心の傷を癒す選択をして、ふと気付くと「自分の成長に自分で気付ける自分になっていた」

それを自覚できた頃から私の場合はかなり楽に日常を生きてきたように思います。

それまでは「私はダメだ…」の自分責めヘキの連続で自分で自分を罰しては苦しめていました。


ここからなんとか抜け出て「誇りを持って生きていける私」になれて本当に良かった~

さすが私サバイバー!力ある^^







それでは、また






リフレーム・カウンセリングルームFacebookページです ↓

https://www.facebook.com/refreme

Blogにupしていない事もたまに書いています!
覗いて 「いいね!」して下さると、と~っても嬉しいです^^




ご予約・お問い合わせはこちらへどうぞ ↓ スカイプ カウンセリングでも全国に対応中

http://blog.livedoor.jp/naomiyo929/archives/27417524.html








image




X'masの夜
皆さま、いかがお過ごしでしょうか?


私は時間的なことではバタバタと…^^;

でも、穏やかに…自分と家族が笑っている!という「幸せ」を噛みしめていました。


過去のジェットコースターのような恋愛や、対人関係
結果としてはですが、スリル満点な人生でなければ

「幸せ感」や
「生きているという実感」を見出だせなかった頃と比べてみると

この穏やかなのがいいんだよね~

と随分、思えるようになってきています。


恋愛の波瀾万丈チックなドキドキや、執着や

自ら幸せを破壊したり、幸福でいると逆に居心地が悪かったり。



自尊心が低かったため、事実ではなくても自動思考で
いつか必ず「見捨てられる」という不安がまずは前提にあって

「死別・先立たれる」
ということも私の中では、見捨てられることに含まれていたり・・・

それらから、自分が傷付かなくて済むように自分を守り
こちらから先に見捨てるパターンや

友人や家族など
相手に自分が受け容れられていない感じがして
相手に怒りや難癖をぶつけるという毎度のパターンも

癒しと学びを続ける選択をしていますので随分と減っていることを実感します(笑)

自分は相手や世の中に「受容れられる訳がない」
とさえ固く思い込んでいました。


ひとりでいる夜が猛烈に空虚過ぎて…そんな時にはアルコールの力を借りて
自己治療として淋しさを紛らわせる…
酔っていれば「楽しい自分を偽れる」

または、たいした楽しくもないのに
なんとなく誰かと過ごし、ニコニコ仮面を被って自分をマヒさせて疲れる

というのも、必要なくなってから何年も経ちました。


相手を変えたい!

と必死に髪を振り乱して
なんとかあの手この手で相手をコントロールしようとする
自分のpowerの無駄遣いも
やらなくて済むようになってきています^^::


それは不可能であるという事実をまず知識として知り

それでも、そんな訳はない!
と、さんざんやってきたのでやっと身に染みたり

安全なコミュニケーションや、相手との境界線についてを知り、
何年もかけて、コツコツと身につけてこられた感じがしています。


残念ながら、持ち合わせていなかった・皆無であった「自尊心」も
何年もかかりましたが、自分で自分のインナーチャイルドを育て続け

今では、ここまで
自分で自分を好きになり・信頼できるようになっていって本当に良かったな~

…なんて事を考えている夜です。






写真は先日、素敵な教会を見付けたのでその1枚。

私はどの宗教にも属していませんが、綺麗だな~と暫しうっとりと眺めていました^^






image


裏側からも^^








image


ケーキも食べたし











今夜はこの曲を聴きながら寝るとします。
おやすみなさいませ♡

<出典:YouTube>






心の傷の存在に気付けた力のある方々が

その傷をケアする、癒していく
という選択肢がもっともっと拡がって


「安全性」ということが

どんどん世代間や
回復や成長を望む
同じ仲間の間でも相互に連鎖し合っていくことで

争いや暴力などの怒りの爆発や
悲しみで絶望している方々が

少しでも減っていくかもしれない

という事を願い

私は私のフィールドでできること、または可能かもしれないことを

やり続けていきたいと思っています。




ひとりでは、たとえ無力であったとしても「願う」ことはできます。






それでは Happy X'mas










リフレーム・カウンセリングルームFacebookページです ↓

https://www.facebook.com/refreme

「心のケア」について広く世の中に知ってほしいと願い活動しておりますので
「いいね!」して下さると、とても嬉しいです^^




ご予約・お問い合わせはこちらへどうぞ ↓ スカイプ カウンセリングでも全国に対応中

http://blog.livedoor.jp/naomiyo929/archives/27417524.html





image



夜、自分の部屋からふと窓の外を見ると月が綺麗。

今日って満月かな?とすかさず写真をパシャリ。月の写真を撮るのって私にはどうも難しい。

■満月にはこれこれこういうパワーがあり、この時期はこれこれこうなります■

みたいなことはてんで私には分からないんだけれど。
満月も三日月も…ちょっと車で走った郊外から見上げる今にも手の届きそうな満天の天の川などの星空は本当に美しい。
心が洗われるような・・・懐かしい感覚。
子どもの頃から見上げていたから。


そして月を見上げながら今夜も
ふと考えたことは「今、み~んなこのお月さまの下で過ごしているんだな~」ってこと。

離れていてもどこかで繋がり合っているように私は感じていることが多い。

もし月から地球という「ふるさと」を見下ろすことが出来たとしたら…本当にごくごく近くで「今」という時…それぞれの生活を送っているんだな~と。


例えば、私の所を訪れて下さっている方々。これは私にトラウマ・心の傷があったからこそ出会えたという事になる。

トラウマが浅くて期間も短かったら…もしくはそこに気付けていなかったら私は心理セラピストには100%なっていなかったと思う。

なので、たまたまトラウマを自覚するきっかけとなったパニック障害に私は感謝している。

パニック発作に苦しんで困っていなかったら私はセラピーを受ける選択はしていなかったので。

セラピーを受け「もっと自分になにが起こっていてこうなっているのか?」

「これこれこうでこうなった」というカラクリが知りたくなり。

講座で最新の心理学を学び問題の本質が書かれた著書を読みあさり。

自助グループやWSに参加し続け
似た経験を持つ仲間の話を聴く事で

「えっ?ここ私も傷付いてる」と初めて気付けたり。
「えっ?ここ我慢しないで辛いって思ってもいいんだ」
「えっ?ここ悲しんだり泣いたり怒ってもいいんだ」
と目から鱗が落ちたり…
「自分だけじゃない」って事実にホッとしたり。

初めて安全性という概念を知り、知ったからこそ
家庭や世の中がいかに不健全な人間関係や害のあるコミュニケーションだらけであるか…
ということを初めて知って唖然としたり。

「本当の自分をもっともっと知りたい」という欲求や自分への興味や関心からいつしか心理の専門家を目指し
そして夢を実現することが出来たように思う。

「問題の本質」ということは本当に奥が深い。人間のすることって色々なカラクリだらけ。
しかも上の代が垂れ流したトラウマを下の世代は脈々と引き継ぐ。

トラウマがない方はいらっしゃらない、と言われていますが。

私はトラウマが深くて長期に渡っていたこと、今では本当に良かったな~、と思います。
セラピストとしての「糧」になっていますから。

トラウマに気付かずノーケアのままだったとしたら、私は間違いなく病んだ思考、感情、自己認知のままで
行動して生きていたと思います。

自分もまわりも当然ひっちゃかめっちゃかに巻き込んで。

もちろん外では自分の感情をマヒさせて
いつも周りに自分がどう評価されているか?を気にかけてニコニコ仮面を被って。
周りからはしっかりしたいい人と思われながら。

大切な人の前では怒りの爆発が押さえられない人として親や妻をやっていたと思います。



アルコールや恋愛依存、なによりスーパー共依存で。

見捨てられ恐怖の塊で、好きな相手に見捨てられるくらいなら先に
こっちから「ふんっ」ってして捨てる。その方が傷付いていないように自分が錯覚できるから。

本当に欲しいものや成功や幸せを手にすると恐くなる。だから自らそこから遠ざかる。

なにか悪いことが起きるとバチがあたったと自分のせいにする自己処罰感の塊。
な~んにも悪いことしてないのに(笑)

相手に自分の想いを伝えていないにも関わらず自分の思い通りに相手が動かないと怒りが爆発する。

しかも「私の態度からくみ取って動けよっ」といつも感じていました。もちろん真剣に^^:
これは大変な人ですね・・・過去の私って^^;

うまくいかないと(相手を思い通りにコントロールできないと悟ると)
疲れ果て空虚になり抑うつ状態に陥り数日寝込む。

いかに過去の私の認知が歪んでいて病んでいたか?という一例でした。ご参考までに(笑)


これらは外傷体験からの影響、後遺症ってだけで、ごくごくよく起こる自然なことだと思います。

それだけ自覚なく傷付いていて そこをどうにか満たそうとしていただけのことかもしれません。



また脱線しましたが

■トラウマがあったからこそ私はこのお仕事をさせていただいている

■私の元にセラピーを受けに訪れて下さっている方々に出会えたという感謝

■なので私、トラウマ持ってて良かった~、とつくづくと思える


そして
■いつも「ご自身の回復や成長ということに誠実に向き合われていらっしゃる方々」
に対して尊敬の気持ちで一杯の私です。

それだけ私自身の辿ってきた回復や成長のプロセスということに
「私、力あるな~」と思えているからこそ、こう感じるんだと思います。





それでは、また







リフレーム・カウンセリングルームFBページです ↓

https://www.facebook.com/refreme

blogにupしていないことも、たまに書いていますので宜しかったらどうぞ!



ご予約・お問い合わせはこちらへどうぞ ↓

http://blog.livedoor.jp/naomiyo929/archives/27417524.html






このページのトップヘ