標茶

2019/04/26

5月の連休なのに雪が降る北海道


「 むか〜〜し、GWに雪が降った事があるよ」

などと、自分の住む街  釧路市の事を

今まで何人もの方に、面白おかしく紹介した事がありますが。



雪 降ってます、、、外で(笑)


室内では降らないですよね。



真冬に着ていたモコモコ フリースを羽織って

ストーブ前でまる君がコロンと丸まって寝ています。




どこまで積もるんでしょうか、、、




平成29年3月3日で廃線となった五十石駅  (私のふるさと標茶町)

IMG_2738






ここまでは積もらないでしょう!





小さい人が、真新しいランドセルに黄色の交通安全カバーをかけて楽しそうに歩いています。

そう見ても危なっかしい感じで自転車に乗っていて小さい人もいます。


大きい人たちの私たちは、特にこの時期

安全第一でお願いしたいです。






さてさて

明日から私ははお休みをいただきます。




また連休明けに、お会いできるのを楽しみにしていますね。








今日にお仕事帰りに

用事はあって昔、住んでいた街に行ってきました。





ひとりワーク状態(笑)



様々な出来事が鮮明に思い起こされまして




サイコドラマでいう所の


ファシリテーター  私

ワークの主役   私

配役はいないけれども その場に立つ事で

その当時の自分を外在化しまくって来ました!




ちょっとひとりヘロヘロの変な人でしたが

へんでいい

って言いますからね(笑)





深〜〜いワークができました。



ひとりWS!






帰りに懐かしい場でオムライス

IMG_2970









誰かが自分のために作ってくれるご飯って

本当に美味しいですよね。





普段は、子育て中でもありますので

ご飯を作りながら立ちながら食べる



みたいな事もある日々です(笑)




で、

そんな自分にウケる私です。




楽しいです。





ではせは

連休中のブログ更新はきっとすると思います。





リフレーム・カウンセリングルーム

平野直美





naomiyo929 at 22:56|PermalinkComments(0)

2018/12/24

私の未来に恋してる

こんばんは

釧路のカウンセリング ルーム

リフレーム・カウンセリングルームの平野直美です。



私の住む釧路市内は、(たしか)12月に入ってドカ雪が二度、降りまして

根雪となっています。




雪が降り積もるまでは「寒い」とか「滑るから嫌だ」などなど

毎年、冬の訪れに無駄な抵抗をしたくなったり(笑) グチグチ言いたくなる自分もいますが

こうやって降り積もってしまえば「冬を受け容れる私」

そして「冬を楽しもう!!」

と思える私がいます。




こちらを訪れて下さっている皆様は、いかがお過ごしでしょうか?








さてさて、





先日、突然ですが

「自分の未来に恋している」



というフレーズが私の中から出てきました。





こちらを訪れて下さっている皆さまは、ご自身の未来にどのようなイメージを抱かれていますか?



悲観的なイメージでしょうか?


あまり考えられた事がないでしょうか?









それから、今年はどんな年でしたか?



そして来年をどんな1年間にしてゆきたいですか?









そんな事を考えるのも、年の瀬の楽しみかもしれませんね。



私も今年の初めに立てた自分の目標を見返して

どの位、やり遂げることができたのか

また、そのためにどのように動いたのか?



今年のあと数日間で、やり残した事に対して

どう動いていけるか?


または、どう動いていきたいのか?



自分にフィードバックをする作業を、してみました。










先日の標茶町 こちらは塘路あたりでしょうか


FullSizeRender


広い広い空の下に、真っ白い道が続いていました。














後ろを振り返っても、その道は続いています  ↓


IMG_2412




過去→現在→未来  の時間軸に立ったようですね。



行き先=未来



未来へと真っ直ぐに、突き進みます。





あまりに悲観的な未来像しか思い描けない場合には

過去で受けたトラウマが影響しているかもしれませんね。




なので

過去のトラウマを癒していくのは『未来』のためですね。















FullSizeRender




川の流れに、流されるのではなく

流れていきながら



疲れたら休み


現時点まで流れてきた自分のプロセスを労いながら



流れていきたいと思っています。




この地球を去る前に、成し遂げたい事がありますので

未来に向かって、今年のあと数日間


そして来年も、来年のゴール目指して行ける所まで、突き進んでいきます。




自分の未来に恋している自分


なかなかいい人生だと感じます。









今夜はクリスマスイブですね。


我が家の子どもも、欲しいものを手紙に書いて

靴下状のサンタさんに入れて枕元に置いて寝ています。



母親として、とても幸せな光景です!



まる君も近くで丸まっています🐈



自然と頬が緩みます。




子ども達が、

それから昔、子どもだった方々が温かい気持ちで過ごせますように


ここから願っていますね🎄








IMG_2382








私は、これから冷え取り靴下をポチッと大人買いします。



セラピスト、身体が資本ですから。


今年も駆け抜けて来た自分の心と身体に、自分からのご褒美です。













IMG_2316


​サッポロ ファクトリー の大きな大きなツリー🌲🎄









それでは、また🎄












カウンセリング、セラピーの

ご予約・お問合せはこちらまでどうぞ ↓

http://refreme.blog.jp/archives/27417524.html













お子さん(5歳〜小学6年生まで)のプレイセラピーと
思春期のカウンセリングは
対面のみ(釧路、札幌)です ↓


http://blog.livedoor.jp/naomiyo929/archives/41656053.html





成人の方のSkypeによるカウンセリングも全国に対応中。












リフレームカウンセリングルームFacebook ページ ↓








naomiyo929 at 00:00|PermalinkComments(0)

2018/09/24

北海道の秋 🐇 2018


こんばんは

リフレーム・カウンセリングルームの平野直美です。



世の中、三連休でしたが

私もお休みをいただいておりまして


「頑張っていないとダメな人」代表(笑)の私も

久し振りに ゆっくりと過ごしておりました。




お彼岸という事で、今年は春もお盆も行かない選択でしたので

実家 一泊して今日、釧路に帰って来ました。



そう言えば、お正月以来かな?、、、実家行き(笑)











お土産にクランツさんのシュー大福       ↓

IMG_1728




















空も空気感 や季節の匂いも秋を感じる今日この頃  ↓


IMG_1724



















コスモスも可憐に風に揺れていますね  ↓

IMG_1730






















ここは私が通っていた保育所 跡地 ↓


FullSizeRender





ここで色々な事をしていたのを、なかなかよく覚えています、私。




入り口に「サトちゃん」←佐藤製薬の象のアレ

がなぜかあって、行きも帰りもサトちゃんの鼻をユラユラさせていたり。



アルミ?の大きなヤカンに作ってくれる薄〜いカルピスの匂いを鮮明に覚えていたり。



何か先生の言う事を聞かなくて

やんちゃな数名でいつも「ネズミの部屋」と呼ばれる掃除道具入れに

お仕置きとして入れられて

でも、みんなでなぜかワクワクしていたり。




これ  虐待ですけどね(笑)


私の閉所恐怖症傾向のルーツはここではないようです。




お弁当は毎日、祖母作のご飯にのりたま←ふりかけ

ぐちゃぐちゃ卵に魚肉ソーセージを焼いた物のみであったり


お弁当箱の蓋の絵柄や

お弁当  お弁当  嬉しいな〜♪

の歌もはっきりと覚えています。




七夕には短冊がいっぱいぶら下がった木を

みんなで歩いて川に流しに行ったり。





お昼寝は一度もせず(笑)

みんなで寝たフリをしながら笑顔でコソコソ話をしていた光景とか


懐かしく鮮明に思い起こします。




それで、保育所の入り口付近にはスモモの大きな木が一本あったんですが

その木に皆んなで登って遊んだ事



スモモの花のうっとりする、よい香りも覚えていて

私はスモモの木が今でも大好きです。




嗅覚や聴覚優位ですので、私。





それで今日、そのスモモの木を見に行って来ましたら

昔あった大きな幹は朽ちて落ちていましたが

その木自体は、小さくなりつつもちゃんと残っていまして




なんだか一人で懐かしくて嬉しくて

瞬時に四十数年間の時が巻き戻り

木の下で、ひとりオイオイと泣いて来ました。



懐かしい

嬉しい


だけではなくて、私のインナーチャイルドが何か訴えていたのかもしれません。



知りたいので、いつか自分のセラピー、グループ療法で扱ってみたいと思っています。




色々な事の喪失


若さや、子どもであった自分の喪失

故郷から巣立ったという喪失

結婚もある意味では喪失であると言えますね。


それから死別。




グリーフの作業になるかもしれない年代でもあるので


そこもあるかな、とは思いますが

自分と向き合い始めてから13年目



初めて味わった感覚かもしれません。






私のインナーチャイルドが今の私に何か言いたかったのか?

または

今の私があの頃の自分に何か伝えたかったのか?



両方からの涙だったのか?



流す必要のある涙を流せたこと、スッキリです。



子ども時代は泣くと怒られたけれども

今は泣いても誰からも怒られませんからね(笑)

存分に泣かせてあげたいと思っています!



それでは、また



とりとめのないままで。









naomiyo929 at 23:12|PermalinkComments(0)