2019/04/25

🌸ブログを始めて6年🌸


FullSizeRender


2013年4月19日に、こちらのブログを始めましたので

今月で、6年経った事になります。



ボランティアを経て

2012年にリフレーム・カウンセリングルームとして発足し

セラピストという職業に就いている事を心から嬉しく思っています。




最初の投稿は (こちらです(笑))→http://refreme.blog.jp/archives/26613918.html

清水の舞台から飛び降りる

的な感じで書き、アップしていました。



嫌〜〜な汗や心臓ドキドキで💓



子どももまだ小さかったので、皆が寝静まった深夜にPCに向かい

ああでもない
こうでもないと

言葉を選び


誰かを傷付けたり、被害者意識から恨みつらみを書く事が目的ではないので

これを書く事で誰か傷付く人はいないか? や


ここまで書いて後で自分が後悔しないか? や



そもそもネット自体が怖かったり  や



ひとつの投稿でも何度も何度も書いては消してを繰り返したり




などなどで、気付けばいつも朝日と早起きカラスや雀の鳴き声

あと新聞配達さん





よっしゃーっ と気合いでアップした後も



誰もこのブログを読みませんように、、、



の想いが物凄〜〜く起きていたり(笑)







気合い入れ過ぎでいつも肩凝りパンパンで(笑)




初期の投稿を読むと、文言も


堅い  堅い、、、^^;





中学生の頃の作文を読み返すようで、いちいち照れますし

でも逆にいいじゃないか!

私にも可愛い頃があったんじゃないか!

と思えたり。





6年経って、気軽に楽しんで書けるようになっていますが

心理セラピストとして沢山、貢献させていただけているので

更新する時間の確保ができなくもなっています。






私の元を訪れて下さっている方々は、

講座に参加された方や、紹介、口コミでの方もいらっしゃいますが

ほぼほぼこちらのブログを見付けて下さっての方が多いです。





livedoorさんには、感謝ですね。




安全ではありません  や
保護されていません

の表示が最近は出るようですが、対策をして下さっているそうですので

安心して使用し続けたいと思っています。










さてさて、平成も終わろうとしていますね。





沢山の経験をし、考え、悩み、選択し、勇気を振り絞り

自分の力を信じ、行動し、寝込み、翔び、泣いて笑っての

私の昭和〜平成〜


感慨深いです。






資格を得るために何年間も学びと自身のケアを続けていたけれど

自分に自信が持てていない

セラピストを夢見る夢子ちゃんであった私の

大きな大きな分岐点となった東日本大震災。




ついこの前の出来事のように感じますが

震災後生まれのお子さん達も、セラピーを受けに来てくれています。





これは私も、五十肩の鍼治療に通うような年齢になりますね。









いつも見に来て下さって、ありがとうございます。

セラピーに通われている力のある方も
これから通ってみたいと思われている方々も

皆さまの存在をここでも感じています。







そしてこれからも、どうぞよろしくです!






〜心のケア〜
リフレーム・カウンセリングルーム

代表 心理セラピスト   
平野 直美


with    No1セラピーcat ひらの丸




IMG_2426


平成31年4月25日


くもり 時々 青空  の 釧路市にて














カウンセリング、セラピーの

ご予約・お問合せはこちらまでどうぞ ↓

http://refreme.blog.jp/archives/27417524.html













お子さん(5歳〜小学6年生まで)のプレイセラピーと
思春期のカウンセリングは
対面のみ(釧路、札幌)です ↓


http://blog.livedoor.jp/naomiyo929/archives/41656053.html





成人の方のSkypeによるカウンセリングも全国に対応中。












リフレームカウンセリングルームFacebook ページ ↓










naomiyo929 at 23:26|PermalinkComments(0)

2018/11/21

釧路 初雪降る?

こんばんは

~心のケア~  リフレーム・カウンセリングルームの平野です。



天気予報をチェックしていたら

明日の釧路

初雪 が降りそうなんですね! 




平成最後の秋とも、そろそろお別れでしょうか・・・


こちらを訪れて下さっている皆様は、いかがお過ごしでしょうか?



私は元気にやっております!






今日・・・というかもう既に昨日ですね。

まる君のワクチンに行って来ました。



あまりなかない子だと思っていましたが

今日は車に乗った瞬間から「ミャー」

病院についてからも「ニャー ニャー」

「診察台になんか乗りましぇん、ぼく」という感じで

文句を言っておられました  ↓






IMG_2028




疑惑のお顔 です・・・



私の上着に顔からすっぽり隠れながらの注射。

先生曰く、注射された事には「気付いていない」そうです(´;ω;`)ウゥゥ



でも、元気でいてほしいので。





2016年元旦に保護した時、生後推定2か月と言われたので

11月生まれだと思われます。

なので、今月「3歳」になります。



保護猫さんなので、誕生日はもちろん不明なので

11月22日 わんわん にゃんにゃんの日を

誕生日にしようと思っています。







先日は研修参加で3日間、家にいなかったので

帰ってきた時はお互いに(笑) 大喜びでした!







普段、セラピストの時に使う脳とは違う部分を使う研修でしたので

脳はヘロッヘロでしたが^^;



ゆっくり温泉に入ったり






IMG_2029



大好きな酵素玄米を食べたり









IMG_2025


オーガニックの味噌ラーメンを食べたり









IMG_2022



お汁粉までもオーガニックでして


心と体にたっぷり栄養を摂取してきました。









ホテルの朝食、初物のししゃもに大喜び ↓

IMG_2024






おいしかったです。全部(笑)





WSの準備をしていて、今夜はもうこんな時間です・・・


明日も早いので寝なければです。









それでは、また


子どもの頃から、初雪を眺めるのが大好きな平野直美でした。

今週末は札幌なので、あまり降らないでほしいです。










カウンセリング、セラピーの

ご予約・お問合せはこちらまでどうぞ ↓





http://refreme.blog.jp/archives/27417524.html



















お子さん(5歳〜小学6年生まで)のプレイセラピーと



思春期のカウンセリングは



対面のみ(釧路、札幌)です ↓



http://blog.livedoor.jp/naomiyo929/archives/41656053.html















成人の方のSkypeによるカウンセリングも全国に対応中。









naomiyo929 at 00:55|PermalinkComments(0)

2014/03/31

どんなことだって全ては未来への糧になる。

こんばんは、Hiranoです。
本州からは桜や梅の便りが聞こえてきましたが、今日の釧路は雪国に逆戻り(><)
桜・紅葉前線の時期には特に「日本って長いな~」と思います。
さてこちらは先日、子どもの登園時に出合った”猫ちゃんたち”です。


image


この子はいつもこうやって外に繋がれています。
あまり私には心を開いてはくれないですが^^;;・・・可愛いです。

image


こちらのおチビちゃんは「な~に勝手に写真撮ってるのよ~」って表情に観えますが(笑)
ゴロゴロ甘えた声で寄ってくる可愛い黒ちゃんです。

このように私は外で猫ちゃんを見付けると
コミュニケーションを取ろうとする一見、
怪しい人になります(笑)

私は子どもの頃からずっと猫ちゃんと一緒に生活してきました。
猫ちゃんの存在は大きな”癒し”です。

家の中でなにか”心が凍りつくような状況”の時に・・・、
例えば…一般的には
 
いつも両親が怒鳴りあっていた とか、姑が嫁(母)の悪口をいつも孫に言う とか。
親に叩かれる とか、父が母をいつも叩くのを見ていた とか。
親の泥酔を日々ハラハラして見ている とか、お金の不安・不満を大人が話しているのをいつも聞いた、とか。
お前は駄目な子だといつも言われる とか、外に出された とか。
母が父の悪口をいつも子どもに聞かせる とか。父の女性問題 とか。

これら、ほんの一例ですが
これらの事は子どもにとっては”心が凍り付いてしまう状況”ですよね。
子どもがノビノビと育っていける環境とは言えないと私は思います。

そしてこういった時に子どもは自分の考えをしっかり言葉で表現できないので
”心が凍り付いてしまう”という事がよく起ると思います。


そんな”心が凍り付いていた時に”私と一緒に居てくれたのが猫ちゃんでしたね。
そんな状況の中でも子どもであった私は猫ちゃんの存在のお陰で救われていました。
ひとりだとどこにも表現出来ずに、もっとキツかったと思います。

こんな訳もあり私はずっと猫ちゃんが大好きですね~
一緒に過ごす時間は私の「最大の癒し」なのでまた猫ちゃんと暮らす夢を実現したく計画中。



さて話は変わりますね。
昨年、受けたスクーリングの中でとっても素敵な言葉があり書き留めた紙が
引き出しから出てきたので(笑)シェアしたいと思います。

*自分というものは人と関わっていく中でできていく*

本当にその通りだと思います。せっかくなのでメンタルヘルスの面から考えてみると、

例えば、
・誰も産まれた時からアルコール・ギャンブル依 存症の人はいない ですよね。
・残念ながらその症状や問題行動というサインが 必要になってしまうような状況で育ち
 長い年月、心凍らせる経験をし。そこにまた何 らかの環境因子が重なったり。
 本人は無自覚でも自己治療のために飲む・打つ という事が必要になってくる。

・そしてそこから「回復したい」『止めたい』『治りたい』と思えるのも「人との関り」の中から起ってくる事が多いの では…と私は考えています。 

・境界性パーソナリティー障害・・・特にそう考えてよいのでは…と私は考えています。




*楽しむ量と学ぶ量は比例している*

これとっても素敵だなと思いました。

・楽しんだ分だけ学べる、頭に入り身になる、と いうか。
 楽しんでいないとスーッと心(脳)に入ってこな いように私は感じています。
 うわべの理論のみが分かる感じ。

 机上の学びより心で感じて『府に落ちる』感 じが私は好きです。

・クライエントであった私は「変化・回復」『自 分を変えていく』ために沢山の新しい事を学ん できました。
 人との健全な関り方・I メッセージのコミュ ニケーション・安全性・境界線・信頼関係を築 いていってもよい事・重要性など。



そして
*学ぶ側の者の権利は失敗する権利がある
     →だから失敗をおそれない*


これ嬉 しいですね。

・とても衝動性の強かった私はすぐに変わらない と気が済まなくていちいち大爆発をしていまし た。
 0か100 しかない、白か黒 しかない、グ レーでよい、と思えない完璧主義(苦笑)

50だっていいんです。30点だっていいんです。1点でも「変わりたい自分」に変化していれば
もうOKですよね。
昨日30点だったのに今日は10点に逆戻りしていたっていいんです。
すぐに100点にしないと気が済まない・・・
これでは自分イジメ・心の自傷行為の失敗になっちゃいますね。

これも失敗ではないんですけども、私は失敗って感じていました。
自尊心のカケラもなかった私ですのでやっぱりこんな自分はダメだ(TT)・・・と。

ある程度、自分自身に自信が付いてくると・・・自尊心が上がってくると
余裕が生まれ、自分の変化という事を実感でき楽しめるようになっていきました。
なので沢山、「失敗した」と思える経験をして良かったです。

今でも楽しむために「脱力する」ということを大切にしています。



*どんなことだって全ては未来への糧になる*

これも本当にいい言葉ですね。

ノーケア時代の過去の私なら「綺麗ごと、ふんっ」とか思っていたかもしれません(^o^ゞ

・私が本当にどんなことでも糧に出来るか?

 ・・・という事もちょっと考えてしまう自分がいましたが。

心凍らせた経験、症状や問題行動というサイン。そこから変わって来られたという経験は。
その当時は辛かったですが振り返れば
間違いなく私の財産になっています。



講師の先生は『富良野コミュニケーション・プログラム』のみなさま。

「北の国から」…好きな私には本当に楽しい2日間の学びでした。


それではまた

















naomiyo929 at 00:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)