白糠

2018/12/03

12月 2018年のラスト


こんばんは🎄

〜心のケア〜  リフレーム・カウンセリングルームの平野です。



12月の最初の日

昨日は一日、研修参加。

行きの早朝も帰りの夜も、物凄〜〜く寒かったです。

帰りの鶴居近辺では星がとっても綺麗でしたよ!



こちらを訪れて下さっている皆さまは、いかがお過ごしでしょうか?



今年の私は

11月を全力で駆け抜けて、そのまま12月に突入した感があります(笑)

今日の日曜日は何にもせずに、ゆっくり過ごしました。


疲れていたので、夕方、何時間か眠りまして

少し調整できたかな、と思います。









今日の恋問海岸  ↓

FullSizeRender














からの今日の夕日  in釧路港 ↓

IMG_2344









お蕎麦を食べた帰りに飛行機雲を見つけたので岸壁に寄ってみました  ↓


FullSizeRender



この後、自宅窓から眺めた夕焼けが今日もとっても綺麗でしたよ🌇



風が強くて寒くて、岸壁からはすぐに撤収(笑)


















1週間前には札幌滞在で

北大は雪でジャバジャバでした ↓


IMG_2065













学生さんが作ったんでしょうね!

可愛い雪だるま  ↓


IMG_2069












2、3本だけ 残っていた紅葉 

雪と紅葉のコラボ ↓



FullSizeRender







私にとっては特に記念すべき 2018年  そして平成30年のラストの一か月です。

今年の集大成として

やりたい事をやる


躊躇している時間はありませんので(笑)

大切に使っていきたいと思っています🎄






ではでは、また 





釧路市   リフレーム・カウンセリングルーム

平野直美



naomiyo929 at 00:55|PermalinkComments(0)

2018/07/06

さて7月

こんばんは
釧路のカウンセリング ルーム

元・パニック障害を経験して心理セラピストとなったヒラノナオミです。

7月に突入していますが私の住む釧路市
今日は久しぶりの晴れとなりましたが今の室内、とっても寒いです。


昨日まで大雨が続き、北海道では川の氾濫が心配だった方、避難された方
住宅の浸水や農地に被害が出たりと大変な事をされている方がいらっしゃると思います。

本州では現在も大変な状況となっている地域もありますね。

どうぞ情報収集をしっかりされて
皆様、安全な場所で今夜、過ごす事ができる事をここで祈っていますね。










IMG_1157


ある日曜日の青空in白糠町









え~と
久しぶりの更新となりましたが
こちらを訪れて下さっている皆様はいかがお過ごしでしょうか?
管理者としてこちらのアクセス数などを把握できるので
更新していなくても見に来て下さっている事を嬉しく思っていました。

なぜかブログにログインできず・・・が続いたりだったのですが
先程ログインできました(´;ω;`)ウゥゥ




それで「お問合せメール」ではなくて
こちらのブログの「メッセージ機能」でメッセージを下さっている方々も
複数いらっしゃいましたね。


リフレーム・カウンセリングルームのfacebookページ→https://www.facebook.com/refreme
の方に書いたのですが
お名前や連絡先などが書かれていないメッセージには、
基本的にこちらからの返信はしていません事をご理解いただけますと助かります。




分かりにくさ満点かもしれませんので、整理しますね。



カウンセリングや心理療法へのご予約・お問合せについては ↓

http://refreme.blog.jp/archives/27417524.html?ref=popular_article&id=5679120-5436555

②こちらのブログのメッセージ機能を使用されて(お名前と連絡先もお書きください)

までお願い致します!



更新していなかったので問合せ先が見付けにくかった事と思います。

アナログ人間なもので・・・どうぞお許し下さいませ!





またブログにコメントをつけて下さる事は大歓迎です。
仲間の誰かの気付きになり得ますので。
そしてコメント欄ではもちろん匿名okです!

時間はかかるかもしれませんが、コメントには必ず返信もしております。
最近、コメントつきませんが(笑)

コメントを承認制とする事で、管理者としてこの場の安全性を保つ配慮をしております。

セラピーを受けられる選択をされている方々
ご自身の心の問題からの回復の道を歩まれている方々
これから歩んでみたいと思われている方々 に


活用してしただければ私としてもとても嬉しいです。

自分もそうでしたから!
回復への道はひとりで孤独に歩まなくてもよいと知った時の安心感を
私は今でも嬉しい気持ちで思い出します。

孤独を感じる夜
怒りでいっぱいの時
自分こんなにダメダメなんだ(泣)モードに突入した時
ws参加後にこんなに世の中の色が変わってみえる驚きと嬉しさの思い



会っていなくても、ネットでみんなとつながりあえる事は
本当に大きい事だと私は自身の経験からもそう思っています。








IMG_1183











最後に
安全な仲間とつながりあいたい方へ


辛い気持ちや出来事を勇気をもって話された時に
否定や頼まれてもいないアドバイスをしないで、聴いてくれる人は周囲にいますか?

カウンセリング・スキルのトレーニングを受けていて
ご自分のトラウマの癒しを続けられる選択をされていて
セラピストとしての学びも続けられている

それからSV(スーパーバイズ)と言ってケースの指導を受けられる体制を
持っている問題の本質をみる質の高いセラピスト

もしかしたら日本の現状に於いては
これら全てを行っている心理の専門家は少ないのかもしれませんが
探してみればいると思いますよ。

こういう安全なセラピストの周りには、共に行く安全な仲間が存在していると
私は思っています。

安全性も連鎖しますので。

つながれるといいですね。
ここで願っています。



それでは、また









IMG_1165


今年も見られて嬉しかった探さなければ気付かない程ひっそりと咲くホウノキの花@音別  でもとってもいい香りが充満










ライン読者登録をして下さっている方々へ    嬉しいで〜す!




naomiyo929 at 22:43|PermalinkComments(0)

2013/06/20

「家族と子どもケア・サポートチーム」の催し物のご案内


*「地域のための心理学講座 in白糠」*

震災以降、私達の身の周りにはますます不安や生きづらさが

つのっているように感じられます。

家庭、職場、学校、地域、いたるところに悲しいニュースや

不可解な出来事があり、私達は不安にかられています。

しかし、知識を得ることによって、少しでも楽になり、生きやすくなる

可能性があります。また、そうすることで、その不安や生きづらさに

向き合っていく勇気が持てるかもしれません。


 私たちは
FCCNカウンセリングセンター代表の阿部ゆかり氏より

教育を受け、専門家育成事業特別塾を修了し、カウンセリングや

セラピーを行ってもよいという許可を受けた心理セラピストです。

興味関心のある方々の参加を心からお待ちしています。



と   き ・第1回 月13日(土)13:00~15:30
                       
      第2回 8月 3日(土)13:00~15:30

      ・第3回 9月14日(土)13:00~15:30
                                  終了しました。



と こ ろ  白糠町社会福祉センター
              (白糠郡白糠町東3南1 ℡
01547-2-2287) 研修室


参 加 費  各回ともお一人2,000円
                  (ご希望の回のみに参加することもできます)


講   師  家族と子どもケア・サポートチーム


    代表・中谷内 由 美 
          FCCN特別塾修了クリエイティブクラス認定心理セラピスト

 日本家族と子どもセラピスト学会員  教育学士

 AIU/カリフォルニア臨床心理大学院在学中  


    ・長 尾 利 恵 
          FCCN特別塾修了クリエイティブクラス認定心理セラピスト

      放送大学在籍中


    ・平 野 直 美 
          FCCN特別塾修了クリエイティブクラス認定心理セラピスト

      日本家族と子どもセラピスト学会員

      箱庭セラピスト  放送大学在学中



各回テーマ 
  第1回 
   ・「発達障害」:軽度発達障害の最新知識やポイント、
            養育者のケア。

   ・「虐待」:どこにでも起こりうる虐待とその影響、
           養育者のケアの重要性。


  第2回 
   ・「家族の機能」:一つの生き物としての家族。
             それぞれの役割と機能など。

   ・「依存症」:さまざまな依存症+共依存の仕組みと、
             そのケアについて。


  第3回 
   ・「喪失体験」:人生は喪失の連続。
             自分の感情に気づくことは癒しの第一歩。

   ・「自死」:自死の背景とその影響、
             のこされた方々のケアについて。


*参加対象 講座テーマに興味関心のある20歳以上の方。



*託  児
会場での託児は準備しておりません。必要な方は各自で
手配していただけると助かります。また、小さなお子さんの
同席もご遠慮ください。お子さんと養育者それぞれの安全性と、
境界線を大切にしたいと考えておりますので、各回とも
みなさまのご理解とご協力をよろしくお願いいたします。



参加申込み・問い合わせ先:
 平 野(
090-8638-1557)9時~18時の時間内だと助かります。
         kazokutokodomo@yahoo.co.jp 
メールは24時間OKです。


*すぐに対応できない場合もありますが、その際はこちらから
  折り返し連絡させていただきます。

  また、2~3日たっても返信がない場合は、恐れ入りますが
  再度連絡していただけると助かります。


  なお、〆切は各回とも1週間前とさせていただきます。


*アシスタント参加:森江 智子
                 FCCN特別塾受講中・2013年秋 修了予定
                 日本家族と子どもセラピスト学会員

            武蔵野大学在籍中 



主催:家族と子どもケア・サポートチーム

後援:白糠町教育委員会



naomiyo929 at 14:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013/06/17

家族と子どもケア・サポートチームとは?

naomiyo929 at 00:00|PermalinkComments(3)TrackBack(0)