空の巣症候群

2019/03/17

お休みの日に

IMG_20190228_003433_027


釧路のカウンセリング ルーム
心理セラピストの平野です。

今日は日曜日
目覚まし時計のならない朝
幸せです(笑)

お休みの日は、責任持ってきっちり休むよう心掛けているのですが

今日をしっかりと休むために
前日夜に遅くまで、事務作業をするのは
やっぱりよくないですね!

堪えます。



でも至急のものをこなす事もできて
すっきりもしています。


私は、実はまだまだ自分のキャパが狭い自覚があります。

いい、悪いではなく
これだけトラウマが満載ですので
幅が狭くなっているのも無理もないと思っています。

物事の同時進行や、臨機応変に柔軟に対応することが苦手です。




苦手な事はしない選択もできていますが、

柔軟に、しなやかに
自分の狭くなっているキャパを
少しでも拡げていきたいとも思っています。

自分の苦手分野を知り理解している事は
自分の強みにも繋がると思っています。

苦手なのに、がむしゃらにこなそうとして
その結果、うつに落ち込んだり
できない自分を自分で責めるループに入り込む事が減っていきますよね。


人生に於いて、その時間
もったいないです。



それから
まだまだ抜けない完璧主義

白か黒か?
ゼロが百か?の思考

どうにかならないでしょうかね(笑)



グレイもあること

完璧じゃなくてもそのままの自分でいい
と知っていること

できない事があっても
自分は周りに見棄てられない
事実を頭だけではなく

グループ療法のWSなどで
実際に何度も扱って
その感覚をちゃんと感じられていること
身体に落とし込めていること

大切ですよね。

私の場合は
生きにくさが大きく薄まっていきました。



何か出来事に遭った時に
アワアワしたとしても

アワアワしている自分に気付けて
そこの自分もしっかり自分で引き受けて

また戻ってこられています。



グループ療法 WS
またやりますね!




と言う事で、年度末なので
こなす必要のあるものが多いのは頷けます。

明日からの怒濤の1週間も
楽しみたいと思っています。



それから
昨日辺りから、複数
「巣立ち」の便りが届いています。

私は上の子が巣立った後
抜け殻となりました(笑)

でも、母は子に捨てられる運命であること

は、もちろん当時、心理の専門家の卵として
知識として知っていましたので。

抜け殻状態のまま自分の世話として存分に
罪悪感を持たずに寝込む選択や

仕送りのためにがむしゃらに仕事依存する事で乗り切ってこられました。

セラピーで扱ったり
安全な仲間に聴いてもらえた事はもちろん大きいです。


健全に親離れしていかれる若者たちの力と

同時に、出産から15年
または18年間、育まれ

かつて、身体の一部であった
大切なお子さんと離れる選択ができている世のお母さん達に

心からお疲れ様でした

の想いでいます。


私は下の子の巣立ちもあっという間に訪れる事も容易に想像できています。

本当にあっという間ですよね(笑)


なのでまだ一緒に過ごしてくれている
「いま」

も大切に過ごしていきたいと思っています。


上の子と下の子の年齢差が二十歳ある私ですので、その分、長く子どもと過ごせる年数があります。

超・高齢出産と子育ては大変ではありますが、しっかり「ひとりの人間としての自分の人生の時間」も責任持って大切に持てています。


こなす必要のあるお仕事を持てている事も
誇りを持って、誰かの役に立てるかもしれないと思えている事も
いい人生を過ごす選択ができている証である
と思っています。

とても充実しています。



ではでは、別れの3月に
敬意を込めて


釧路 札幌
リフレーム・カウンセリングルーム

平野直美




naomiyo929 at 14:28|PermalinkComments(0)

2017/02/20

こちらからの返信について 4

image



~心のケア~
リフレーム・カウンセリングルームの平野です。

私の住む釧路市は、毎年恒例のツルッツル路面でして

今日の帰宅時には、何度も転びそうになりました(><)


ここに今日の午後からの雪が積もっていますが

サラリと積もると、より最悪なパターンの危険な道路になりますので

ツルツル路面を覆い隠す位に、積もって欲しいと思っています。

・・・というようなことも、あと数回の降雪でこの冬も終わりでしょうか・・・



そして、今年も春がやって来ますね

うきうき ルンルンの方もいらっしゃれば・・・

お別れを目前とされていらっしゃって、一日一日を その一瞬・一瞬を

噛み締めるように生活されている方々もおられるでしょう。


またこの時期になると胸の古傷が痛む方も、いらっしゃるかもしれませんね。


巣立ちの春です。

私たち母親は子どもに捨てられる運命です。

悲しいけれども・・・です。


かつてお子さんは、身体の一部であった訳ですから淋しいのは当然のことです。





先月、クライアントさんから教えてもらったTVドラマ

「お母さん、娘をやめてもいいですか?」


を寝る前に、録画しておいたものを数回分ですが観ました。

寝オチしながらなので、もちろんしっかりとは観ていない部分もありますが



すごいです!


ご覧になっている方も多いかと思いますが、とにかくリアル過ぎて凄いです。



「母と娘」 永遠のテーマと言えますね。

もちろん 母と息子 もそう言えるかもしれません。




このドラマ 私の好きな所は、母親を単なる「毒親」として表現していない所ですね。

母親が、どうしてそうする必要があったのか?の母親の背景をしっかりと描いています。

母親はその母親から、散々、否定されて育っている訳ですが

おばあちゃんも、大きな傷付き体験をテーマとして持っていたんでしょうね。


やっていることは毒親だったとしても、「実はそこに犯人はいない」

ということですね。連鎖しただけのことです。


そして、家族の中に於いて「影の薄い父親」 ここも見事に描かれています。

夫婦関係がうまく結べていないこと

夫婦のコミュニケーション 子どもに関すること以外では一切なし


これだと子どもは、苦しいです。とても。

両親の仲を、自分がなんとかしなくては!と幼いながらに感じ取って行動してしまうかもしれませんから。



ネタばれになるので、この辺で。




なので「ここから巣立ちたい」と思えるような健全なお子さんに育てあげられたこと

そして、胸の中では悲しいけれども、子どもの巣立ちを阻止しないお母さんたち

心から、私は尊敬の思いでいます。


「空の巣」がやってきたら、私と一緒に泣きましょう

私も空の巣になりましたし、流すべき涙を沢山、流せたひとりです。







さてさて、話は変わりますが

昨日(2月19日)までにいただきましたメール・お電話・こちらのブログへのメッセージへの

返信は今日(2月20日)までに、全員の方にさせていただいたと思います。



もし、メールを下さった方の中で、こちらからの返信が届いていない場合は

遠慮なくお電話かSMSを下さると、とても助かります。

着信設定などで、メールのやり取りができない場合がありますことをご了承下さい。




それでは、また










ご予約・お問合せはこちらまでどうぞ!




リフレーム・カウンセリングルームFacebppkページです!









写真は先月、釧路の南大通方面で行っていたイベントのものです

街中、アイスキャンドルのアロマの香りでうっとりしました














div>

naomiyo929 at 23:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015/04/10

♪桜坂


こんばんは、

リフレーム・カウンセリングルームの平野 直美です。


さてさて、4月ですね。


お子さんの入園・入学式に進級、クラス替え、就職、

そして巣立ち…


転勤、転居…などなど

お子さんにとってもお母さんにとっても様々な変化が生じる季節となりましたね。




こちらを訪れて下さっている皆さまはいかがお過ごしでしょうか?



そして

例え嬉しい事でも…「変化」はストレスにもなり得ますね。

環境の変化に心が付いていけない…

ちゃんと変化に適応してやっていけているのか?不安…


なんて事が私も多々ありましたし

実は今でもそう感じる事はあります。


色々な変化に心と身体が慣れるまでは

人間なので不安に感じても不思議ではないですもんね。





え~と

東京の仲間が 桜の写真を送って下さいました。

私が大好きな桜の花

せっかくなので許可を得てupしますね^^     


       ↓






image




image




image







綺麗ですね~^^



私が昨年訪れた こちら

            
               ↓



image


桜坂の桜たちです(もう散ったそうですが)


この時は滞在があと10日位遅かったら見られたのですが

まだ全部ツボミでした。






今年も見られなかったので

いつか満開の桜坂や目黒川沿いの桜を

ゆっくり散歩しながら眺めて来るのが私の夢のひとつです。

(おそらく時間の許す限り何往復もしそうです)

(♪ん~yeah ~ と口ずさみながら)





  






疲れた時に…

うまくいかなくて落ち込んだ時…

自分を大切にしたいな~と感じた時…


一日に少しの時間だけでも「意識して時間を作って」

自分だけの為に五感を使ってセルフ ケアをされていますか?


視覚・聴覚・嗅覚・触覚・味覚 フルに使ってできますね。


セルフ ケアのある生活と無い生活とでは

セルフ ケアを取り入れた生活の方が

ずっと心が豊かでいられると私は思っています。



それでは、

私がとても大切にしているセルフ ケアのひとつである

睡眠時間に突入します^^

今夜は眠くならないのは何故?と不思議に思い…


よく考えると久し振りに珈琲を飲んだんですね^^

ノンカフェイン…デカフェじゃない珈琲を。

ちょっとだけ、うっかりと またやっちまった感 を味わいつつ


おやすみなさいませ 








リフレーム・カウンセリングルームfacebookページもございます
       ↓
facebook.com/refreme

良かったら「いいね!」して下さい^^








実は「デカフェ」って…

大きなコーヒーカップに入った珈琲か?

と真剣に思っていた私って…

自称「私生活では永遠のテンネン系」

で今後も居続けたいと思っています(笑)

自分でも楽しいので^^













naomiyo929 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)