罪悪感

2018/05/09

Spring spring spring🌸2018


こんばんは
元・パニック障害を経験した心理セラピストの平野です。

今年の連休もしっかり休み、遊び、眠り、好きな事を沢山し
やりたくない事はやらず(笑)
ばっちりエネルギーをチャージし
月曜日から、また日常業務に戻っております。

お仕事が楽しいです。

そしてこのお仕事をさせていただけている事に感謝の思いでいつもおります。
誰も私の所を訪れて下さらなければこのお仕事、できませんからwww

という事で季節はすっかり5月となりましたね!
こちらを訪れて下さっている皆さまは、いかがお過ごしでしょうか?


さてさて、この季節 毎年恒例ですが
新緑の木々や
茶色から緑になりつつある北海道ならではの広大な大地
まだまだ真っ白な部分を頂に残すどっしりした大きな山々
そしてここ 北の国にもやっと訪れ始めた百花繚乱な花々から
自然のパワーを感じて、吸収してきました。


母を訪ねて三千里 じゃなくて(笑)

春を探しに、待ちきれなくて迎えにいっちゃうの巻!
でしたが

私の住む釧路市でもちらほらと桜が咲き始めました↓


IMG_0899

今週のお仕事帰りに発見🌸












こちらは4月ですね!札幌 北海道神宮の桜↓



IMG_0888














GW突入して  5月かな
ほぼ毎日 日帰りした帯広方面  
こちらは本別公園
ここで子どもを放牧します(笑)↓



IMG_0842



↑この日 たしか日本で一番気温が高かったのが北海道で
ここ本別も気温28度でした(汗)(汗)













士幌町道の駅 激混み
初めて食べたゴマとバニラのミックスソフト
美味しい ↓



IMG_0891




↑ちなみにここで じゃがいも大福というのも買ってみましたww

写真はないですが、士幌町の満開の北こぶしロード(勝手に名付ける)
にはもうもう うっとり💖
釧路にはないですもんね、、、
寒くて無理なのかな










帯広 かしわさんの豚丼
美味しかったですよ ↓


IMG_0847















GW後半には帯広市内の桜も所々、散り始めてきまして
前日に仲間にキレイだよ🌸と教えてもらった帯広神社の桜ロードも
この日は散っていました、、、ヽ(;▽;)


来年も行かなきゃ
どんまい 自分🌸
でも散りゆく桜も美しいですね。







札幌の澄川にある以前よく行っていた私の好きなケーキ屋さん  
ろまん亭さんの帯広店にも行ってみました ↓


IMG_0893


↑キレイ キレイ
もちろん美味しい 美味しい










十勝方面の帰りは高速に乗らずに音別憩いの森へ
今年も満開が見られて良かった 
地元で一番早く見られる桜は毎年、格別です ↓


IMG_0852


↑地域の桜守りの方々 ありがとうございます!







憩いの森公園の広場で鷹のような鷲のような鳥が
同じ場所を何度も何度も飛び立ち、、、止まり、、、
を繰り返していましてしばらく見ていましたが

ケガの様子はないようでしたので
巣立ったばかりだったのかも ↓

IMG_0868


↑ヒナちゃん 飛ぶ練習 頑張るんだよ〜〜
そして巣立たせたお母さん鳥に心から敬意(´༎ຶོρ༎ຶོ`)


ヒトと動物は違いますが、ついつい重ねて感じてしまいますね!








また別の日には釧路町にあるクランツさんで
桜のロールケーキをお土産として

お彼岸には売り切れで買えなかったので
やっと買えました  ↓


IMG_0896






キレイ🌸
そして断面はこんな感じ  ↓

IMG_0895


桜餅の味のロールケーキって感じで
私の脳内でお気に入りに追加されました!

普段の料理や飲み物では白砂糖は一切、摂らない選択をして
数年が経ちますが
こうやって見てみるとかなり摂ってますね、私(笑)

まっ、いっか!外では。

とアダルトチルドレンの特徴でもある
「完璧主義  白黒思考」がかなり外れた自分を
ここでいちいち感じてみます(笑)









何度も通った本別公園
最後の日にやっと桜とツツジ同時の満開状態を見る事ができました ↓


IMG_0838


同時はレアだそうです。
ここの方も仰ってました🌸





温泉に入ったり、笑ったり、歯が痛かったり(笑)
帰宅して まる君に「会いたかったよ〜〜」とハグしたり
甥っ子 姪っ子と久々に会ったり、と

充実した休暇でありました。


仕事依存症真っしぐらであった私が
なかなか回復したな〜と思える事のひとつが

このようにオンオフを付ける工夫ができるようになった事があります。

疲れたら責任を持って休む
疲れたままで仕事をするのは無謀
効率が悪い

やらなきゃ やらなきゃ と焦った時には
強制的にシャットダウンさせて出かける、とか
温泉に入る、とか 寝る、とか。


で、経営者でもあるので仕事依存症は自分から取り上げるつもりはなく
きっちり休める依存症者でありたいと思っています(笑)



かつて具合が悪くて日常生活を送るのも大変だった時期が長かった私です。

働けない事を物凄〜〜く責めて、罪悪感でいっぱいの悪循環から
抜け出せるのには長〜い時間がかかりました。


心理の世界でよく知られているインナーマザーの声
自分の中で取り込んでいたインナーマザーの「お前はダメだ」の声から
逃れられて心から良かったと思っています。

身軽です。
そしてこの人生は私の人生です。

誰かの期待に沿うように生きなくても
そのまんまの自分で良いんです。



と同じくこの世界でよく使われている
私のインナーチャイルド(幼き頃の内なる自己)
が、いつか参加したグループ療法でそう叫んでいました!






それでは、また🌸






naomiyo929 at 22:18|PermalinkComments(0)

2018/03/31

「罪悪感なしで」休めるようになった人の休暇

途中まで書いた下書き記事が
たまっています
1月に書いたものをそのままアップしますね(^^;;



釧路のカウンセリング ルーム
心理セラピストの平野です。

新しい年を迎えて
皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

子育て真っ最中の方、
ご実家や義親宅に行く選択をされ反応が起こりまくりであった方、
巣立ったお子さんと一緒に過ごされた方、
パートナーやご家族、仲間と過ごされた方、
一人で過ごされた方、
休みなしでお仕事だった方、
休職中の方、
受験勉強や就活中の方、
不登校ができている方、
やりたい事を見付け中の方、


などなど、様々かと思います。



私は今回、暦の関係と自分のコンディションを考慮して
少し長めの休暇をいただく選択といたしました。

仕事依存症ですので(笑)
ここは自分から取り上げるつもりはありませんが

かと言って、心理の専門家の立場でもありますので
責任持ってキッチリ休める仕事依存症者 でいる事を心掛けています(笑)


今月で50歳となりますので、体力的に、かつてのように無理はきかない、、、
のもここ数年で実感していたり

昨年は怪我からくる痛みが随分、長引きました。
半年間も痛かったです(><)
整形外科では、時間はかかるけど良くなっていくから
という説明だったので、そのつもりで我慢していまして(><)


太腿に痺れが出始めて、さすがにこれはまずいな、と(>_<。)

年末にSEタッチを受け、本当に身体の変化を感じ
自己調整している感覚を実感し、骨折箇所の痛みが無くなりました。


タッチ スゲ〜〜





さてさて
休む事に対して、とても罪悪感を持っていたかつての私の内側で起こっていた思考は

働いていない自分はダメ
ゴロゴロしている自分はダメ
働いて社会に出ていたり、
家事や世話焼きをして、家族の役に立っていない自分はダメ
休日に遊んだり自分に時間やお金を使う自分はダメ
家族が働いている時に、働いていない自分は怠け者だ

シングルマザーを選んだ自分は誰の助けも得ずに全て一人でやり遂げなければならない

弱音は吐いてはいけない…………………………………………………………………………などなどなど





こちらを訪れて下さる皆さまは、「この人」の思考についてどうお感じでしょうか?


とても認知が歪んでいた事がおわかりかと思います(笑)



私は、子どもの頃からこのような思考を持っていましたので
たま〜に高熱などで寝ててよい時

働かなくても、学校を休んでも誰からも怒られず
責められず、優しくされる事

入院が好きだった事、入院していると守られている感を持てて
なんだか安心していられた事

病気になれば愛着対象からの関心をもらえたように感じられた事、、、



これはもう本当に重傷でしたね、かつての私(笑)
子どもの頃から病んでましたね。


と同時に、この子(子どもの私) 涙がホロリもんですね。







今でも自分に我慢を強いる癖 はゼロにはなりませんし
そこも含めての自分が好きで悪い事だけではないと考えていますが

休む事に罪悪感を抱かなくても済むようになっていたり、人生を楽しめる人になれています。

癒して本当に良かったと思っています。



同時に、自分の子供に
親がしっかり休んだり、なんとかなるような事はどんどん手抜きができたり

時にサボれたり、自分に時間やお金を使えることに罪悪感を抱かなくて済むようになっていたり
危険ゾーンに身を置き続ける必要はない事
逃げるが勝ち!である場面も沢山ある事

そして人生を楽しむ姿を見せる事は、子どものメンタルの安定や、発達課題の達成に
とても必要で有効だと思っています。

子どもは親の生き方を見てそれを基準にして育つのが自然な事だと思いますので
休んでもいい事や、自分を大切にしてよい事を間近で見て育つと
将来、学業ストレスや習い物地獄、暴力やいじめの被害者でい続けてしまう事、
パワハラや過剰労働、DVなどなど過酷な状態にもし遭ったとしても

自分を大切にしてもよい
自分は大切にされる価値のある人間だ

という育まれるべき自尊心が構築されていると

その状況に対して
「おかしい」と思えます。

自分がおかしいからこうなった

ではなく、です。


うつや不安障害などを発症する確率も減っていくという
よい連鎖が起こるかもしれませんね。









という事で
休む事=自分に優しくする事に
罪悪感を持たなくて済むようになれている私の年末年始です ↓







年末に阿寒湖一泊
家族と過ごせた幸せな時間でした

温泉三ヶ所&岩盤浴 全制覇(笑)

ここの「素敵な思い出のあるラウンジ」でハープの音色に耳を傾け ↓



image










寝る前に日の出時間を調べて、翌朝に露天風呂から日の出を眺めよう!計画

これは朝
大浴場に向かうホテルの廊下から見えた朝焼け ↓


image


急げ〜〜  




結果、 一階露天風呂からは朝焼けのオレンジが見えたのみで
太陽は見えず

屋上露天風呂の男子チームからはバッチリ日の出が見えたそうで
ちょっと残念😭



でも本当に楽しかったです。







帰り道の  鶴居
いつもこちらで雑貨を眺めたり、ソフトクリームを食べたり





image






鶴を見て道東に住んでいる事をいつも誇りに思ったり  ↓


image

















お正月には初詣
毎年恒例の大吉に喜び  ↓


image








夜の植物園でサザンカを眺めたり  ↓

image








サンピラー(太陽柱)という現象を
初めて観てスゲ〜😂と感動したり ↓

image








今年も頂き物のお節を(罪悪感皆無で)美味しく食べたり  ↓


image








白糠 恋問海岸の海がキレイだったり🌈🌈


image






家族とあちこちに行ったり、自宅でひとりゆっくりと過ごしたりしていました。






せかせかと
どんなにやってもやっても
まだ足りないんじゃないか?

もっともっとやらなければ自分は誰かや社会に認められないのではないか?

というような
焦りや不安、このままの自分ではダメなんだ思考

これらを持ち続ける事はろくな事にはなりませんね^^;


自分イジメ  
心の自傷行為
罪悪感まみれ

というプロセスに居続ける事は
心の問題からの回復をしなくて済む

というメリットがあるのかもしれませんね。



私が長くここに留まっていた一人なので、自身の経験からも、そう感じます。

自分を見捨てずに、自分のトラウマと向き合い続ける選択をし

ふと気付くとここから抜け出せていて心から良かったと思っています。

ケアを受ける選択をしていなかったり、途中で投げ出したりしていたとしたら


「こんな自分が…」
「生まれてきてごめんなさい」
「生きていてごめんなさい」

と無意識で思っている事にすら気付かずに

感情鈍麻の一見、何食わぬ顔で、実は罪悪感まみれで人生を送っていた事と思いますので。





それでは、また





naomiyo929 at 22:17|PermalinkComments(0)

2017/01/08

🐾みんな同じ空の下 2017🐾

image



~心のケア~
リフレーム・カウンセリングルームの平野です。

年末年始…お仕事始め…を経て
また世の中、連休なんですね!

明日は成人式の地域も多いようです。

私の成人式…
ひとり暮らしを始めて

過食嘔吐と

強迫性障害の症状(戸締まり・火の元などの過剰過ぎる確認行為)が出始めいた真っ最中でしたので

写真で見ると顔パンパン(笑)

仕事の関係で、一睡もせずに釧路から地元へ早朝、向かったので

眠い!眠い(笑)

着物はお下がり
それが嫌で堪らなかった第2子次女です(笑)

でも「お下がり」ではなくて
実は「娘2人のために親が作ってくれた着物」

であったという事にいつしか気付きましたので

癒し続けてきて良かったな~
と思います!

認知の歪みは私をより卑屈にさせていましたので( ´艸`)

実は、「ちゃんと貰っていた関心という愛情」
に気付けて、そしてしっかり受け止める事ができますね。



🐾 🐾 🐾 🐾 🐾




こちらを訪れて下さっている皆さまは、いかがお過ごしでしょうか?





私の住む釧路市
今日の空は特別に綺麗でしたよ🐾


みんな同じ空の下
 

と思いつつ、出先の公園の遊具のてっぺんに上り

一瞬一瞬を写真におさめてきました。





image








で、その模様を

リフレーム・カウンセリングルームFacebookページ


にupしたのでまた逆リンクします⬆





一瞬一瞬の積み重ねが、人生だと私はいつも思っています。

過去にとらわれるプロセスもOK!

でも「トラウマからの後遺症」なだけで

「いま ここ」のご自身の人生を味わうのが難しいのは

もったいない感じがしてしまう私です。


いま ここ
の一瞬一瞬にフォーカスして…大切にしていきたいですね。




明日は今年一発目のトレーニングdayです。

いい加減に寝ないとヤヴァイです^^;




それでは、また






image


元旦 初詣 毎年、家族全員「大吉」
もはや大吉しかないのでは?疑惑も私の中で浮上中!





image


おせち料理
実は全ていただきもの( ´艸`)





image


お雑煮は唯一、作成
ずんだ餅 トッピングにきな粉






そして今日は

image


まるおさんも
七草粥のなにかの草を
ハムハム食べました( ´艸`)




大掃除はもちろんしていません(笑)



なので ゆっくり ゆっくり できました🐾🐾




小掃除をちょこちょことしていこう!と(は一応)思っています。














naomiyo929 at 01:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014/09/03

9月ですが *10/1 になりました~*


こんにちは、
リフレーム・カウンセリングルームの平野 直美です。

もはや9月・・・
毎月こちらで呟かずにはいられない私ですが(笑)本当に早いです。

過去の
自分でも、なんだかよくわからないけれど

「消えたい・・・いなくなりたい・・・」と漠然と感じていた頃の私には
月日が経つのが、ゆ~~~っくりだったかもしれないと今、思いました
なるべく何も感じない様にマヒさせて過ごす事で自分を守って、保っていたので
そう感じるのかもしれませんね。 常にビクビクし、いつも不安で怖くて。 ひとりで過ごす時間は もういてもたってもいられなかったです。

子どもの頃から漠然と持っていた、
この自殺願望や抑うつ状態も。

原因であるトラウマ(心の傷)やそこからの影響・後遺症をセラピーやWSで扱い。
脳の上書き作業を行う治療的介入のアプローチを受け続ける選択をし。

ふと気付くと
「あれ?私、そう言えばこの頃、全然死にたいと思ってない」
と、ポカ~ンとしたひとりです。

私が自殺願望を持つに至った大きな要因は
私の持っていた罪悪感でした。

それも本来持つ必要の無い、無実の罪の罪悪感です。

死にたい気持ちが起きなくなった事に気付いた時には
本当に間に合って良かった~~~~
と、同時に
こんな事で人が死んでたまるか~~~~~

と思いました。世界中に聴こえるように叫びたい気持ちでした。

なんだかわからないけれど消えたい・・・居なくなりたい。
このまま時が過ぎてお迎えがきてくれるのもいいな・・・
と無意識では感じていた私が。

今では1日24時間じゃ~、足りない・足りねぇ~~~っ
と思っています。


生きている事が本当に嬉しいです。




 




AC・アダルトチルドレンというひとつの考え方がありますが、
アダルトチルドレンの多くは
本来、持つ必要の無い罪悪感を持っていると言われています。




 




さてさて、また脱線しました(笑)
今日のタイトル 10/1になりました~ ですが 
「10月1日」ということではありません。

こちらのブログのページ数が「10」に達したという事です。


スマフォだと「10/1」と表示され 10記事×10ページ

PCだと特に表示はないようですが、




image



編集画面ではこちら

25件×4・・・

つまり、こちらで書いたものが先日(蓮の花の記事で)

 「100」に達しました。



これは私の中ではとても嬉しかった事なんです。


AC(アダルト・チルドレン)の自覚を持つ私が、

ACはなにも達成しない完璧主義者である


という「ひとつの考え方」を知った時には、
あまりに自分に当てはまるので、うな垂れました(苦笑)

そうかぁ~・・・
だから私、なんだか分からないけど・・・こんなに苦しかったのか・・・

と思いました。


なにも達成していかないのに自分に完璧であり続ける事を求める・・・
いや、強制し続ける・・・。

このように矛盾している思考だと・・・
苦しくないはずがないですよね。


例えば、どのように完璧を求めるか?について考えてみると。

・家族や友人とはいつもうまくやらなければいけない・・・
それが出来ない、夫やパートナー・友人にイライラしてしまう自分はダメ…とか。

・ご自身が子ども時代に、
叩かれたり、怒鳴られたり、閉じ込められたり、親の不仲や喧嘩を見せられたり。
いつも「お前はダメだ」と言われたり、いつも誰かと比べられたり。

子どもなのにいつも親のカウンセラー役をやらされていたり。

「これはあなたの為なのよ、だから何でも相談しなさい」といつも責任を奪われたり。

辛かった生育歴をお持ちの方々が親になった時に。
私は親のようにはならない!!と考えるのは自然な事だと私は思います。

子育ては完璧にできなくてはならない・・・
それなのに
子どもにイライラしてしまう自分はダメ・・・とか。


・表面には出さないけれど、誰かに対してドロドロした感情を持っている私はダメ…とか。
 
誰かに怒りや嫉妬などのネガティブな感情を抱く自分はダメ・・・とか。
表面ではそれを隠して、その相手と接している私はダメ・・・とか。


・会社に行けなくなった私はダメ・・・とか。

まだまだ沢山ありますね。




では、
・誰とでも何の葛藤も抱かずに完璧にうまくやっていく人なんているでしょうか?
まず、何も起らないというのは幻想ですね。


・子育てもそうですね、
一切の虐待のない子育てなんてあるんでしょうか?

あったら私に教えて欲しいです。

トラウマの後遺症を癒していく事で
虐待の世代間連鎖をなるべく薄めていく事が出来ると言われています。


・「これはあなたの為なのよ、だから何でも相談しなさい」といつも責任を奪われる。
いつも責任を奪われると自分では何も決められなくなってしまいますね。

あなたの為よ、これは本当に子どもの為でしょうか?
「あなたが心配だから」
いつもこう言われると子どもは「お母さんに心配をかける事はいけない事」
と思っちゃいますね。
お母さんに心配をかける私はダメ・・・とか。

そしてこの「心配」は実はお母さんの持ち物・問題ですね。
お母さん自身が癒せばいいんです。

お母さんが癒されると子どもはノビノビと居られます。
これが一番です。


・相手に対して自分の中でドロドロした感情を持つ事、
ありますよ、人間ですもん。

相手に対する怒りや嫉妬も生育歴からの影響、
例えば、
きょうだい・姉妹間葛藤の影響から起る事があると言われています。

正当な怒りも勿論ありますね。


・過去に私も会社に行けなくて自分を責めに責めていたひとりですが。
安全ではない会社、いっぱいありました。

私は「自分が変だから行けない」・・・と考えていましたが
安全ではない・危険ゾーンに自分の身を置かない選択をした
私って、本当に健全ですね。


止まらなくなってきたので、さて、話は戻ります(苦笑)



ACはなにも達成しない完璧主義者である

という考え方を知り、うな垂れた後で

だったらやってやろうじゃないか!!

ひとつひとつ達成させていこうじゃないか!!

と非常に燃えた記憶があります(笑)

やりゃ~いいんでしょとも思いました(笑)


その時点でまず

絶対、大学を卒業してやる!!
と心に誓いました。

時間の確保などぶっちゃけ大変ですがこの気合があるのでコツコツと続けています。

もちろん完璧主義を外しながら、柔軟に。
合言葉は「まっ、いっか~」
心の自傷行為・自分イジメはもうしません。




このブログも
アナログな・先日のクラス会で老眼鏡話で盛り上がった私にとっては

始めたこと・続けていること

がとっても嬉しいんですよね。

そして小さな達成や成功は自分で褒めちぎります。

過去の私は、うまくいかなかった事・失敗した事ばかりに捉われ
日々、自分を責めていました。自分がこうしたから、またはこうしなかったから、また失敗した・間違えた、の思考しか持っていなかったからです。

うまくいった事はたまたま、うまくいっただけと思っていました。
たまたまなんだから、いい気になってはいけない、うぬぼれると次また失敗するから、とかね(苦笑)

なぜなら、そう言われて育ったからです。

これではいつまでたっても自尊心や自己評価はあがりませんね。

今では、なにか達成し嬉しい事があると、ひとつひとつ褒めちぎります。

自分が自分の一番の応援者になるんです。

一番の批判者を止めて一番の応援者になったんです。



完璧主義を外していく工夫と平行して
ちょっと頑張れば達成可能な事か?を柔軟に考えていくクセをつけていく。

ちょっと違うかも?と感じたら
どんどん柔軟に考えや進む道を変えていくことで

私の場合は随分、楽に生きています。

達成したら自分で自分を褒めちぎり、
ちょっと頑張っても達成しなかった時も、そんな自分を許します。

そう、いちいち許すんです。

そうしていくうちに
自分がどんどん好きになっていきました。





ここまで来るのに時間もかかったし、自己投資も沢山する選択をしました。
でも本当に良かったと心から思っています。
私の場合は自力での回復はほぼ困難・無理だったと思いますので。

私のケース、認知の歪みはそれだけ根深いものでした。





さて、長くなりましたのでこの辺で。



リフレーム・カウンセリングルーム 心理セラピストのblog
を訪れて下さっている皆様に心から感謝しておりま~す。

ゆるゆる~っと・自分に優しく
「また、ふと気付けば200記事だった」・・・ってのもいいなと思っています。

コメントを付けて下さる方々へ
とても嬉しいです。また、共に行く・後から来る仲間の気付きのきっかけに
なり得ていると私は考えています。
大切なご自身の気付きをシェアして下さって感謝しています。



またメッセージを下さっている方々へ
この場を温かく見守って下さっている安全性に感謝しています。








image


私の所でセラピーを受ける選択をされていらっしゃるとても「力」のある皆様へ
出会えたことに心から感謝して




image


こちらを見ているよ~と伝えて下さる共に行く仲間の皆様へ
めっちゃ嬉しく感謝で~す。
でもたま~に恥ずかしいと伝えてしまう私。
この恥ずかしさは私の持ち物なので責任持って癒してま~す^^;;
しっかり受け取っています。




それでは、また




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ここより補足(*^^*) 最後の「恥ずかしい」と伝えた件について。 誤解があっては悲しいので付けたしますね。 恥ずかしいのではなく、ちょっと照れる(*ノ▽ノ) がビンゴな言葉だった事に気付きました。 現段階での私の国語力… ここも成長課程でございます。 辿ってきた道のりと、 学び続けているものに、とても自信と誇りを 持っています。 では  

naomiyo929 at 15:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014/06/19

*こころ*のお話 テーマ ~自分のことを話すことの大切さ~



こんにちは、
リフレーム・カウンセリングルームの平野 直美です。

今日は『自分の事を話すことの大切さ』について書きたいと思います。

過去の心の傷、トラウマや傷付いた感じ。

また現在進行形で起こっている、
人間関係に於いて抱えておられる葛藤やモヤモヤ感、ザワザワ感。

とても押さえられないと感じるような怒りや悲しみ。

いてもたっても居られないような不安感や焦っている感じやイライラした感じ。


誰も自分の事をわかってくれない…
世界中で自分はひとりぼっちだ…
というような孤独感や。

自分はなにひとつ持っていない・・・
私なんて、誰からも必要とされていないんだ・・・
される訳がない・・・
などの空虚な感じ。

自分はなんて惨めなんだろうと思う感じ。

『あの人(この子)がこうだから私はこんな目にあわなければならない』
などの被害者意識。

うつうつした感じ。

自分はなんてダメな人間なんだ…と
誰よりも自分を厳しく罰する内なる声からの自分責め。


こう言った自分の様々な感情や、経験や行動した事を
話せる安全な場を持っていますか?

安全な相手や仲間を持っていますか?

安全な相手は
『私』の話した事について否定や批判をしません。

例えば
『夫は仕事ばかりで子育てに協力してくれない、会話もなくて私は淋しいの』
と話した時に、


相手から
『それは考え過ぎなんじゃない?』
『どこの家でもそんなものなんじゃないの?』

などの返事があったとします。

        
これらは『私』が、そう感じていて話した事を相手は否定しているという事になりますね。

『私』が感じている
・夫が仕事ばかり優先しているように感じ家庭を大切に考えていないのでは?や。
・子育てを夫婦が一緒に協力しあって行いたい、今は違う気がしていること、など。

夫婦の会話も無ければ『私』は淋しいと感じても不思議ではないですね。
子育てに於いて「孤独感」や「困難さ」「不安」を『私』は感じているかもしれません。
夫婦のコミュニケーションがうまくいっていないと感じているかもしれません。


上記の相手からの返事だと

悩みを話してみても
これでは相手に自分の悩みをわかってもらえた感じがしなく、
否定された感じだけが残るかもしれないですね。

これだとまた殻に閉じこもりたくなったり
『やっぱり私がおかしいからこう思っちゃうんだ』と感じたり。

場合によっては
『この寂しさはやっぱり私の気のせいだったんだ』
と再び『私』の感情をマヒさせるというメリットはあるかもしれません。

仮に現実は相手の言う通り
『私』の考え過ぎであったとしても、
その感情は『私』の持ち物なので、『私』がこう感じるに至った経験や
こう感じる必要があるんだと私は思います。

なのでその時の『私』の感情は『私』の持ち物でいいと私は思います。
いつか『私』が自分の力で気付くことが出来るかもしれませんよね。


話は戻り、安全な相手は
『私』について、私が話した事についての相手の分析を、勝手に私に伝える事や。
私が頼んでもいない勝手なアドバイスはしません。

私が『自分で気付く』という
チャンスを奪ってしまう暴力になるからです。

よく起るのが
「~~しなさい。これはあなたの為よ」
「私が心配だから、あなたは~~してちょうだい」
とか。
頼んでもいなのに相手から一方的にこんな風に言われたらどうでしょう?

本当に「あなたの為」なんでしょうか?

「私が心配だから」
これは一見親切そうに感じるかもしれませんが
この「心配という不安」は相手の持ち物だと私は思います。



侵入という優しい暴力は日常でよく起ると私は思います。




                        



人間関係に於ける安全性を大切に考えている相手に、
自分のことを話すことはとても大切な作業だと私は考えています。

なにかしらの生きにくさを感じていらっしゃる方は
安全性を大切に考えている相手や、先行く仲間や共に行く仲間。


安全性を大切にしている自助グループを選んで参加してみるのはどうでしょう?

セラピーを受けるのももちろん素晴らしいことだと私は考えています。

自分のことを話して全て受け入れてもらえる感じがしたら・・・
今まで溜まっていた涙を流すことができたら・・・

今まで溜め込んでいた怒りや悲しみを話すことができたら・・・

新たな気付きが得られるかもしれないですね。

話すことでとてもすっきりして心が軽くなるかもしれないですね。


同じようなことを感じている沢山の仲間の存在を知ることで
とても安心できるかもしれませんね。


もし必要を感じているならば、最初は怖くても
勇気をもって一歩踏み出してみることで何かが変わるかもしれないと
私は考えています。



それでは




image






naomiyo929 at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)