自助グループ

2019/11/19

パニック障害からの回復を懐しむ時間

IMG_4069



こんばんは。
平野直美です。

今月の「パニック障害・不安障害をもつ方のためのセルフヘルプ・グループ」を
今日、開催しました。

参加される事を選択されて
そして実際に足を運ばれた事は
それだけでも既に物凄いチカラをお持ちである証拠だと
私は自身の経験からも、いつもそう思っています。

自助グループでは、AAの12ステップを用いていますので
初めて参加された方には、馴染みがないかもしれませんね。

私も初めて、自助グループという場に参加した
十数年前には、不思議な感覚であった事を懐かしく思い出します。



そんな中でも
ご自身の言葉で話される沢山の深いお話を
今日も大切に聴かせていただき
とても温かな、穏やかな気持ちでいます。

話せる場所がある事って
人生に於いて大きな財産であると私は思っています。


今日の会に参加される選択をされた方は
どうぞ、セルフケア をたっぷりとしていただけたらと思います。



私の場合は、先にセラピー(心理療法)を受け
パニック発作が全く起きなくなった

グループ療法や心理学講座に参加し
そこで知り合った仲間たちから、自助グループの存在を知り

3週間に一度の個人セッションを継続しながら

アダルトチルドレンのための
大切な人を自死でなくされた方のための
自助グループに行きたい時に通い

女性のための依存症をもつ方のための
自助グループのファシリテーターに

立候補して数年間、つとめさせていただきました。


今は主催者側として
参加していますが、グループが育っていく姿を見る事は
嬉しい想いでいます。










IMG_4064

私の住む釧路市
窓の外は強風が吹き荒れています。


白銀の世界となる前に
もう一度、咲いたカラフルな紅葉の絨毯も
舞い踊っているかもしれません。


北海道の他の地域に続き
釧路市内もそろそろ雪も舞い降りる頃でしょうか。

冬支度をしなくては、、、です!

それでは🍁❄️




リフレーム・カウンセリングルーム
家族と子どもケア・サポートチーム


平野 直美


naomiyo929 at 23:15|PermalinkComments(0)

2019/11/03

【釧路】大切な人を自死でなくされた方のためのセルフヘルプ・グループ


【大切な人を自死でなくされた方のためのセルフヘルプ・グループ】

とき 11月27日(水) 18:30〜20:30

ところ  釧路市交流プラザさいわい 401号室

での開催です。




参加対象 必要を感じられる方

・言いっ放し、聴きっ放しが原則

・一切のアドバイスや意見を言わない

・秘密は守られます

・安全性に配慮された場です。




主催 家族と子どもケア・サポートチーム



詳細はチームのFacebook ページでご確認下さいますと助かります。






釧路
家族と子どもケア・サポートチーム

副代表/  そしてひとりの仲間として

平野 直美







IMG_0885



naomiyo929 at 10:53|PermalinkComments(0)

2019/10/29

【釧路】パニック障害 不安障害を持つ方のためのセルフヘルプ・グループ


こんばんは。
平野です。

私が副代表をつとめる「家族と子どもケア・サポートチーム」が運営する

2つの自助グループのご案内をこちらでもしています。



【パニック障害・不安障害をもつ方のためのセルフヘルプ・グループ】


とき  11月19日(火) 13:00〜15:00
ところ 釧路市交流プラザさいわい 401号室

にて開催します。



詳細はこちらをご確認くださいますと助かります ↓









平野直美のパニック障害からの回復シリーズ ↓













IMG_20190221_224434_701














個別のカウンセリング、セラピーの
ご予約・お問合せはこちらまでどうぞ ↓

http://refreme.blog.jp/archives/27417524.html


パニック障害 不安障害の方にも対応しています。




お子さん(5歳〜小学6年生までの児童)のプレイセラピーと
思春期のカウンセリング(19歳まで)は
対面のみ(釧路、札幌)です ↓


http://blog.livedoor.jp/naomiyo929/archives/41656053.html





成人の方のSkypeによるカウンセリング・セラピーも全国に対応中。






リフレームカウンセリングルームFacebook ページ ↓

https://m.facebook.com/refreme/



 






naomiyo929 at 21:06|PermalinkComments(0)

2019/10/01

【釧路】パニック障害  不安障害をもつ方のためのセルフヘルプ・グループ



【パニック障害・不安障害をもつ方のためのセルフヘルプ・グループ】


とき         10月25日(金) 13:00〜15:00


ところ         釧路市交流プラザさいわい  203号室 にて

開催します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*参加お申込みの必要はありません。
 当日、会場まで直接お越し下さい。

*それぞれ毎月1回、開催しています。
   

*言いっぱなし、聴きっぱなしが原則の
 AAの12ステップに基づいた自助グループです。
 
*プライバシーは守られます。
 匿名での参加も尊重されます。

*参加は無料です。会場、飲み物代をまかなう
 ための自由献金性です。

■お気軽にお問合わせ下さい  ↓

✉️ kazokutokodomo4@gmail.com

℡/受付時間
・090-3396-1840(アタッチメント・サポート/9~20時)
・090-3390-2643(リフレーム・カウンセリングルーム/平日9~19時)



■カウンセリングや心理療法も行っております。
   ご希望される方は個別にご連絡下さい。

*  *  *   *  *   *   *   *   *   *   *


主催   家族と子どもケア・サポートチーム


副代表  / 平野 直美








IMG_3869

道東でも栗がなるんだ!
と嬉しい発見をした  秋の日の音別町憩いの森🌰



この栗のイガイガ → 怒り、パニック発作の症状の激しさ、恐怖、治らない、、、の絶望、不安などなどなど、、、をいちいち感じていたら生き残っていけなかったので「否認」という防衛機制のイガイガで包み


イガイガを一枚一枚、セラピーで扱っていくと

中身にあったものは →怖い!助けて!もう嫌だ!

などなどなど、、、の悲しみ

であったかなと思います。



子どもの頃から、傷付いたらその都度、中身の部分を
誰か安全な大人に話せて
否定されずに受け容れてもらえていたならば

私の場合は、成人してからパニック障害を発症しなかったであろう

と思います。


セラピーを受ける選択をして既に、治っているのと
現在は、その経験を自分の財産にできているので

終わり良ければすべて良しせすけどね。


必要があって起こっていた症状というサインでした!

サインが出せるチカラがあって良かった。








naomiyo929 at 19:01|PermalinkComments(0)

2019/09/26

【釧路】大切な人を自死でなくされた方のためのセルフヘルプ・グループ


こんばんは!平野です。

私が副代表をつとめる「家族と子どもケア・サポートチーム」が

釧路市で毎月、行っているセルフヘルプ・グループのご案内を

こちらでもしています。



【大切な人を自死でなくされた方のためのセルフヘルプ・グループ】

10月23日(水) 18:30〜20:30まで

釧路市交流プラザさいわい  203号室にて行います。



死別による遺族のセルフヘルプ・グループの活動は
1970年代に、イギリスやアメリカで始まり

1990年代に、日本では本格的な活動が始まったと言われています。




詳細は、こちらをご確認下さいますと助かります  ↓





心理の専門家として
また、ひとりの仲間としても

〜必要を感じられる方々へ〜

届きますように。





リフレーム・カウンセリングルーム
平野  直美










IMG_0818






naomiyo929 at 22:25|PermalinkComments(0)