リフレーム・カウンセリング ルーム 心理セラピストのblog

リフレーム・カウンセリングルーム 心理セラピスト/スクールカウンセラー 平野 直美のBlogです。 日々のことや「ココロとカラダのケア」についてを、「分かりやすい言葉」で「私 自身が楽しんで!」 をモットーに綴っています。

タグ:解離性障害


「パニック障害・不安障害を持つ方のためのセルフヘルプ・グループ」


と き 2月28日(金) 13:00~15:00 

ところ 釧路市交流プラザさいわい 401号室 での開催です。 


中止となりました(2/25 追記)


主催 家族と子どもケア・サポートチーム




IMG_0631


IMG_0525


私が副代表をつとめる「家族と子どもケア・サポートチーム」が運営する

自助グループのご案内を、こちらのブログでもさせていただいております。



今月の【パニック障害・不安障害をもつ方のためのセルフ・ヘルプグループ】は、

1月19日(土)10:00〜12:00
釧路市交流プラザさいわい  401号室にて 行います。


詳細はこちらをご確認くださいますと助かります ↓














28歳のクリスマスに突然、パニック障害を発症し
パニック発作、予期不安、広場恐怖、乗物恐怖などが服薬していても10年間続き
心理療法によって回復した私の経験は
こちらです  ↓

【釧路発 パニック障害からの回復】



















カウンセリング、セラピーの

ご予約・お問合せはこちらまでどうぞ ↓

http://refreme.blog.jp/archives/27417524.html













お子さん(5歳〜小学6年生まで)のプレイセラピーと
思春期のカウンセリングは
対面のみ(釧路、札幌)です ↓


http://blog.livedoor.jp/naomiyo929/archives/41656053.html





成人の方のSkypeによるカウンセリングも全国に対応中。












リフレームカウンセリングルームFacebook ページ ↓








IMG_1003





こんばんは
〜心のケア〜  リフレーム・カウンセリングルームの平野直美です。

私が副代表をつとめる ​家族と子どもケア・サポートチーム ​が運営する
2つの自助グループ

今月日程のご案内をこちらでも致します。



*パニック障害 不安障害をもつ方のためのセルフヘルプ・グループ*
  6月6日(水)  10:00〜12:00
  釧路市交流プラザさいわい 401号室 にて



*大切な人を自死でなくされた方のためのセルフヘルプ・グループ*
  6月30日(土)  10:00〜12:00
  釧路市交流プラザさいわい 401号室 にて



詳細はこちら ⬇︎ のFacebook ページでご確認下さいますと助かります!











IMG_0631















また パニック障害や不安障害でお困りの方で
カウンセリングや心理療法(セラピー)をご希望される方は
こちらまでどうぞ   ⬇︎



自殺によって遺されたお子さんのカウンセリングのご予約については
優先させていただいております。





それでは


こんばんは
リフレーム・カウンセリングルーム 平野です。

明日5/12(土)は

*パニック障害・不安障害をもつ方のためのセルフヘルプ・グループ* です。


Facebook ページに今月の日程をアップしていて
ふと思い出した事があったので、こちらでも共有します。

大昔、まだ私が心理療法(セラピー)を受けられる場と
それを提供できる専門家を見付けていなかった頃
つまり通院・服薬はしていたけれども
心の傷 トラウマに対してはノーケアだった頃ですね。

とある場で、とあるグループに参加した事がありました。
自助グループとは名乗っていませんでした。

その場で、私が話した内容の一部について参加された方から
「アドバイスという否定」
を受けた経験を懐かしく思い起こしました。

もちろんその参加者の方は全く悪気なしで、です。
でも当時の私は困って行ってみたのに、より混乱して帰ってきました。

当然、次回からそのグループに足は向きませんでした。

こういう事は世の中では物凄くよーく起こっている事だと思います。

誰かに、頼まれてもいないアドバイスをしたくてたまらない人も
沢山、存在しますね。
過去の私もそうでしたが(笑)

これは相手の気付きのきっかけを奪ってしまうという暴力になります。
自分で気付けた方がずっとその人の力になり得ますから。




 *      *      *       *       *




心の傷を自分の言葉で語れるようになっていける
似た経験をしてそれでも生き残ってきた人たち(サバイバー)と実際に出会ってみる
サバイバーたちの話に耳を傾けて何かを感じられるようになっていける
仲間たちの話から回復してゆくための気付きを得られるようになってゆける
自分で自分を助けられるようになっていきたいと思える

こういう経験をできるために必須なのは
その場が安全である事だと思います。

最低条件と言ってもよいと思います。

もちろん私は、自助グループだけを行なっている訳ではありませんので
個別セッションや勉強会やWS
これから行うグループ療法など

いかに自分が安全な場所を構築できるか?
安全な人でい続けられるか?

セラピストには、自分の癒しを続ける義務がありますね。
ここは「私の持つ教育ベースでは」ですが。

セラピストも人間なので様々な感情が起こるのは自然な事です。

それがダメなのではなくて
反応が起こっている自分に自分で気付けている事
気付いたらそのテーマを責任持って自分のセラピーで扱ってゆけばよいだけの話です。

自分にも似た「なにか」があるので
反応が起こる、と私は思います。








大昔の出来事をふと思い出しましたので書いてみました。
その参加者の方に感謝ですね、セラピストとして。





それでは、明日お会できる事を楽しみにしています🌸





IMG_0881







IMG_0882









こんばんは!
リフレーム・カウンセリングルームの平野です。

私が副代表をつとめる「家族と子どもケア・サポートチーム」が運営する
ふたつのセルフヘルプ・グループ
今月日程のお知らせです。

🕊パニック障害・不安障害をもつ方のためのセルフヘルプ・グループ

    5月12日(土) 10:00〜12:00
     釧路市交流プラザさいわい 401号室



🕊大切な人を自死でなくされた方のためのセルフヘルプ・グループ

     5月30日(水)10:00〜12:00 
     釧路市交流プラザさいわい  203号室


にて開催します。


詳細は  家族と子どもケア・サポートチームFacebook ページ
をご確認下さいますと助かります   ⤵︎






Facebookをされない選択の方も上のリンクから見られると思うのですが
いかがでしょうか?

今、ふと思いました。

もし見られない方がいらっしゃいましたら
こちらにコメントをつけて下さるか
または私まで個別に教えて下さいませ!
お願いします。


それでは、今月も
更なる一歩を踏み出すために
勇気をもって参加する選択ができる力のある方々

自分で自分を助けてゆけるようになってゆくための
自助グループに必要性を感じられて足を運ばれる選択ができる方々

今月も当日お会いしましょう!
心よりお待ちしておりますね。


たまたま先行く 
ひとりの仲間でもある ヒラノナオミより



安心して話せる場所があったんだ
この事は一生、胸に秘めなければと思い込んでいた経験を
誰かの前で話してもいいんだ!
自分と同じ、または似た経験をしてきた仲間が沢山いたんだ!

という事を知った、おそらく10年程前に
とてもホッとしていたヒラノナオミより










IMG_0031








このページのトップヘ